まじメモ|仕事とお金の白兎ブログ

転職したり副業したり恋愛したりお金に悩んだり。そんな独身アラフォーのメモ書きなんです。検索は「まじメモ」

【マスコミ 就職】マスコミ業界の残業時間ってこんなに凄いのか!?

f:id:shiro-usagi:20190429162007j:plain

 

マスコミは仕事時間が不規則なのもあり、ブラック企業となりやすいですよね。でもそうならないのは多分華やかな業界だからだと思います。これも大事な要因ですよね。今日はマスコミの中のWEB事業部のお話です。

 
<僕が思うマスコミ業界の特徴>

マスコミ業界って「華やかな業界のイメージ」が強いですよね?でも華やかな業界って就業時間が本当に不規則です。だって人が休みで楽しむ時間にその人達が楽しめるサービスをする訳ですからね。

 

今回は、僕の人生で初のブラック企業のお話。

タイトルにもありますが、某テレビ局の子会社です。IT業界で右も左もわからずさらに結婚をしていた僕は簡単にはやる事ができませんでした。当然子会社なので、親会社から社長が選任されるのですが、これがまたひどい。ぶっとんだ女性でした。当時僕は30歳か31歳でした。社長はさらに年下の27歳くらいだったような気がします。かなり変わり者でしたね。会社もかなり労働環境が悪く、ざっと以下に箇条書きします。

サービス残業がひどかった。

これは、厳密にいうと含み残業が給料にははいってましたが、あってないような金額でした。IT業界素人なのでしょうがないといえばしょうがないのですが、年収で300万。労働時間は朝10:00~夜はほぼ終電です。さらにはテレビの番組のHPの更新作業がメインなのですが、例えば夜19:00に更新する素材が18:40位に来ます。なので、どうにもならず、その20分にバッと作業をして、さらに次の番組を待つ。僕が受け持っていた番組の放送時間の一番遅いのが23:30分からの番組。なのでほぼ終電です。

従業員の教育がなってない。

まー、変なのが多かったです。業界のせいもあり、礼儀も知らずで毎日イライラしていたのを覚えてます。また、別の従業員は出社時間が16:00。飛んでもないですよね。中には僕と同じように家族をもっていて早く帰りたい組が何人かいましたが、こういった輩もおおかったのでそのせいで午前中できる仕事ができないなんて言うのもざらでしたね。しかも、そんな奴らが異常に偉そうだったのを覚えてます。

有給や昇級もなし。

子会社であり、番組の更新なので売り上げを持っていない部署なのでしょうがなくもあるのですが、ほとんどの社員が5年給料あがってないとか多かったですね。従業員の貴重な時間、なんだと思ってるんですかね。


ただ、この昇級や有給って正直マスコミは関係ないですね。僕は当時IT業界の見習いだったのでどうしても実務経験が欲しかったんですが、やっぱり入ってみて1ヶ月しないうちに「ツラい…」となりました。


まだ残業が凄くてもその分お金を貰えるならいいのですが、その両方とも無しの状態は絶対無りとこの時実感しましたね。だって時間は誰にでも均等なのでその時間をどう使うかが大事ですよね。この給料なら定時で帰れる所に入社して副業した方が全然いいと思いました。

精神の病を持っている人が多かった。

これは、なってしまった方はかわいそうです。単純に被害者ですからね。ただ、会社はこの状況をみて改善するどころか、ある従業員には陰湿な立場はく奪を行い休職にまで追い込んでましたからね。しってしたか?休職した場合、その会社に戻っても当然給料は結構下がるのが通例みたいです。僕はその時しりました。今でもその人とはFACEBOOKでつながっていて、独立して元気にやってるみたいです。よかった!


結果、バカ見たくなり1年ちょっとで退社しました。今ではその会社はもうありません。普通に平日だけの残業時間でも100時間超えてたのを覚えてます。当然休日出勤も多々ありました。(給料は何もでないですけどね。)今で事電通があれだけ叩かれてるのに、当時はこんな会社が平然と運営してたのか、悔しくてなりません。ここに関しては特にあとあと役にたった事もなく、悔しい気持ちのみ残っているのを覚えてます。

 

【振り返りってみると...】

  1. 面接が1回しかなかった
  2. 雇用契約書もなかった
  3. 含み残業月、7万入って年収300万

本当に転職てしよかったです。

最後に…

マスコミ業界は一度はみんな働いてみたいと思うんですよ。女性なら雑誌編集とか男性ならテレビ局とか。絶対友好関係も広がるし楽しそう。僕はたまたま運が悪かっただけです。マスコミでのいい企業は沢山あるし、この記事を書き直している2018年4月時点では大分ブラック企業も減ってます。

 

なので、変な会社に入社してもあきらめないでください。「この会社ダメだ」と思ったら転職をすればいいだけの事です。どんどん前に進んで行きましょう。時間はまってくれません。1㎜でも前へ!

 

 ▼ 今の時代は転職は簡単なんです。なんで今の職場に拘るんですか?

www.shirousagi.site