まじメモ|仕事とお金の白兎ブログ

転職したり副業したり恋愛したりお金に悩んだり。そんな独身アラフォーのメモ書きなんです。検索は「まじメモ」

副業でネットショップをやっていた時に思った副業でネットショップをやる時の注意!

f:id:shiro-usagi:20190429093445j:plain

 

もう5年位前のお話です。正社員をしながらネットショップを運営していました。結構大変だったのですが、売り上げもあり楽しかったんです。先日SOFTBANKが副業を解禁しましたね。いよいよ企業で働く社員も自分の食べる分は自分で稼げといわれている気がして気を引き締めました。副業でネットショップの良かった事や辛かった事を今日は記事にしますね!

 

副業でネットショップを選んだ理由

いくつか理由はあるのですが、当時EC業界で働いていた事があります。この業界は飛ぶ鳥を落とす勢いで凄い伸びてます。特別HTMLとかはできませんが、当時から安く簡単にネットショップが出来るサービスが結構あったので、自分でもやってみたいと思い勉強がてらやり始めました。過去使った事あるショップは以下にまとめますね

アマゾン(月額4900円)

アマゾンは大口出品と言ってクレジットカードさえあればすぐに商品を販売できます。細かく話すと『小口出品』『大口出品』とあり、小口出品なら無料で商品がだせるのですが、1つネックだったのがすでにアマゾンに登録されている商品しか登録できないんです。その反面大口出品は自分で商品を仕入れてきて販売する事が可能でした。当時はアマゾンに無い物を探して仕入れては販売していた記憶があります。アマゾンの最大のメリットは『売れる』という事でした。確か最高月商200万位でした。

 

services.amazon.co.jp

カラーミー (月額800円程度)

GMOインターネットが運営するネットショップ機能です。しかも激安です。初心者でも使いやすくデザインもおしゃれなので当時は使ってました..が、アマゾンに比べるとやはり集客が弱かったので初めての方は正直あまりオススメはしません。多分お店を出しても..売れないじゃんとなってしまいますからね!

 

shop-pro.jp 

BASE(無料)

結構最近のサービスなんですよ。これの凄い所は無料で全部使えるという事ですでに400,000店あります。(でしょうね、無料で出せますからね。)とりあえずお店を開いて自分の作ったアイテムを売ってもいいし、要らない中古品を売ってもいいしランニングコストがかからないという楽さと自分のお店という楽しさが両方楽しめます。ネットショップをやる上で一番コストになるのがこの出店料なんです。楽天とかの場合は月で20000円かかります。また、僕が惹かれたのはこのショップの多さです。人がいるという事と判断しました。

 

thebase.in

どうやって商品を知れていたのか?

意外と沢山あるんですよ。私たちでも登録出来てかんたんに仕入れが出来る所が^^。ネットショップの場合は売る値段より安く仕入れて利益を載せて販売します。その差分が自分の取り分となります。それを『掛け率』と言います。

  • 1000円で販売するものを500円で仕入れた場合の掛け率は50%

 

となりますよね。後はバイヤーとしての自分の腕の見せ所で以下に安く仕入れて高く売るか?が勝負です。慣れていないとめんどくさいな~と思うかもしれませんが、慣れてくるとここが楽しくなってきます。色々なリアル店舗を回ってその地域にしかないような物をそこの店長さんと話して仕入れさせてもらってもいいし、ネットでひたすら掘り出し物を見つけるのもありです。商品は新しい物が後から後から湧いてきますからね。では実際私はどこで仕入れをしていたか?ですが… 

ネッシーという仕入れサイト

かのDeNAが立ち上げた仕入れサイトです。簡単に登録が出来てその後、取引したい企業に申請を出します。その企業からOKが出たら取引が出来ます。仕入れにも色々あります。先に商品を仕入れてその商品を自分のネットショップで販売する場合や、先に商品をお店に登録して、売れたものを仕入れる場合。共にメリットデメリットがあります。

 

www.netsea.jp

ギフトショーに行く

東京ビックサイトで半年で1回開催されている仕入れ業者用のイベントです。とてもおしゃれで入場は名刺があれば入れます。会社の名刺を使ってしまっても大丈夫ですし、副業用の名刺を作って持って行ってもOKです。そこで気に入った商品を見つけたら掛け率や写真素材がもらえるかどうかや、仕入れロットを聞くわけです。面白いですよ。

 

www.giftshow.co.jp

 

YAHOOオークションなどで購入

これはある意味転売です。ヤフオクだけでなく、アメリカのアマゾンなんかも使ってました。あとはメルカリなんかも使えますよね。 

ネットショップを副業とする場合は...

先にネットショップのオープンでしょうね。本当は両方あると一番いいのですが、ネットの仕入れサイトに登録する場合ショップのURLが必要になります。なのでアカウントだけでも作ってしまいましょう。今だと無料のBASEなどがお金がかからず良いですね。その後、アカウントを開いたら商品を探すわけです。細かい事も色々ありますが、それはまた次の機会に書きますね。

 

昔と違いネットとは言え自分のお城がモテるのは夢がありますよね♪ではまた次回!

 

白兎が実際試したネットで5万円を比較的簡単に稼ぐ方法です^^...▼

www.shirousagi.site