白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

新元号「令和」に思う事...

f:id:shiro-usagi:20190401132442j:plain

 

唐突ですが、結構好きです!令和(れいわ)。すでにはてなブログでも記事にしている方多いですが、僕も折角の休みなのと、多分こんな機会はこれが最後かも?と思うので記事にしちゃいますw。 

 

はい!たったん(@tattan213)です^^

 

news.yahoo.co.jp

 

 

 

 

新元号「令和」に思う事...

なんとなく凛としたイメージを持ったのが正直な所。平成の時は...「びみょ~」と思ったのも覚えてます(笑)とは言っても当時は10代でしたけどね。これで僕も3元号を生きた事になります。それはそれで嬉しい。

 

令和ってちょっと響きカッコいいしなんとなくキャバ嬢とかでこの名前を付ける人も増えてきそうw。と言う位、響きは良いですよね。令和生まれ羨ましいw。僕は昭和(笑)

 

 

 

 

 

 良いですね!この「人生をやり直しやすい世の中になりますように」と言う一文、凄い心に響きます!本当にそうなってほしいですね。

 

 

 

令和の意味って何..? 

新元号発表で分かったのが、この令和って言葉が万葉集から来ているとの事。なんか情緒あふれる感じもしますが、実際にどんな意味があるのか調べて見ました!

 

由来は万葉集 梅の花32首の序文からということです。

 

初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す

 

 

ちょっと難しいw。でも頑張ってさらに掘り下げてみると...

「意味は人々が美しく心寄せ合う中で文化は花開くという意味が込められています」

との事でした。

 

良いですね!なんだろ、昭和・平成・令和なのかで一番好きかも?と思えます。本当にそう言った世の中になる事を祈りたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱりツイッターをみても結構いいと言っている人が多い気がする!これは大事な事だよね。多くの人がこれ良いねと言える物って素敵ですね。

 

まとめ

新元号は2019年の5月1日からなのでまだ1ヶ月先ですが、新しい時代が来るな~と感じます。アニメのONE-PIECEの新時代の幕開けをちょっと思い出してしまった...(あっちは混沌としてますがw)。でも、何度も言いますが、こう言った時代に立ち会えるのはやっぱり嬉しいですね!節目はこれからも大事にしたいです(◍´ಲ`◍)