白兎のまじメモ!検索は「まじメモ」

会社員との兼業ブロガー白兎が語る「超」雑記ブログ!

【実例:例文あり】投資不動産 販売営業から投資不動産 販売営業へ転職をした時の志望動機実例!(20代後半男性)

f:id:shiro-usagi:20190516204425j:plain実は、前回から始めたこの実際に使われた志望動機の実例記事、結構読まれてます(笑)。単純縁起がいいし、理にかなった文章なのでこう言った実例を自分用にアレンジする事が大事だったりするよね。

 

今日はその第二弾!営業から営業へ。しかも不動産営業。全く同じ業種への転職なので、使える実例になるはず。特に営業さんは見て欲しいな。20代の男性が実際に面接で使って採用された営業職の志望動機なので是非参考に!

 

思った以上に読んでくれる人がいて嬉しいw。さて今回も頑張って紹介していくよ!

 

 

転職成功者の志望動機をアレンジして使う!

実際に転職成功している人のテンプレートを使う意味って沢山あって、やっぱり相手に与える印象が良い可能性がある。確かにパターンが無数にあるけど、こう言ったうまく行った人の志望動機のサンプルを自分用にアレンジして、使うと面接でうまく行くケースが多いよ。なのでこれから沢山紹介するので是非、参考にしてね!

 

投資不動産 販売営業から投資不動産 販売営業へ転職時の採用された志望動機はコレ!

  • 志望動機)

以前勤めていた会社では、営業部の営業課責任者の立場で職務に従事しておりました。そこでは多くのことを経験させて頂き本当にありがたく思っています。顧客への営業活動だけではなく、広告を使ったプロモーション活動やチームを持つことでのコーチング、それに賃貸部門の管理業務をさせて頂いておりました。

 

売り上げに関しては周りの誰よりも貪欲で、常に新規契約を見据えて営業の最前線で活動しておりました。その結果営業部の成績ではトップの売り上げを誇り、最年少での課責職を頂くことが出来ました。信頼できる上司と優秀な部下と良いチームを作れたことを嬉しく思っています。

これまでのお客様との商談の経験やチームを持った経験を活かし、御社の売り上げに最大限貢献したいと考えております。 宜しくお願い致します。

  • 面接結果) 採用されました!

 

自分では前職への感謝と立場からくる業務を素直に書きました。また営業なのでやっぱり志望動機でも売り上げの事は触れましたね。絶対企業はココが気になるだろうし…。

 

この志望動機の良い所は? 

 

シンプルに短い文章のなかにききたい事がほぼ網羅されてる。それが良いよね。どんな立ち位置で何を大事にして来たのか?

 

特に難しく言おうとせずに分かりやすく、シンプルに!って感じだよね。志望動機は目立たないけど、必ずみんな読むからね。下手に手を抜けないのが怖い(笑)。なので、何をやっていて、これから何をしたいのか?どうしてそう思ったのか?が分かれば全く問題ない!

 

 

たとえばこのリクルートが運営する就職SHOPさんは20代限定サービスなんです。で!凄いのが書類審査が無い。それだけ今若い人って超が付くほど優遇されます。若い時って良く社会の事が分からないので無駄に浪費しがちなんですが、若さって一番自分を高く売れます!

 

それはね、本当にそう...!

 

まとめ

やっぱり前回のもそうだけど、採用されている実例って凄い勉強になる!これは確かだね。まだ8人分あるから早く記事にしないと….。

 

www.shirousagi.site