白兎のまじメモ:略してウサメモ!

いや...俺だって言いたい事沢山あるし!

人事部と話している時に思った事…それは麦わら海賊団のような旗を打ち抜く勇気。

f:id:shiro-usagi:20190520204621j:plain

( ゚д゚)ハッ!

このタイトルじゃ意味分からないですよねw。すいません…。実は一個前の記事で軽く触れたんですが会社を辞めようとしてます。人事部と話をしても、結果として落としどころがまだ決まらずに(自分でも本当の意味でどうしたいのか見えず…)と言う状態で結構悩んでいます。

 

 関連記事:尾田栄一郎先生「ONEPIECE」最終回に言及「今までの冒険が宝とか家族の絆が宝とかそういうオチは絶対にない!」 - 白兎のまじメモ:略してウサメモ!

 

そんな時に思い出したのが漫画ONE-PIECEの名場面のエニエスロビーでの世界政府の旗を打ち抜くくだり…。この下りって読めば読むほどに深いというか、かっこいいというか…

 

f:id:shiro-usagi:20190520204711j:plain

 

  • ルフィー:あの旗うち抜け!
  • そげキング:了解!

 

 

男が目指すべき姿は仕事でも同じ。

 

この名シーンはONE-PIECEの中でも一番好きなんだよ!

 

この場面ちょっと説明すると、ロビンが麦わら海賊団の事を思って世界政府につかまります。当然ルフィーは助けに行きます。その1場面なんですが、大事なのは旗を打ち抜く事の意味の重さと、それを1個とでやってのけてしまうルフィーとそげキング…敷いてはそれを信じて見まもる仲間の熱さと信頼感なんです。


旗はシンボルなんです。当時は。今でもそうですね。国旗なんかはまさにそれ。それを打ち抜くという事は、理由は関係なく、喧嘩を売るという事。要はルフィー達はこの行為で全ての世界政府を的に回します。今後、海軍に必要に狙われるだろうし、懸賞金も跳ね上がる..でもそんな事すらお構いなしにたった一言で的に回す覚悟を決めるルフィー達。


仲間の為なら自分たちのこれからの困難すら気にしない!そんな仲間だからこそ、今のロビンは本当に楽しそう(◍´ಲ`◍)。


そんな会社で働きたいな~何てことを最近考えてました。決して今の会社がそうじゃない訳では無いんですけどね。でも、なかなか難しい。

 

f:id:shiro-usagi:20190520204852g:plain

 

麦わら海賊団は会社、グランドラインが社会全体

は悪魔の実のようにとでたらめな力を持った奴もいるし、バギーのように適当な奴もいる。でも目指すべきはやっぱり麦わら海賊団ような強さだし、信頼感なんだよね?

 

そもそもルフィーの強さって何?

実は会社であるプロジェクトを率いて行く事になったんです。会社の中で自分の海賊団を持つ事になる訳ですが、そこでルフィーの格好よさをちょっと考えてみました。それは多分簡単にまとめるとコレかな?と言う物を書いてみます。

 

  1.   自分ウソをつかない
  2.   大事な物を何か知っている
  3.   なりたい自分の姿がある
  4.   細かい事を気にしない


ちょっとニュアンスが違うかも?ですが、こんな感じでしょうかね?これはこのまま仕事でも使えそうですね。以前のメリー号の時のように仲間(ウソップ)に厳しい一面も持ってます。でも大事なのは本質を見失わない事。

 

ルフィーなら99:1でも自分の意見を曲げない

多分、99人に責められても自分が違うと思った事は違うと言うだろうと思う。これは結構みんな想像できますね。仕事ではむしろ厳しいと思います。ただ…出来る人もいるという事実。リスクを背負っている事が分かるから人はついてくるとおもう..。

 

なので、僕も今はこの姿を目指します。と言っても、自分の明確な未来像を持つことが大事ですからね。ルフィーで言う海賊王ですよね。ここに明確な進むべき道があれば後はそこに向かうだけなんですよね?

 

今後の仕事の課題は旗を打ち抜く勇気。

正直、今の僕にはルフィーとそげキングのように即答は絶対出来ません。だた、努力する事で近づく事は出来ると思ってます。今の会社はやっぱり矛盾点も多く、立ち向かう事が正義とは限りませんよね。これは社会人なら絶対一度はぶつかる壁だし。だからこそ意味があるとも思うし。


ただ、自分の信念を曲げてまでとも思います。絶対自分が死ぬときに後悔するだろうし。なので男である以上、やっぱりカッコいい仕事の仕方をしたいな!とONE-PIECEを見るたびに感じます。さて…仕事しよw。

 

www.shirousagi.site

 

どうでもいいけど...この記事のカテゴリーを転職では無く主張に入れた意味を分かってほしい..(*・`д・)