白兎のまじメモ!

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

オススメコミック①「ツルモク独身寮」:恋愛が苦手!仕事が苦痛...な20代は絶対読むべし!

f:id:shiro-usagi:20190421193527j:plain

 

僕は東京に来て間もなくこのコミックに出会ったんだよね!「ツルモク独身寮」って知ってますか?多分知らなんだろうな...w。最近ブックオフに行った時に全巻100円でウ売ってたので買ってしまった...( ̄∀ ̄)

 

 

 

窪之内英策さんが書いた作品で、実際に作者が東京に来た時にカリモク?と言う家具会社に入社た時の様子を書いた物。いや、面白いw。これは何と言うか、また読みたくなるハッピーエンドなコミック。確か連載はビックコミック系だったかな..?

 

www.shirousagi.site

 

 

仕事の楽しさってこんな事だよね?

タイトルにも書いたけど、仕事の楽しさって何もワイワイやる事では無いよね?特に若い時ってこれに気が付けないというか、気が付く事が出来ないというか...。で、必ず思うのが「オレ..何やってんだろ?」って事。これ、誰しもが一度は思う事だよね?

 

主人公の正太も同じ!

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

マイ フェイバリット マンガ イズ これ. 当時、僕が多感な中坊だった頃に連載していた、日本がまだ少し浮かれていたバブル期のマンガ。 僕はこの時代のマンガをトレンディ漫画と呼んでいますが、こちらの作品はその代表格だと位置付けています。 #ツルモク独身寮 #窪之内英策 先生 #当時大人への憧れや女性への関心がマックスな中学生の僕は入寮したいなって思いながら読んでました #いま実写化したらの配役考えるの好き #マンガ#漫画#manga #トレンディ漫画 とは、バブル時代の良き空気感を感じさせてくれる漫画のこと その他のトレンディ漫画だと #シティハンター が好きです

寺山 裕樹さん(@do_luck_yeah)がシェアした投稿 -

 

 この真ん中が正太で、この彼が本当に色々と如何にも誰にでもありそうな事を目の当たりにして、それでもあきらめずに頑張っていくのが本当に見てて気持ちが良い。また描写がリアルなので、かなりのめり込める。「あ~、これ有る!」とかね。

 

そんな中で自分のやりたい事が全く分からず、取り合えず今があるけど、そんな中でも自分の出来る事や可能性を決めつけずに、周りに負けじと頑張っていく姿は最近あまり見ないな~とか、ちょっとおっさんチックな感傷にも浸ってみたりね..。

 

恋愛がしたくなる!

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

①この無言のページ好きです。 vovotauのnude聴きながら読んでましたが バックミュージック関係無く、何度読み直しても同じとこで涙でます🤣良い漫画です ②先日3月31日は誕生日でした。😀 期末月末でクタクタでしたが、、、 ③あさりの酒蒸しにお肉にネギトロ巻きに黒ビール 大好きな物ばかりマッマが作ってくれました✌️ 美味しくて疲れ吹っ飛びました👍 ④マッマがプレゼントしてくれたバギーテーパードパンツ。とても欲しかったので最高嬉しかったです👖 ⑤タイヤ交換2本。リヤタイヤは久々だったのでとても苦戦しました🙄👎疲れた。 #ツルモク独身寮

網戸と窓に挟まるワラビさん(@warabi0101)がシェアした投稿 -

 

 特に年上女性ねw。「あぁ...、良いなこう言うの...^^」って絶対思うもんね。その位なんだろ?うまく言えないけど、読んだら絶対に恋愛したくなる!(笑)だって俺はその感情が3年位続いたもんねw。

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

#ツルモク独身寮

🥠さん(@keikakondo)がシェアした投稿 -

 

 そう、この劇中にも書いてあるけども、今って人が一生懸命になる事をあざ笑ってしまう風潮があったり、かっこ悪いと思われる事もあったりと、中々うまく行かないけど、そうじゃないよね?って事をちゃんと教えてくれた漫画だった。特に仕事に対して自分の中で色々と正された事が多かったな~。

 

もっとちゃんとやろう!とか思ったのは覚えてる(笑)

 

www.shirousagi.site

 

まとめ

なんか、歳を重ねるにつれて若い時にしていた事をしなくなったりが多いけど、漫画だけは読むな(◍´ಲ`◍) やっぱり感情移入しやすいのは良いよね!映画と違って手軽に読めるし、その上世界にのめり込みやすい!