まじメモ|白兎ブログ

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

【らーめんレビュー】ジャンクガレッジと言うまぜそば(越谷レイクタウン店)

f:id:shiro-usagi:20190429092137j:plain

僕の近隣では越谷のレイクタウンのMORIエリア3Fのフードコートにあります。写真を見てもらうとわかる通りジャンクです(笑)。小麦粉バキバキの麺に厚切りの豚やマヨネーズ、ベビースター、チーズと高カロリーのオンパレード。食べる時は必ず麺を倍盛りにします。体の大きな男が食べてもかなりお腹が膨れます。

 

越谷のレイクタウンに行く度に食べるけど食べた後の罪悪感がすごい…多分2000キロカロリー位ありそう…

 

タレと旨味の凝縮されたスープにぶっとい特注の極太麺を絡め、トッピングとまぜながら食べる新感覚のラーメン。多彩なトッピングとまぜる事により食べる方がカスタマイズできる新しいコンセプトの麺料理。
まぜそばというジャンルを築いたジャンクガレッジの看板目玉商品。
まぜそば 770円〜(大盛870円〜/倍盛970円〜)

引用:ジャンクガレッジ | クセになる味を追求した、ジャンクなまぜそば。

 

f:id:shiro-usagi:20190428003554j:plain

 

 

こちらが定番の「豚玉らーめん」

完全に次郎インスパイアの風貌。レイクタウンでのコールは「野菜のみ」ですが、グラムで選べるのがうれしい。よく他の人を見ていると800gとかで野菜コールしている人もいてびっくり。

 

①虫歯や歯周病が原因
豚骨、背脂、各種野菜を時間を掛け入念に煮込まれたスープにぶっとい極太麺。分厚いチャーシュー(豚)も圧巻のひと言。ジャンクでガツンと胃袋を満たす男のラーメン!さらに野菜・にんにく・あぶらのトリプルなら、価格は変わらず圧巻のボリュームです!

引用:ジャンクガレッジ | クセになる味を追求した、ジャンクなまぜそば。

 

六厘舎の会社でした

この記事を書きながら調べていたら、なんと有名な「六厘舎」の会社ですね。通りで麺がおいしい訳です。かなり企業サイトも変わってます(笑)。完全にヘルシーとか、ダイエットとかの言葉が通じない正解ですね。お近くの方、折角なので一度食べに見ってみては?イオンレイクタウンの3階のフードコートは確かに人も多いのですが、席数も相当なので座れない事がないんです。多分…リピートしますよ。

 

追記!

今日が2019年4月なんですが、ずっと書こう書こうと思っていて書けな掛った事。それは1年位前食べに行った時、ほとんど味がしませんでした。味を変えたのか?それとも客をバカにしてるのか?単にタレの入れ忘れか?と言う位酷い味でした。ある程度行列が出来るお店ではちょっと考えられない事で、僕も食べたんですが、最後まで食べるのが辛かった。多分もう行きません!