ECコンサル記事

自分ひとりでネットショップの売上を上げたいなら、絶対に身につけたほうが良い知識や技術。

ECコンサルタントの白兎(@shirousagi_memo)です。

YOUTUBEを始めた事もあり、副業が忙しいい事あり、ブログの更新頻度が日に日に下がっている気がします。(すみません…)

ネットショップを運営している人で、一人で運営している方、本当に多いと思います。このブログからも良くご質問を頂戴します。なので、今日は、一人でネットショップを運営、売上の最大化をするためにはどんな知識や技術が必要なのか?をご説明しますね。

かめさん

でも、最近のショッピングカートは、知識が無くてもショップが出来ますよね?

ぼく

それは企業のポジショントークだよ。また技術が無くてもお店は出来るけど、やっぱりできる人に比べたら勝てない!それを間違えちゃいけない。またできない事には、売上に対して大事な事もあるんだよ。

と、いう事でネットショップの運営で欠かせない知識やスキルをまとめてご紹介しておきますね。

ネットショップを運営する為に必要な最低限の知識とスキル

では、さっそく本題に入りますね。

インターネットの知識

単にインターネットと言っても沢山の意味があります。僕がここで言っているのは、専門用語や、世の中の流れの事を指しています。

  • ブラウザ
  • コンバージョン
  • アクセス数

程度の専門用語はわかってないとさすがにキツイです。ちなみに上で書いたのはあくまで一例です。

また、今のECはスマホやアプリの売上が全体の8割~9割などという事も肌感覚で分かってないとキツイと思います。

物流や流通の知識

商品を仕入れる場合に使う「掛け率って何?」の状態だと、まともに仕入れもできません。また配送に対しての最低限の知識が無いと、いざと言うときコスト計算すらできないです。これらの知識は絶対に必要です。

売価は崩していいの?写真は提供してもらえるの?受注発注って何?の状態だとお店をやる以前の問題となります。一度企業に属して身に着けたほうが良いですね。

パソコンスキル

ネットショップを運営する場合、パソコンが仕事道具となります。特に商品データを扱うネットショップはCSVデータ、簡単な画像にリサイズなどは自分出来るようにしておきましょう。

また、サーバーって何?と言う状態も困ります。楽天市場などはGoldサーバー、YAHOOショッピングはトリプルサーバーと言ったように、サーバーな知識も多少必要となります。

また、お店を出店する際に突き当たる、「独自ドメインショップ」「ショッピングモール」はどちらが良いの?なども自分で判断しないといけません。こうやって見ると結構覚える事多いですね。

ネットショップの売り上げを最大化する為に絶対必要なスキル

では、ここでネットショップの売り上げを最大化するために必要な知識をまとめていきます。

HTMLの知識

これは個人的には必須だと思っています。それは、グーグルでも楽天市場でもYAHOOでもHTMLがわからないと本当の意味でSEOを理解できないからなんです。

h2タグって何?太字にすると何か意味あるの?の状態では検索で勝てるページが作れません。商品ページは全部画像ほうが良いんじゃない?となっていては、いつまで経っても昔のWEBサイトとなってしまいます。

「HTML」――Hyper Text Markup Languageは、すべてのウェブサイトの基礎といえる言語です。「言語」といっても日本語や英語などとは少し違って、人と会話をするためのものではなく、コンピューターに対して情報を伝えるためのものです。

https://nandemo-nobiru.com/web-5214

数字から問題点を見つける力

ネットショップの売り上げは以下の数式で表現できます。

売上=アクセス人数×平均客単価×平均購入率

  • 100人×3000円×0.02(2%)=6000円
  • 50人×6000円×0.02(2%)=6000円
  • 200人×3000円0.01(1%)=6000円

上記の計算式での売り上げはすべて6000円です。この違いと意味をまずは理解するべきだと思います。

ネットショップ・ECサイトのKGI(重要目標達成指標)である「売上の向上」を実現するためには、「アクセス数」「購入率」「客単価」の3つのKPI(業績評価指標)をそれぞれ向上させることが必要です。

引用:EC運営代行

情報力

どんな商品が今売れるのか、5年後も売れる続ける商品は何だろう。どんな商品を仕入れて販売すれば、効果的に売り上げが上がるのか?などをを読み解く力ですね。

通常ネットショップに向いて売る商品は以下の条件となります。

  • 小さいもの
  • 女性がターゲット
  • リピート商品
  • 販売価格が3000円以下

反面、安くて大きいものは配送料だけでも大きなコストとなり、ネット販売には向きません。そんなことを無意識にでも理解して、商品の仕入れなどをしていく必要がありますね。

特に今の時代、コロナの影響が大きく、販売する商品も特には気を付けないと、影響をもろに受けてしまいますからね。

まとめ

今回お伝えしたかったのは、よくテレビCMなどで、簡単にお店が作れるというフレーズで広告をみますが、本当にそうですか?お店を簡単に開く事がゴールでしょうか?

その影響でココナラの相談でお店を開いたんですが、全く売れなくて…と言う方が多いです。ネットショップを持つうえで大事な事を見失ってほしくないので、こんな記事を書きました。

ゴールはあくまで売れる事です。簡単にお店を作る事ではないと思うので注意してくださいね。特にYAHOOショッピングなんかはそれに注意です。

現役ECコンサルタント:
デジタルキャンバス代表・やまね
本業では企業に属したECコンサルタント。副業ではココナラでECコンサルタントの仕事をしています。EC歴15年。副業で月額2万円の本業さながらのECコンサルやってます。ブログも執筆。ECとブログで来年法人設立予定。コンサルの依頼はお問い合わせからお気軽に。
\ Follow me /