ECコンサル記事

ECコンサルタントが教える!自分のネットショップが売れない!!!そう思った時に見直すべきポイント5つ

ECコンサルタントの白兎(@shirousagi_memo)です。

以外とネットショップを始めると、沢山の作業で大事な部分を見落としがちですよね。僕も過去に同じような経験があり、その時かカラーミーショップでメンズバッグのお店を副業で運営していました。

ECコンサルタントをやっていると特に感じます。素敵なお店を作っているのに、実は抑えるべき基礎的な部分が出来ておらず、数字が伸びない…

今日はごくごく基本的な事を見直してほしいという気持ちから自分のネットショップが売れない時にまず見直すべきポイントをまとめます。

かめさん

ネットショップもその他のビジネスも基本がだいじですもんね。

ぼく

その基本がどういった風に大事なのか?をまとめて行くので参考にしてね。

ネットショップが売れない基礎的な要因まとめ

ここではネットショップ初心者の方が陥りがちなお店が売れない原因をまとめて行きます。

商品名で商品用途がイメージ出来ない

ネットショップの中でも一番大事とされる商品名。この商品名でよく陥りがちなのが、その商品の説明が出来てないという事なんです。

ダメな商品名の入れ方!

  • 指名ワードしか入ってない
  • 用途が入ってない
  • メリットが書いてない

よく考えてみてください。

仮にあなたのお店で文房具を販売していたとします。送料やその他の部分で他社に勝ってるなら良いですが、ご相談に来るクライアント様はほぼそれにあたりません。

その時に僕はこう言います!

ぼく

この文房具をこのお店買うメリットってなんですか?

今これだけネットショップがある中で、ネットショップ運営者ってこの部分を何故か目をそらします。多分自分でもわかっていると思うんです。メリットがない…って。

そんなお店でお客さん、商品買いますか?

商品名はメリットを盛り込んでなんぼです。普通のボールペンだったとしても、自分で1本使ってみてどのくらい持つのか?書き心地は?軽くかける?単にボールペンでも突き詰めれば色々メリット書けるはず!

その努力と探求心が売れるお店を作るんですよ。

商品ページの情報が少ない

これもよくありがち。単純に商品ページの役割は商品の説明だけでは無いです。お客さんが、これ買った方が良いかも?と言う気持ちの引き出しを開けてあげる役目があります。

今は必要ないけど、もしかしたら必要になるかもしれない?

そう思ってもらう事で購入確率を上げていく訳です。ただし、これはあくまで基礎情報がしっかり入っている事前提です。普通に情報が少ない場合がほとんどなので要注意!

商品説明ページに入れておくべき情報

  1. 商品の説明
  2. 商品スペック
  3. 使用用途
  4. 注意事項
  5. スタッフのコメント
  6. 送料や決済手数料
  7. 配送までの日数

最低でも上記の7項目は網羅しましょう。特に送料などの記載はフッターに入れているから大丈夫と思っていませんか?

ユーザーはサイトが使いにくいとすぐに離脱しますからね。スマホユーザーなら、なおさらです。

送料が高い

これは致命的です。

ネットショップは資本主義です。他社で安いのに自分の所で送料出して買う理由は?自分だったら買いますか?

まずは配送業者に相談するなり、アマゾンのFBAや楽天市場のロジスティクスを使うなりの努力が必須です。意外と怠っている人が多いのが気になります。それを面倒と思う人はネットショップ向いてません。

サイト内のリンクの貼り方が悪い

自分で一度冷静に自分のショップをスマホから見てください。

内部のリンクの貼り方のポイント!

全ての商品に最低でも3クリックで到達出来る事!

画像がちゃんと加工されていない

これも大事!

特にショッピングモールなら特に大事。画像が良いと検索結果からクリックされる確率が高くなります。そうする事でCTRが良くなり、SEO効果が出ます。ですが逆もしかり。どんな画像が良いかは競合を穴が開くまで研究してください。答えはそこにあります。

また、画像がちゃんとトリミングされていないと、手入れがされてないショップに感じられてしまいます。

ネットショップが売れないには明確な理由がある

よく言われる事ですが、ネットショップで売りあ下を作り為には「買わない理由をなくしていく」と言う行動がネットショップ担当者に必要になります。

  • 送料が高いな…
  • 配送までの時間がかかるからやだな…
  • この価格ならあっちのお店の方が安いな…
  • このお店安いけど、商品が不安…

自分のネットショップを売りたいときは、ユーザーが良く考えそうな上記のような事をつぶしていってください。送料が安く出来ない場合はそれ以上のメリットを作ってあげてください。それがネットショップ担当者の仕事です。

まとめ

こういった事をないがしろにして広告に走る人がいますが危険です。広告は基礎が出来て初めて効果を発揮しますが、広告は反面、基礎が無いと全く効果を表さないのも広告。

まずは焦らず作業です!

現役のECコンサルタント:
yamanne
本業では企業に属したECコンサルタント。副業ではココナラでECコンサルタントの仕事をしています。EC歴15年。副業で月額2万円の本業さながらのECコンサルやってます。ブログも執筆。ECとブログで来年法人設立予定。コンサルの依頼はお問い合わせからお気軽に。
\ Follow me /