白兎のまじメモ!検索は「まじメモ」

会社員との兼業ブロガー白兎が語る「超」雑記ブログ!

派遣社員のメリットとデメリットを超簡単に説明!

f:id:shiro-usagi:20190214082109j:plain

 今日は派遣社員の働き方と言うか、派遣社員として働く場合のメリットデメリットの話なんです。今の20代の方って、正規雇用希望が多いので派遣で20代ってあまり見なくなりました。ま...いる事はいますが。これって何でかって考えると分かりやすいし、その理由を今日はご紹介します。

 

まずはしっかり理解!派遣社員のメリットとデメリット

 先にこの事を踏まえた上で派遣社員が出来た流れだったり、2019年の派遣社員のニーズだったりを考えて行きますね。実際僕も派遣社員で働いてました。

 

さて、では本題に行きますね。僕は...と言いますか、僕の会社って現在派遣社員が1/3位締めてます。なので結構詳しいんです。嫌でも派遣会社の営業さんと話す事も多くなりますからね。

 

派遣社員のメリット

  1. 残業が無い(無い場合が多い)
  2. 仕事が決まるのが早い
  3. 時給が高い
  4. 面倒な責任が無い
  5. 大手企業で働ける
  6. 副業が気兼ねなくできる

 

まず、派遣社員で上がるメリットってコレでしょう!ここは間違いないです。色々見方が出来ますが、ちょっとデメリットも書きて置き、その後説明しますね!

 

派遣社員のデメリット

  1. 昇給しない
  2. 社員に逆らえない
  3. 立ち位置が難しい
  4. 3年ルールがある
  5. いつ契約終わるか分からない

 

こんな感じでしょうか?

この派遣社員のメリットとデメリットを考えた上で自分は派遣社員が良いのか?それとも正社員を目指した方がいいのかを決めたらいいと思います。どちらも良い所と悪い所がありますからね。だた、今日は派遣社員にフォーカスなのでそこを説明しますね。

 

では具体的に派遣社員とは?を見て行きます

1.派遣の現状

分かりやすく説明すると「派遣社員」は企業側では、即戦力と社員の穴埋めなんです。なので、内定も早いですし、常に大手企業は派遣会社に求人依頼を出してます。(これは本当..)

 

面接行った日に合否が来るのは普通ですし、遅くても1週間。でも昔と違って今は、その待ち時間でも他社をうける事が出来るんです(以前は出来ませんでした!)なので、心配無用です。派遣で働こう!と思った場合、派遣会社に登録してから内定まで1週間で行けます!

 

 【マイナビスタッフ】

 

 2.具体的な時給は?

気になりますよね。僕は個人的にはアルバイトなら絶対派遣だと思ってます。で、2018年、派遣社員の時給って上昇傾向です。それは本当です。だって僕はお願いする側にいるので分かるんです。需要が供給を上回っている状態ですね。良い事です!

 

オフィスワークだと1500円とか1800円とかもあるんでしょうね。もっと高いかな?実際は派遣会社が持っていく分があるんで、企業にはもっと高い請求が来るんですが、働く本人にわたるのはこの位ですね。

 

これ、以前はもっと低かったんです。なんでかと言うと派遣で働きたい人が多かったんです。そう僕たち今の40代が20だった頃です。その就職氷河期に大きく活躍したのが実は派遣社員。当時正社員で働きたくても働けず、時給が高い派遣に人気が集まりました。当然当時の派遣社員はほぼ20代の女性。

 

でもね...(笑)

 

 3.現在の派遣社員の平均年齢?

そう、今って40歳超えてます。簡単に言うと当時派遣で働いていた人がそのまま派遣で働き、今の若い子は正社員です。見方を変えると今、20代の派遣希望の方は本当に取り合いです。やばい位...。

 

なので、ここからは僕の意見ですが、もし20代の方でいきなり正社員が嫌だ!と言う人は紹介予定派遣で超大手を狙います。正社員だと募集が無い場合があったりしますが、紹介予定派遣だと1年とか派遣でその企業で働いて、その後その企業で正社員です。今から働くと丁度2020年。大きく経済が伸びる時!これ、結構チャンスですよ。

 

 派遣なら世界最大級のマンパワーグループ

 

 4.3年ルール適用後ってどう?

これが出来た時って派遣社員の方の転職が多かったんですが、今は平和ですね。これは同じ会社で派遣社員は3年以上働けませんよってルールです。これは国が派遣社員を正社員とか契約社員に変更しよう!と言う物です。(実際効果があるのかは不明ですが..)

 

僕の会社もそうですが、3年経ったので退社していく派遣さんもちらほら。本当ならそこから正社員なのですが、紹介予定派遣とはまた流れが違うので正直、ここから正社員って意外と難しいです。しつこいですが、派遣から正社員なら絶対紹介予定じゃないとキツイです。これは企業側の予算確保の問題でもあります。良い人がいたから、じゃー、採用しよう!とは行かない訳です。

 

 5.副業がしたい人はうってつけです

僕のこのブログもそうですが、副業をやる人増えてますし、正社員でも副業OKの企業も増えてます。でもそれでもまだ正社員の副業OKの会社は少ないですよね。どうせやりたい事があるのなら、派遣で決まった時間でお金を稼ぎ、残業無しで帰宅。空いた時間を全て副業に充てるのはアリですよね!

 

 

派遣で働く場合、最低2社は登録!

これ何でかと言いますと、求人の問題です。派遣会社によって得意不得意があります。あとは同じ企業の求人があるケースもあります。その場合は迷わず、時給が高い方の派遣会社で働きましょうね。

 

\2社はこの2社/

▽▽▽

 【マイナビスタッフ】

 派遣なら世界最大級のマンパワーグループ

 

何故かと言うと、最近伸びている大手の求人が多いのがこの2社なんです。マイナビは知る人ぞ知る!と言う感じだじ、パーソルは誰でも知っているdodaの会社です。深田恭子さんがイメージキャラクターになりましたよね。

 

派遣会社は絶対案件が多くないとダメです。でもリクルートさんはちょっと企業からすると高いな~と感じてしまい、お願いするのが最後になってしまうケースが多いんです。なので、上の2社押さえておけば間違いないです。営業でも飲食でも事務でもアパレルでもWEBデザイナーも全て対応可能なくらい巨大です。頑張って!

 

www.shirousagi.site

www.shirousagi.site

 

 

まとめ

今の時代、正社員だろうが、派遣社員だろうがそれぞれ一長一短です。この前書いた記事のように正社員でも転職失敗するケースがあります。

 

www.shirousagi.site