白兎のまじメモ!

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

30歳ちょうどで薄毛の兆候が出てきた友人のお話...(笑えない...)

f:id:shiro-usagi:20190429094438j:plain
画像がないのが残念なんです。その友人は僕が前に勤めていた会社の部下になります。たまに遊びに行くんです。僕は車を持っているので夜出かけて一緒にご飯を食べて、色々話して帰ってくるというながれなのですが、いつも通り『なんか食べいこう!』と言って近くのラーメン屋へ。

 

 

その時は彼の薄毛に全然気が付かなかった…w

僕はその会社を退社して今は違う会社へ。なので会話は基本彼の会社の話です。彼はネットショップのカメラマンをやっているのですが、その設定をするために前かがみにしゃがんだそうです。そしたらいつも一緒に撮影をする彼の後輩の女の子から『○○さん…てっぺんちょっと薄いですね…』と言われたそうです。

 

自分では全然気が付いてなかった薄毛

当然まだ30歳になったばかりです。彼の特徴を一言でいうと『体毛が濃い』です。今の会社に彼を誘ったのは僕で、入社前日にうちの会社、髭とかうるさいからちゃんと剃ってきなよ~と伝えたくらいです。基本真面目な彼なので、入社日に少し早く来てトイレで髭を剃ってました(笑)。

 

それでもですよ!

 

人事の人に○○君ちょっと髭注意ね!と言われたみたいでこれにはさすがに凹んでました。その位濃いんです体毛…。さて、話を戻すと、その後輩の女の子に言われてうちに帰って見てみたら確かに薄い事に気が付いたそうです。僕も見せて未来ました、てっぺんから。薄かったです。髪型が短髪なのですが、少しくせ毛なので以外と気が付かなかったのですが、確かに薄毛…w

 

本人が一番ショックを受けてます、薄毛。

口にだして言いってしまう後輩もどうかと思うのですが、ある意味ここで気が付いたのは良かったと思います。そのまま気が付かずに進行したら一番嫌ですもんね。ココで気が付けた事をラッキーととらえ取り急ぎ対策を始めたそうです。薄毛対策のシャンプーを購入してました(笑)、実際に見せてもらいましたが、僕は『へ~』としか言えず微妙な空気が…。

 

僕の一番身近な薄毛キャラです。

確かに、その素質はありそうなんです。体毛が濃い人って昔からいいますよね?中学時代の友人なんてゴリラみたいでしたし、案の定今はスキンヘッドだそうです。共通点がありますよね。

 

彼の特徴

  1. 体毛が濃い(特にひげと眉毛)
  2. 中肉中背
  3. 見るからに男性ホルモンの塊
  4. タバコは吸わない
  5. お酒もたしなむ程度
  6. 基本清潔感がない
  7. 今年30歳になったばかり
  8. よく寝る
  9. ストレスが溜まりやすい性格
  10. 肌の色が白い


ざっと書くとこんな感じです。彼の家に行ったとき一緒にネットで調べてみました。薄毛になる人の特徴。改めて調べると色々ありますね~。薄毛と言ってもその原因によって対処が違うという事がわかりました。←ここは二人でかなり真剣に勉強しました!例えば風邪でも鼻からくる場合や熱が先に出る場合、ひき始めや治りかけで飲む薬も対処も全然違います。これに近い感じを受けました。

 

AGA

『Androgenetic Alopecia』の略で『男性型脱毛症』とも呼ばれる症状のことを指し、薄毛で悩んでいる日本人の多くの方を悩ませています。簡単に調べた事を書いてみると男性型ホルモンが悪さをしているケースです。難しい事は書きませんが、男性ホルモンが髪の発育のサイクルを乱す事によっておこる現象だそうです。

 

また調べて驚いたのですがAGAは対策があるんです!二人で『すげ~』と声をあげましたからね。科学の進化って凄いですよね。今巷で多いのが以下だそうです。

 

今ある毛髪の薄毛予防

コレを僕の友人もさっそく取り掛かり始めました。一番コストかからず誰でも手軽に始められますからね。有名なのがスカルプDとか見たいです。友人の彼もまだそこまで進行はしていません。(見ればわかりますが)なので日々のルーティンが大事だと結論づけました。また現状薄毛が進んでいるという事を忘れてはいけませんね。今出来る事からまず始めたほうがいいと思います。僕の友人みたいに。

 

 今...スカルプDって吾郎ちゃんなんだね..w。

 

頑張って毛髪を増やす

僕の直観なのですが、あまり頭皮によくなさそうな気がします。これって頭にポンポンやるだけで毛が生えたようになる凄いやつですよね。でもこれって素人意見ですが、毛根をつぶしてしまうのでは??という恐怖心があります。友人も同じ意見でこれはやめました。というよりはよっぽど困らない限り手を出さないそうです。(そうならない事を祈ります。)

 

専門家に相談する

最終的にはここなのかな?と僕は思います。1番を試して全然効果なかったらやはり専門家に頼むのが一番だと思います。だってわからないですもん。分からない事を素人が勝手にやるとだいたいロクな事がないです。後は金額ですね。


金額はクリニックより異なりますが調べた感じ『1ヶ月で15000円~18000円』が相場だそうです。また市販薬で治療した場合も出てました、その場合の相場として『月8000円程度』との事。こういうの誰が調べるんだろ??と思いながら思いのほか安い事にびっくり。だって禁煙治療に過去いった事があるのですが、もしかするとそれより安くいけるかも?と思ってしまいました。

 

食生活の乱れ

これは誰でもわかりますよね。だって夜中に焼肉言ったら次の日の頭皮とか確かにやばいの僕でもわかります。また都市伝説のように昔から『わかめがいい』とか言われていますが、これもついでに調べてみました。

  1. 大豆などの豆類
  2. 緑黄色野菜
  3. 鶏肉、唐辛子などなど

 

逆にダメな食べ物

糖質が多い物だそうです。コメとかパンとかラーメンもだめそうですね。要は現代人が不足しがちな栄養を取ると調べていてよくわかりました。ジャンクフードばかりではなく魚や果物もいいそうです。一昔前の食生活を思い出せばわかりやすいと思います。特に一昔前の小学生の頃ですね。

 

朝起きて、シャケと納豆とわかめの味噌汁で朝ごはん。給食にはバランスよく食べて+牛乳。夜は鶏のから揚げなんてコースが最高らしいですね。

 

お酒の飲みすぎ

これは友人は問題ないです。会社の飲み会位で特に家では飲まないとの事でした。

 

喫煙

これも彼は問題無し、むしろ僕ですね。タバコは絶対ダメだと思います。これは喫煙者の僕が吸っていてわかります。いい事は絶対にないです。

 

  • 寝不足
  • ストレスによるもの
  • 体に合わないシャンプーとリンス。

 

まとめ

その夜、彼の家で色々本当に調べました。まさかこの日僕が薄毛の調査をするとは思ってもいなくて。でももし自分だったらって考えるとこれほど怖い事もなく、かなり真剣に調べました。仕事がITなので意外と情報を探すのが得意です。

 

おそらく今の所の仮説としてAGAとストレスによる物だとは思います。特に仕事でストレスをためていてその話を今日聞きに来たくらいなので。あと調べているとこうも書いてありました。

 

薄毛が発覚するとそれがまたストレスになり悪循環のサイクルに入る

 

だそうです。確かにこれはそうですね。なのでタバコと同じで早期の治療がやはり効果的だとの事。完全に書きそびれましたが、彼はひげを薄くするメンズエステに通っています。来月からそれをやめて治療だそうです。本当に効果があるかどうかはこのブログで追っていきますね!