白兎のまじメモ!

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

【YOUTUBEネタ】ブチかましとsusuruと鷹の目がコラボ!これはウケたー、だって...

f:id:shiro-usagi:20190530221255j:plain

いやびっくりしました。だってこのすきまかぜが別々で紹介していた全てが1つの動画でコラボですよ!凄いですよね。まさかブチかましとsusuru君がコラボするとは…。そして僕が良く食べに行く二郎インスパイヤのらーめん鷹の目!鷹の目は日比谷線か東武伊勢崎線の旧松原団地駅、現独協大学前の駅から1分位の所にあるよ。

 

ホントは今日違う事書こうと思ったのにな~(笑)

 

 

ブチかましがアップしたsusuru君ゲストの動画


【SUSURU TVとコラボ】ボリューム満点のまぜそばが超激ウマ!!

 

基本、シュラム(解散したけど…)立山さんがメインだね。なんか動画を見ると分かるけど、いつも立山さんが一人で大食い食べに行く動画あるんですが、あれの延長みたい(笑)しかもこの動画でしったのですが、鷹の目の冷やし中華始まりましたね!おいしそう。立山さん、相変わらずまぜそばと冷やし中華の2点食い。これ、こちらの記事(ラーメン鷹の眼@獨協大学前に行ってきた~)で書いたんですが、鷹の目のラーメンかなりパンチあります。僕はかなり食うほうですが1杯で本当苦しかったのに…。凄いわ立山さん。

 

susuru君がアップしたブチかましゲストの動画


【二郎系】豚ニンニクアブラガリマヨまぜそばをすする 鷹の眼【飯テロ】SUSURU TV.第1009回

 

susuru君のラーメン動画なんだけど、なんとなく暇なときに見ちゃってらーめんが食べたくなるという負のスパイラル動画(笑)こちらに立山さんが出てるね。僕は両方チャンネル登録しているからちょっとびっくりした(笑)susuru君は一番最初の動画と比べると本当に太ったねwww。やっぱりらーめんを食べてばかりいると太るという事が分かったね(笑)

 

www.shirousagi.site

 

ブチかましの現在の年収は?

 

f:id:shiro-usagi:20190530221607j:plain

 

久々に調べて見らた結構増えてたね。実はこのすきまかぜにブログにブチかましの記事があって結構読まれてるのね。当時その記事に乗せたブチかましの年収画像がこちら

 

f:id:shiro-usagi:20190530221640j:plain

 

凄いね!年収が約倍に増えてる。でも4人でやっているから300万を4で割っても75万位?月収にすると月で6万位の収入だね。確かにこれでは生活できないわ。動画のなかでもよく言っているけど金がない…と(笑)

 

susuru君の現在の年収は?

f:id:shiro-usagi:20190530221719j:plain

思ったよりは稼いでなかった…。やっぱりyoutuberは厳しいのかな??と思いつつもsusuru君は営業でもお金取ってるからね。多分年収は1000万位じゃないかな?この年齢で1000万は凄いよね。ただ、毎日ラーメンを食べるのはやっぱり大変だと思う。よく動画で健康診断をやっていて完全に肝臓が悪くなってるし、さらには脂肪肝だからね(笑)

 

 

らーめん「鷹の目」とは...

 

さっきも書いた通り日比谷線か伊勢崎線の独協大学前駅から歩いてすぐだよ!

 

www.shirousagi.site

www.shirousagi.site

 

f:id:shiro-usagi:20190530221848j:plain

 

比較的、夜遅くまで(22:00かな?)やっていて、僕が食べに行って並んでいた事は実は少ないんだけど、金曜日の夜はアウト!なのでそれ以外を狙えばスムーズに入れる可能性高いよ。メニューもシンプルで「らーめん」か「まぜそば」か、今は「冷やし中華」だね。冷やし中華って言っても昔からあるやつじゃないよ!麺はごわごわのワシワシ麺。近い人は是非一度は食べてみたほうが良い!1000円あればかなりお腹いっぱいになる。
 

らーめん鷹の目情報

  • 〒340-0011 埼玉県草加市栄町2丁目9−12
  • 048-936-2202
  • 11:00開店・22:00閉店

 

f:id:shiro-usagi:20190530221940j:plain

 

まとめ

今日は、本当にこの記事の予定ではなかった…。でも無名の時から応援している人がちょっとずつ有名になっていくと自分の見る目は間違ってなかった!と言う気持ちもあって嬉しいよね。みんなもブチかまし応援してね!

 

www.shirousagi.site

www.shirousagi.site