まじメモ|白兎Blog -副業×会社員-

「副業×会社員」をテーマにしたサイトです。働きながら給料以外に収入を得たい人に読んで欲しい副業ノウハウを経験談を交えてご紹介してます。

『転職エージェント一覧』無料で使えて年収アップの交渉や履歴書の書き方まで教えてくれるサービス

f:id:shiro-usagi:20190714111330j:plain

 

今日はちゃんとした転職エージェントの使い方や、どういった人が転職エージェントを使うべきなのか?転職サイトで自力で転職する場合と転職エージェントを使った場合の明確な違いなどを分かり易く説明させて頂きますね。

 

エージェントって名前がつくって事は転職希望者をサポートしてくれるって事ですか?

そうそう!海外のプロ野球チームなどでは選手一人一人についてるよね。それと同じだよ。

 

転職エージェント?って何?

はい、ここからは分かり易く頑張りますw。転職エージェント...そう!エージェントです。転職希望者と企業をつなぐ役割をします。スポーツ選手のエージェントを想像しても問題ないです。ただスポーツ選手のエージェントと大きく違うところは、転職希望者からはお金を全くとらないという所。

 

ちなみにwikiを見てみると...

転職エージェントとは、人材紹介サービスのひとつです。
求職者が抱える様々なお悩みを解決し、その求職者にとって最適な転職をお手伝いしています。

 

・プロの視点でのマッチングサービス
・提出書類の添削、面接対策のサポート
・入社日、条件等の企業への交渉など

 

今、転職市場はめまぐるしく変化を続けています。価値観やライフスタイルが多様化したこともあり、企業や求職者のニーズも多種多様になりました。
求職者の中には「転職活動を自分1人で進めていくのが大変だ」「どのような企業が自分に合っているかわからない」「自分の強みがはっきりしない」など、悩んでいる人もいるでしょう。転職エージェントはそうした一つひとつの声に耳を傾け、後悔のない選択をサポートしています。

 参照:マイナビエージェント

 

転職エージェントを簡単に説明るすると?
  • 転職活動中の人と企業をつなぐ仕事
  • 無料で転職にまつわる事を全部やってくれる
  • あなたのエージェント(交渉人)をやってくれる

 

転職エージェントは転職に関する交渉人です。なので無料であなたの転職がうまく行くように全力を尽くしてくれます。実際転職体験談を読むと分かりますが、意外と転職エージェントを使って転職した人多いんです。でも、転職エージェント自体の事を知らない人もかなり多いんです。

 

(ここで大きな差が生まれてます..ほんとに)

転職エージェントはどこからお金をもらうのか

大事な部分なので、先に書いて置きます。

 

転職エージェントのコストは安くないです。だから良いんです。その理由は、転職エージェントが企業に人を紹介し、実際に働き始めて3ヶ月すると、企業が転職エージェントにお金を支払います。その額、転職者の年収の1/3です。仮に年収600万でその人が入社したら200万のコストです。

 

  • 転職者の初年度の年収の35%が転職エージェントの報酬!

 

そう!これが良いんです。

 

転職エージェントは無責任に人を紹介するという事が本当にできません。だって、簡単に辞めてしまったら企業からの信用も無くしますし、お金も入ってきません。ちなみに入社後3ヶ月経過して、初めて企業は転職エージェントに報酬を払います。

 

転職エージェントを使った人は体験したかもしれませんが、転職自体を進められないケースも出ます。

 

さて、これで転職エージェントが転職者に対して無料でサービスを転嫁する理由は分かりましたね? 

 

次は具体敵に何をしてくれるか?になります。 

転職エージェントが僕たちにやってくれる事

  1.  転職書類の添削、ブラッシュアップサービス
  2.  自分に合った企業(非公開求人)の紹介
  3.  応募から面接などの日程スケジューリングまで。
  4. 面接前の事前情報などの提供
  5. 複数社応募の場合の色々なスケジューリング
  6. 応募の企業などのこちらが気になる情報調査
  7. 年収の交渉や入社日の相談と交渉。
  8. 入社後の相談

 

と言った感じです。箇条書きにするだけでも結構な量ですね。特に難しく考える必要がなく、上に書いてある事や、それ以外の転職にまつわる事なら色々相談可能です。

 

▼ 非公開求人を詳しく知りたい人はこちらの記事!

www.shirousagi.site

結論、転職エージェントは使った方が良いのか

転職エージェント向きの転職者

転職エージェントって単に誰で使えばいいって感じではなく、やっぱり効果が出やすい人とそうでない人がいます。簡単にその特徴を書きます。

転職エージェントを使った方がいい人

  • 転職をしたいけど、まだ先(半年から1年先を考えてる)
  • 直ぐに転職したいけど、求人を探している時間がない
  • 自分のキャリアを企業に上手くアピールできない
  • 転職サイトにいい求人がない
  • 年収を上げたい
  • 企業を見る目がない
転職をしたいけど、まだ先(半年から1年先を考えてる)

実は転職エージェントを使う最大のメリットがここ。ステップアップの為、いつか転職はしたい、でも直ぐではない。このケースが転職エージェントを使って一番成功します!

直ぐに転職したいけど、求人を探している時間がない

これも転職エージェントのニーズの真ん中部分です。忙しいと求人を探せないし、探している暇がない。結果ブラック企業を引きやすくなります。

自分のキャリアを企業に上手くアピールできない

これもニーズは多いです。特にクリエイター系に多いと聞きますね。

転職サイトにいい求人がない

実は公開されている求人って求人全体の2割程度ってしってました?

年収を上げたい

これ、ホントに転職エージェント使ってください。一番効果実感できます。

企業を見る目がない

僕はこのタイプ。これでduda使いました。ほんとに。

転職エージェントが向かない転職希望者

  • 自分のアピールがうまいとか自信がある
  • 年収は今でも満足している
  • 急ぎで転職を決めたい

 

と言った感じです。

転職エージェントに一番期待できる事を考える

それは莫大な非公開求人数からの優良企業の紹介と年収のがアップする期待です。簡単に言うと失敗しない転職の提供です。ですが1点注意。

 

たまにいるのですが、転職成功はもともとゴールが明確になっていて、初めて成功か失敗ががはっきりします。このブログでも転職を成功したと言う人は事前に、「家族との時間の確保」「ライフワークバランス」「年収アップ」と明確な設定があります。

 

逆にうまく行ってない(と思っている人も含め...)転職の大して明確なゴールがないです。なので皆さんもそこは注意して下さい。転職エージェントは交渉人です。僕たちや貴方が目明確に転職後こうなりたい!がなければうまく行きませんが、逆に絶対年収をアップさせていたいとか、残業を減らしたい!などの目標があれば間違いなく転職を成功にもっていってくれます。

登録しても応募しなくていい!

これ、知らない人本当に多いです。別に登録をしたからと言って、絶対どこか受けないと受けないの?があると思うのですが全然気にする必要ないです。それだけはチャンと知っておきましょうね。

『リクルートエージェント』転職エージェントなら転職支援実績No.1

f:id:shiro-usagi:20181212213409j:plain

リクルートエージェントは転職支援実績No.1の転職支援サービスです。実績豊富な転職エージェントが、業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。

【リクルートエージェント】

 

転職の時に迷ったらリクルートと言う選択は間違いないです。求人数や過去のデータ、営業さんの質、企業との信用。元国営と言う事もあり、歴史もあり間違いなく、一番最初に登録しておくべきエージェントですね!  

『転職ならdoda』 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

f:id:shiro-usagi:20181212213945j:plain

 

日本最大級”のエージェントサービスならパーソルキャリアのdoda(デューダ)。転職のプロ・キャリアアドバイザーが、非公開求人のご紹介だけでなく、面接対策やキャリアプランの提示などあなたの転職を成功に導くお手伝いをします。

転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。/doda

 

dodaの転職エージェントは個人的にのお世話にあり、いい思い出しかありません。dodaの営業さんは優しくはっきりと言ってくれます。「こちらの希望する年収に対して実際はこういう動きをしているマーケットなので〇〇〇円まではいけますよ!とか、逆に今の流れだと〇〇〇が平均値です、どうしますか?こちらは出来る限り頑張ってみます!」とかね。それもあり、個人的には一番オススメ!

『ワークポート』転職エージェントは決定人数業界トップクラス

f:id:shiro-usagi:20181212214647j:plain

 

転職をお考えなら転職エージェントのワークポート。専任コンシェルジュによる無料転職相談サービス、ワークポートだけの求人情報をIT業界、ゲーム業界、クリエイター業界、ITエンジニア、営業、女性、第二新卒等、業種や職種に精通した転職エージェント...

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

 

僕の友人がワークポートさんを使って実際に僕の会社から大手通信キャリアの〇Uさん転職しましたw。実際の実績を実は数件見てます。なのでそう言った意味で一番リアリティある転職エージェントさん。しかも最近総合のエージェントになったノリに乗ったエージェントなので勢いありますよ。

個人的な転職エージェントの経験談

 

最後に僕の経験をちょっとだけ書きますね。

 

正直に言って、登録だけなら無料だし、登録した事で多少の安ど感があります。それはもしかしたら企業を消化してもらえるかもしれないとか、良い企業に内定出来るかもしれないと言うものです。

 

転職活動の時って、結構メンタルが疲れてしまって、判断が正常に出来ない時がありませんか?そんな時に転職エージェントに相談に乗って貰ったり、良いなと思った企業の内情を教えてもらったりしてました。それだけでも僕の場合は有意義だったと思っています。

 

転職エージェントに登録したから絶対に応募しないと行けない訳では無いですし、良い企業を紹介してくれたら行こう、その位の気楽さで良いと思います。僕は過去に1社だけエージェント経由で内定を貰った企業で働いた事がありますが、その時は長く勤めましたよ。

まとめ

僕のまわりに本当に多いのが、転職エージェントを毛嫌いしている人。特に結構な金額が発生するからそれがデメリットになる思っている人が多いんですが、ちょっと考えてみてください。

 

本当にニーズがないなら、そもそも企業が成り立ってないんです。しかも毎年歳は上げに必ずCMやってますよね?それでも利益が出っちゃうほどニーズがあるんです。

 

もう一度言いますね。誰使わないとか、ニーズがないなら会社なくなってます。今転職エージェントが伸びているのは企業のIR情報見れば誰でもわかります。そう!いまが使い時なんですよ。!

 

▼ 求人サイトのdodaのスカウト機能の紹介!

www.shirousagi.site