白兎のまじメモ!検索は「まじメモ」

会社員との兼業ブロガー白兎が語る「超」雑記ブログ!

「ネタバレ有り」キングダム53巻が神回だった!今からでもバジオウになれるかアラフォーが本気で考えた!

f:id:shiro-usagi:20190225214537j:plain

 

はい!珍しく単体コミックネタ~。

キングダム大好きブロガーのしろうさぎです٩(ˊᗜˋ*)و。

 

 

 みなさんは読みました?

 

今回のキングダムって結構キーポイントの回なんですよね。で、内容はさておきバジオウがカッコいい~~~~!!!!!しかも今回素顔が出てるじゃんww。超イケメンです。

 

 

バジオウと楊端和に世の男は憧れるんだよ。

 

前回の52巻で楊端和とバジオウの関係が結構分かってきて、簡単に言うとバジオウが楊端和を守りつつ部下になってるという感じです。でも本気を出すとめちゃめちゃ強いバジオウ。こんなバジオウと楊端和の関係って仕事と重ねると分かりやすいし、多分男はこんな関係に憧れるのでは?とかってに考察...。

 

 

 

....(。゚ω゚) ハッ!

 

なんかスルー出来なかったw。

 

男の理想がそこにある!

言葉少なくいつも楊端和(ようたんわ)の元で力を発揮するバジオウ。女を立てて自分は科目に女に尽くす姿が超カッコいい。(家の会社の上司に爪の垢を煎じて飲ませたい...)

 

(ちなみにバジオウの凄い所は以下)▼

超イケメン

喧嘩が強い

言葉少ない

好きな女の為に命を掛けれる

細マッチョ

 

僕がどう負けてるか冷静に考察した!

ブサ面...

顔こそ見せれないが最近歳のせいか、二重あごが目立つ。さらにこちらも歳のせいかヒゲが濃い(致命傷だな...)

 

喧嘩は弱い...

そう、この歳で喧嘩が強いとか言ってるアラフォーもどうか?とは思うけど、正直強くない (。-ω-) 正直喧嘩した経験も高校の時に数回であとはハッタリだけで逃れてきた。

 

良くしゃべる...

お世辞にも寡黙とは言えない...、芸人目指してんのかっ!って位良くしゃべる。僕にとって言葉の重みと言う概念が全く通用しない。自分で自分が残念でしょうがない...org

 

好きな女の為に命を掛けれる..

( ̄□ ̄;)ギョッ

そんな状態になった事すらないので不明すぎw。

 

デブマッチョ...

頑張って筋トレ中です。お世辞にも細マッチョとか言えない。最近こんな記事を書いた程なのでw。

 

www.shirousagi.site

 

てか全然ダメじゃんよ。

今年いっぱい筋トレとダイエットして、マッチングアプリで「楊端和」に近い女性と友達になって....org 埋められない差がここにある...。

 

しょうがないよ...

俺も正直身近に「楊端和」くらい、綺麗な女性がいればバジオウにも負けないよ!だから俺は悪くない!と言う事。

 

「考察」バジオウは死ぬ?

実はこの記事を書きながらネットを見てるとバジオウが死ぬとか、伏線だとか色々書いてあるけど、僕の見解だと、楊端和が死ぬ気がする。実際の史実を見ると...▼

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

何回読んでもシビれる ・ ・ #キングダム#楊端和#山の民 #マンガ好き #instagood #followme

竹原ヒロ。さん(@6take_noko6)がシェアした投稿 -

 

 そう、このドSとも取れる超女王様の「楊端和」なんだけど、実際の史実では▼

 

楊 端和(よう たんわ/よう たんか、生没年不詳)は、中国戦国時代の秦の将軍。秦王政(後の始皇帝)に仕えた。

楊端和 - Wikipedia

 

そう、秦の将軍だったみたい。少なからず山の民と言う情報はなく、しかも史実によると途中で(丁度今の53巻位の所)でぱったりと登場しなくなる..との事。キングダムってある程度史実に基づいて話が進むと有名だよね?だとすると、この李朴との戦いでもしかすると...?

 

なんて事もあるので目が離せない。 

 

キングダムは史実と照らしながら読もう!

うまく変化はさせてるけど、やっぱりキングダムは史実と交えながら読もう。僕が一番気になるがやっぱり秦の王様!「えいせい」だね。史実だと永遠の命を求める為に亜鉛だか何だかを求めて中毒で死んだのかな?で、キングダムでも出てくる「もうてん」はその犠牲になって死んだとか...。

 

とにかく目が離せない。

 

今日言いたかったのは「バジオウ」最高!って事

(◍´ಲ`◍)

 

 

www.shirousagi.site