YAHOOショッピング攻略

YAHOOショッピング・PAYPAYモールで売り上げを上げる為の戦略ロードマップ

こんにちは、白兎(@shirousagi_memo)です。

ちょっとカッコつけたタイトルにしてしまいましたが、今日書く事を簡単ンに説明すると、YAHOOショッピングやPAYPAYモールに出店して、お店もできてきた、でもその後何すればいいの?

と言う人に向けた内容になります。

YAHOOショッピングに出店したばかりの人がやるべき事は違う記事でまとめてますので、興味があれば先に読んでください。

「YAHOOショッピング」に出店した店舗が売上を上げる為にやる最初の戦略!具体的な作業まとめ。

h

ttps://www.shirousagi.site/entry/yahoo_shopping_1

亀さん

…という事は、お店つくりは出来た!そのあと具体的にどう攻めるか?ってことで合ってますか?

うん、正にその通り!今日はお店もオープンして、商品ページなどもカッコいいのが出来た。でもまだ売れないという人に、そのあとにやっていくべき事のまとめだよ。

YAHOOショッピング・PAYPAYモールはやる事は同じ

では具体的に、どうやって広告はショップの作業を進め、売上を狙っていけばいいのか?をまとめて行きますね。

商品タイトルはマメに変える

商品タイトルは皆さんもご存じの通り、検索に一番影響する場所になります。まずやるべき事は商品タイトルを変える事。

でも闇雲に変えても意味が無いですね。商品タイトルを変えると気の注意点を以下にまとめます。

  1. 自分のお店の商品を知らないお客様でもこのキーワードで検索されれば買うな、と言うキーワードを時間をかけて見つける
  2. さらには検索母数が大きいワードを探す
  3. 日々、キーワードを足したりして検索流入を見る

まずショップが側でやるべき事は上記の3点。「でも商品ページとかにもキーワードを入れないと意味ないんじゃないの?」と思う人もいると思うんですが、それはキーワードがある程度見えてからの話。

まずは、一番影響が大きい商品名を日々変えていき、どのキーワードが集客に強そうで売れそうかを見つける。実はこの作業が一番大変。

商品名に入れるキーワード探しのコツ
  • 検索数が多そうなワード
  • 商品を知らなくても買ってくれそうなワード

スマホの回遊バナーの設置

PCは別にほっといても良いけど、スマホの方は常に実機でみて、使いにくくないか?を見る。

また、カテゴリーがあるからカテゴリーバナーはいらないという人がいるけど、言語道断。ショップカテゴリーを見て買い物する人はむしろ少ない。出来る限りショップ内の道しるべを沢山作ってあげる事。

それが結果としてPVが増え、ユーザーが見たい商品にいち早くたどり着ける。

店舗内作業は上記の2点のみ

売り上げを上げるためにはもっと複雑な事をしないといけないと思っている人も多い。でも実際はそんな事全然なくて、むしろ上の事が全然できてないのに広告に走ろうとする人が多い。

まずは1ヵ月、上記の2点だけを徹底的にやって見て欲しい。

作業が終わったら広告の力を借りる

では、次に広告編。ショッピングモールは広告必須だし、広告が無いと売れない…と言うつもりはないんですが、所々で広告の力は必須。そしてそれが今。

お店の作業をしながら人がいる時に広告を

お店の作業が終わった!買い回りもできたし、商品タイトルも頻繁に変えたら多少売れるようになった!と言うお店は多いですね。

でも、そのペースでゆっくりしてても数年経過してしまいます。ここでやるのは、実際にお店の作業があっているかも含めて広告で人を呼びます。ですが、YAHOOやPAYPAYの場合、やるべき事は決まってます。

5のつく日・ゾロ目の日・月初

YAHOOショッピングで人が来るのはまさにこれ。

  • 5のつく日:毎月5日・15日・25日
  • ゾロ目の日:11日・22日

では具体的に何をすればいいか?

上記で説明した5のつく日やゾロ目の日。人が来るのはわかった。でも具体的には何をすればいいのかを書いて行きます。

①ポイント付与

一番安定感のあるポイント付与。でもポイントを付与する場合以下で設定してください。

  • 通常ポイントは1倍でもOK
  • プレミアムポイントを倍率変更

僕のクライアントの方にも伝えますが、YAHOOショッピングやPAYPAYモールで通常ポイントを付与してもあまり反応がありません。出来たらプレミアぷ会員のみにポイント付与でOK。

なるべく無駄な広告費は削りましょう。YAHOOショッピングの流通の7割から8割はプレミアム会員なんです。

②クーポン発行

このクーポン発行は、ゾロ目の日、5のつく日のみでOKです。商品との相性があるので、最初5%~10%のクーポンを当日のみ出してみて、良ければちょっとの間継続、ダメならほかの施策へ。

③倍々ストアへエントリー

詳しく記憶してないのですが、倍々ストアへのエントリーは営業担当経由だったと思います。また、ショップ毎に料率が変わると認識してます。効果は抜群なので、体力があるショップ様は一度エントリーしてみてください。

④PRオプションを当日のみ5%~12%

PRオプションを知らない人の為に軽く説明をすると、ショップ単位でも商品単位でも変えられる成果報酬型の検索ブースト広告。

料率を上げれば上げるほど検索に強くなるという広告で、売れなければコストはかからないです。でも売れてるショップは12%以上かけてるお店が多く、高校日の体力勝負。

最初はイベント当日のみでOK。

複数の掛け合わせがベスト

僕の経験では以下の組み合わせが過去に効果ありました。

  • ポイント付与+倍々ストア

これは本当に商材によって違うので色々試してみてください。

イベントに売り上げが伸びるようになったらOK

ショッピングモールの場合、イベントの日に売れないと勝負になりませんし、そういったショップは最初に書いたキーワード選定が急務になります。

ですが、イベントに何か販促を売って、多少なりとも売上に変化が出てくれば日々の作業の効果が出てると思ってください。人が来た時には人目に触れる程度の露出が出来るようになったという事です。

YAHOOショッピングもPAYPAYも同じ

やる事は上で書いた事をひたすら繰り返します。まずはゾロ目の日の2日間、5のつく日の3日で流通がとれるようにしましょう。下手にほかの事をして広告費を使うなら、この2つのイベント決め打ちでOKです。

一度流通が伸びてくると、当然商品ごとの検索上がってきます。こうなると良い流れになるので、決してイベントを休むことなく参加しましょう。

現役のECコンサルタント:
yamanne
本業では企業に属したECコンサルタント。副業ではココナラでECコンサルタントの仕事をしています。EC歴15年。副業で月額2万円の本業さながらのECコンサルやってます。ブログも執筆。ECとブログで来年法人設立予定。コンサルの依頼はお問い合わせからお気軽に。
\ Follow me /