まじメモ|仕事とお金の白兎ブログ

転職したり副業したり恋愛したりお金に悩んだり。そんな独身アラフォーのメモ書きなんです。検索は「まじメモ」

天涯孤独も悪くないよ。

f:id:shiro-usagi:20200411223830j:plain

白兎(@shirousagi_memo)です。

 

いきなりちょっと重い内容のタイトルにしてすみません...。最近よく思う話を意味もなくしようかなと思いまして^^。

 

僕は片親で育ちました。

当然、親が若い時に離婚をしてるので、兄弟も無し。噂によると腹違いの妹がいると来た事はありますが、あまり興味もない訳です。

 

で、なんでこんな話をしようと思ったかというと、僕の年齢(40代)になってくると、周りの友人にも親の介護だとかで実家に帰ったり、そこまでしなくても、休みの日は親の面倒を見る...とかが増えてくるんです。

 

前職の友人にも一人いました。

 

そういう話を聞くと、今の歳になって独り身で良かったと感じる事が多くなったんですよね。多分同じことを考えてる人も多いかな?

 

そっか...白兎さんはご両親もういないんですね?

そうだよー。でも本当に寂しくはないの。寂しさの観点って人それぞれだからね!^^

 

親兄弟が居なくて良かったと感じた事

  1. 何をやるにも身軽
  2. 自分の事だけ考えれば良い
  3. 親の為にお金が掛からない
  4. とにかく自由

 

これは嘘偽りのない本音。

年収が上がらない時代で親の介護や面倒を見るのはかなり厳しいと思ってる。そこに介護とか入ってくると多分、自分の人生のそれなりの時間を費やすことになる。親がそれなりの財を持っていれば別なんだろうけど。

 

そう考えると、この歳で一人と言うのは強がり抜きで悪くはない。でも別に不自由が無いと言う訳でもなんです。

親兄弟が居なくて困った事

  1. 賃貸契約時
  2. 入社時の保証人
  3. 帰省が無い
  4. 家族イベントが無い

 

こうやって見ると共にそれぞれありますね?

そうだよ!今直面してるのが困った事の①と②だね(笑)

 

①と②は多分誰でも困ってるよね。僕も6月に新しい会社に入社する。書類が届いてるんだけど、ネットで色々調べてる途中。

初めて保証会社を使ってみようと思う

現時点で僕がストレスになってるのがこの保証人とか、引っ越しの時の「緊急連絡先」なんだけど、今まではストレス抱えながらも人に頼んだりしてた。でも、いい加減それも手間なので保証会社たるものを使ってみようと思います(笑)

 

ネットで調べると胡散臭い書き込みもあるけど、自分で知れべて勉強がてら使ってみて、もしよければ今後の人生でストレスが大分減る事になるよね!僕が身寄りが無くて感じてるストレスって本当にコレだけなので、コレがお金で解決できればかなり楽に生活が出来る。

 

入社保証とか賃貸の緊急連絡先のリサーチは次の記事で書こう(せっかく面白いネタだし)と思っているけど、ざっと調べてみた所、こんな感じだった...▼

 

  • 入社・入学保証人:15,000円程度
  • 賃貸保証人:賃料の1ヶ月分程度

 

あるんですね?そんな会社( ̄□ ̄;)

ある事はある。でも会社によっては口込みが色々あるので注意は必要だよね^^

(余談)当時は賃貸の保証会社もなかった

凄い余談なんだけど、僕が20代の時って今では当たり前の賃貸を借りる時の保証会社ってなかったんだよね。でも時代なんだろうね、今だとむしろ親が保証人になるより、保証会社を通して欲しいってなってる。

 

日本はご存じの通り、かなりの高齢化社会。僕の世代の親は若くても60代。ちょっと晩婚だと70代なんて人もいるよね。そうなるとどの道保証人として意味をなさない。もう今の日本の賃貸システムが崩壊しそうなくらい無理なシステム。

 

保証人とか緊急連絡先ですら、収入がある人となってる。それを考えるとこれから先の日本の賃貸契約って無理じゃない...と感じてしまう(笑)

親とは数年しか暮らしてない

僕の母親は若くして離婚してるみたい。しかも僕を生んでずっと入院をしてたので、僕は小学生の時は施設で育った。その後親元に帰ったけど、18歳で東京に出てきたので、母親とは多分...5年くらいしか暮らした記憶がない。そんな奴もいるんですよ!なので、一人で生きていかないといけない状況は今さら同じだし、別に何が変わる訳でもないよね。

 

僕は絶対、仕事で成功して独立するつもりなので、そこで家族が作れればいいやって感じで生きてるよ!

身寄りが無くてもそれなりに楽しい!

「親兄弟が居なくても全然楽しい!」これはかなりの本音。でも正直に言って若い時にこの考えは持てなかった。そう考えると歳をとるのも悪くないなーと思う。若い時はやっぱりみんな連休になると実家に帰るとか多かったし、羨ましかった。

 

でも、40代になると、友人達も仕事がそれなりに忙しく、親も戦術の通り高齢のケースが多いので、むしろ大変そう。

 

40代になってそれなりに稼げるようになって来て、暇の使い方も大分上手くなった(笑)しかもこうやってブログもやってるから時間が無いと言った方が正しい位。

親兄弟が居ない人は諦めないで

身寄りが居ない事はこうやって歳とともに変化するから。これを読んでいる人で僕と同じような人は悲しまなくていいと思うよ!親が居ない事を悔やんでも仕方ない。なのでその環境をどうやって楽しむかって事が大事。

 

僕はおじいちゃんになって迄働きたくないので、こうやって今ブログをめちゃくちゃ感がってる訳なんですが、その甲斐もあって今月のブログ収入の予想はなんと「6万~7万程度」...。びっくりじゃないですか?w

 

一番やってはダメな事は腐る事だと思うので、環境をメリットに変えてみる物の見方を身に着けられると良いよね。(これが難しいんだけどね...)

 

 

 

 

 

実は意外と多い「一人」

このブログで過去に似たような事を書いた事があるんだけど、その記事に検索で結構人が来る。「緊急連絡先 いない」とかね。思っている以上に同じ環境の人が多い事に正直ほっとするし、そう言った意味でひとりじゃないんだねーとしみじみ思ったり(笑)

 

さっきも書いたように、これからの時代、白兎と同じ悩みの人は絶対増えてくるし、それに対して世の中が対応してくれると思う。賃貸の保証会社のように。

 

特に目先の事では入社の保証人と賃貸の緊急連絡先だから、次の記事で白兎が実際使おうと思っている会社のリストをまとめるね!

 

良く考えると退職代行だって時代を反映してるよね?10年前の人が聞いたらびっくりするサービスだもんね。

 

この記事、読む人いるのかな...?(笑)

 

▼ 孤独の人で引っ越しなどに困ったら!

www.shirousagi.site