白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

退職代行ってブラック企業を退社しようとした時に初めて気が付くんだよね..

f:id:shiro-usagi:20190217130750j:plain
 

結構前から書いて置きたいな~と思っていた退職代行企業(退職代行EXIT)の話なんです。退職代行ってなに?って特に昭和生まれの人なら思いますよね?また、どうせまたゆとり世代が自分で意見言えないからこんな物が出てきて...なんて思っているアナタ!

 

時代遅れが酷いですよ~。

 

今日は退職代行についてちょっと色々語りたいな~と思ってます。姉妹サイトでも違う切り口で退職代行の記事書いてますので、こちらも読んでみてくださいませ↓

 

 

 

 

ブラック企業があるから退職代行がある!

僕は先に行って置きますが、退職代行を使った事はいです。と言うより使いたいと思った事はあります。でもそんなサービスが無かったんです。でも、会ったら使いたいと思った事は1度あります。それがブラック企業を退社する時です。

 

ブラック企業は退社するのも一苦労

これは、本当にあった話なんですが(当たり前ですよね...笑)

僕が東京都の仲御徒町のEC専門会社で働いてる時、残業代もなく、ただ浸すら安い給料で働かされてました。休日出勤も当たり前。そんな企業で働いていた事があります。

 

その会社を退社する時の話なんですが、普通に考えると退社する時って1か月前通知なんですよね!そんなもの誰でも知ってる物だと思ってた訳です。なので、次が決まった僕は1か月後の退社を見てそれを上司に伝えたました...。

 

でもですよ!その事を話したら「分かった..、日付は確認する」と言われたまま数日たてもフィードバックがないんです。当然有給もあったので、早くしないと間に合わない訳です。しびれを切らせた僕は再度上司に伝えました!

 

そしたら...

 

上司:「いや、それって次の奴が決まらんと辞めれんだろ」

僕 :「??はっ?」

 

要は僕の代わりが決まらないと辞めれないよ!と言う事を平然と言って来る訳です。何度も言いますが、僕は1か月以上前に伝えてあって、さらにはこの時点で会社は採用の動きすら見せてません...。で、次が決まらないと辞めれない??「バカなの?」と正直思いましたし、こんな会社は、本気で一刻も早く退社しないと大変な事になる..。

 

と思った訳です。

 

この企業、未だに存続してます。転職口コミサイト(転職会議)では「ブラック企業の最上級的な会社」と書かれてます...。(他の人が僕のような嫌な思いをしない事を願います..)

反抗すると法的な何をにおわせる卑怯さ

もうここまで書くと、今日の本題である退職代行の必要性が分かってもらえると思います。自分が正しい事をやっているから大丈夫!が効かない会社が確かに存在します。なので退職代行が生まれてきますね。

 

結果として僕は「次が決まってるし、その企業に相談した」と力技で抜けましたが、当然20日間残っていた有給は諦めました。退職代行は3万円から5万円で弁護士がこの手の事を請け負ってくれます。有給20日を棒に振った事を考えれば安い訳です。

 

それはニーズがありますよね。

 

 退職代行EXIT

 

退職代行は必要なんです。

 

僕が思う結論ですね。実際にこんな目にあって初めて分かるのが嫌なんですが、確かにに必要な存在ある事は確か。未だにこんな企業あるのがびっくりですが、当時あれば絶対使ってましたね。

 

特に依頼をすると全ての事をスムーズに進めて退職処理をしてくれます。これだけは分かってほしいのが正論が通じない会社があるという事。なのでもし、退職代行を使おうともっているアナタも、それをストレスに思ってはダメですよ。正直、正論が通じない人を相手にするのは疲れます。なのでガンガン使いましょう!

 

数か月後の自分を想像しながらガンバロウ!

 

転職の一番の楽しみと醍醐味は数か月後...最短では1か月後は大きく生活が良くなっている可能性がある事なんです。僕は良くこの企業で働いている時、次の会社で楽しく仲間とワイワイやっている自分の姿を想像しながら乗り切ました。

 

なので今ブラック企業や社畜と呼ばれる状態になってしまっている人もガンバロウ!今だけです。

 

 

 退職代行EXIT