白兎のまじメモ!

会社員との兼業ブロガー白兎が語る「超」雑記ブログ!

【転職活動】企業サイトからの直接応募をしてみる

f:id:shiro-usagi:20190430100442j:plain

この記事は絶対書こうと決めてました。なぜなら僕は今この方法で入ったからです。正直企業サイトから直接応募は単に掲載しているだけという場合もあり、掲載はしているけどニーズがない場合もあります。僕の場合はたまたまマイナビで掲載去れている事を覚えていて、再度マイナビを見た時には掲載終了していました。実際、企業サイトを見てみたら募集があったので応募してみて、内定を頂きました。

 

 

企業サイトから直接行く場合のメリットは??

  1. 転職サイトと違い採用手数料が取られない。
  2. ほかに応募者がいない場合が多いので、慎重に考えてくれる。

 

企業サイトから直接行く場合のデメリットは??

  1. 人は足りているがとりあえず出している場合もある。
  2. 転職サイトほど情報がない。(社風や残業時間等の記載)
  3. 1個1個企業サイトを回って求人を見なくてはならない。

 

個人的にはこの方法もオススメ

ただし、もう1点注意する事は情報が新しくない事があります。特に企業サイトは社内で更新をするか、外注の制作会社に依頼するかで更新をします。実際僕も何社かでやっていたので確かです。その際、求人情報を更新せず、古い情報で出している企業は結構多いです。正確にいうと更新している暇がないですね。そこだけ注意しましょう。

 

また、先ほど記載したように求人サイトに掲載はされていたけど、タイミングを逃してしまった場合には諦めずに企業サイトを見てみましょう。特に現在働かれている方はよくわかると思うのですが、会社は慢性的に人手不足となってます。これどこの会社でも合言葉のようになってますね。少子化の実感は僕はここで初めて感じました。特に求人サイトに出しても昔ほど応募が来ない!とか、戦力になる人がいない、若い人が不足している。そんな問題を企業は抱えています。そしてこれからも当分続きます。諦めてはだめですよ。

 

人手不足が深刻のアパレル業

人手不足といえばアパレル業は最たる感じですね。僕も10年働いてました。当時は半年ごとに新店を出して売り上げを伸ばす方法がメジャーですしたが、現在は人手がいなくて新店が出せない、という状況が続いています。また、介護もそうですね。職場の環境が悪く、給料がそこまでは高くない為、離職も多く人手が確保できない。とニュースをよく見ます。

 

昔と違ってブラック企業に対する規制が厳しくなり、国政も企業名を開示して弾圧に向けて動いてますね。これからの日本に期待します。みなさんにいい転職が訪れますように!

 

www.shirousagi.site