白兎のまじメモ!

会社員との兼業ブロガー白兎が語る「超」雑記ブログ!

au walletとじぶん銀行のが最強!au wallet経由でスマホ決済をリアル店舗で使う!!!!!

f:id:shiro-usagi:20190430110440j:plain

実はずっと使っていた楽天銀行のキャッシュカードが割れてしまい、新しくしたいと言ったら口座番号も変わります….(´・ω・`)との事。「なんでやねん!」と心で突っ込みながらも、いい機会なのでネットバンクで新しい口座(デビットカード連携用)を作る事にしました。

 

 

auユーザーならau walletとじぶん銀行を連結させよう!

 

そうそう! (・ω・。)ノ=з

 

もう知っている人も多いと思うけど、au walletはデビットでもあり、プリペイドカードでもあるんだよね~。

 

プリペイドカード(英: prepaid card)とは、予め入金して積み立てておく形(前払い)で一定金額の価値を有し、商品やサービスを提供してもらう権利のあるカード型の有価証券(金券)。プリペイドカードはトラベラーズチェックなどと同じく前払式決済の一種である[1]。ただし、クレジットカードや預金口座から即時引き落とされるデビットカードとは異なる。

引用:プリペイドカード - Wikipedia

 

あらかじめ設定した銀行等の預金口座から代金をリアルタイムで引き落としを行う。キャッシュカードそのものを決済手段として利用するタイプのものと、別途デビット決済専用カードを発行するタイプのものがある。
クレジットカードと異なり、原則として口座残高を超えない範囲で使用できるが、当座貸越やカードローンと組み合わせて残高以上の決済承認を求められた場合に自動借入のサービスを行っている金融機関もある。
当座貸越やカードローンを併用しないカードの場合、カードの発行に際して審査を行わないものが多い。ただし、口座開設に関しては本人確認が必要なため、匿名で所有することは出来ない。

引用:デビットカード - Wikipedia

 

 

こんな感じで、定義自体が違うんだけど、多分デビッドカードは知名度高いよね?au walletが両方の側面を持つと言ったのは、au walletってスマホ決済の枠をau walletに移動していかにもクレジットカードか?のように使う事ができるんです。

 

その場合、先にスマホのアプリからau walletにチャージしておく必要があるんですけどね。

 

じぶん銀行をもつとリアルタイムチャージ(オートチャージ)が可能。

 

f:id:shiro-usagi:20190430110149j:plain

 

 

その場合、先にスマホのアプリからau walletにチャージしておく必要があるんですけどね。

 

そうなんです。au walletを持っていて、じぶん銀行を持っている人はデビットカードとしてau walletを使う事が出来る訳です。これって結構便利で、コンビニとかでも普通に使えます。なのでいちいち財布に現金を入れておく必要がないので便利です。いやほんとにw。

 

デビッドカードの使い方をするにせよ、プリペイトの使い方をするにせよ、全くのクレジットカードの使い方が出来ます。なので、とても重宝してます。当然デビッドカードなので使いすぎる事もなく…。

 

スマホ決済枠の金額移動は月3万円。

念のため書いておきますね ٩(ˊᗜˋ*)و. スマホ決済って全員が毎月使える金額が決まってます!そう誰しも普通に行くとMAXで毎月5万円の枠があります。で、うちau walletにチャージできるのは3万円までとなります。(だれであってもこれ以上はできません…)

 

でも、冷静に考えてかなり使える機能ですし、au独自機能です。特にクレジットカードが作れない人にはうってつけです。

 

まとめ

いまって、一昔前と違って大分便利なんです。ほんとに。だって前はクレジットが無いと使えないサービスとか結構合った訳ですが、今ってそれがデビッドカードでほぼOKです。コンビニもガソリンスタンドもau wallet使えます。マクドナルドも!ちなみに楽天デビットもかなり便利なんです。今ってSONYですらデビットカードを出してます。その位デビットが使われているという事なんだよね!

 

むしろ、au wallet使えないところ見た事ないかも?と思ってしまいます。またau walletはapple payも当然対応してます。アマゾンプライムも払えます!是非、au使ってくださいねwww

 

www.shirousagi.site