白兎のまじメモ!検索は「まじメモ」

会社員との兼業ブロガー白兎が語る「超」雑記ブログ!

祝!車椅子バスケの「リアル」の連載再開!そこで井上雄彦さんの金字塔「スラムダンク」の何がそんなに面白いのかちょっと熱く語る!

f:id:shiro-usagi:20190523213212j:plain

これ、待ってた人多いんじゃないかな?やっと連載が再開だそうだ...なんと空白期間5年だって..w。やっと井上雄彦さんの人気作の「リアル」が復活するみたい!

 

 

ネタバレにならい程度に簡単に説明すると、3人の青年がそれぞれ違う時間軸で車椅子を始める。そこにはある種の絶望から始まるんだけど、そこから車椅子バスケに出会ってその3人の時間軸が交差していく話。大分スラムダンクに比べると重い内容なのは間違いない。かなり濃いストーリーなので一度は読んでみて欲しいよ。

 

ちなみに今日はSLAM DUNKの話ねw。

 

そう、今日はその前身となるモンスターコミック!!!!SLAM DUNKだよ。以前にこんな記事を書いたんだけど...▼

 

www.shirousagi.site

 

www

笑える...。だって現在43歳の俺が小学校の時に始まったスラムダンクが未だ2018年でもコミック売り上げランキング4位だよ?信じられるかい?

 

なので、どうせなのでスラムダンクをあつーく語っちゃおう!と言うコーナーだよ。なので好きな人は当時を思い出しながら感傷に浸っておくれ!スラムダンク論って実は会社でも結構使えるよ^^。

 

 

 

 

まずは初歩!スラムダンクって何がそんなにウケたの?

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

. 見ただけで感動する。 セリフないけどこれだけで感動する。#スラムダンク

スラムダンクさん(@slumdunk_)がシェアした投稿 -

 

僕はバスケをやっていたのですぐ分かりました。それは描写が超が付くほどリアルなんです。というかこれからバスケを始める人はこのシュートフォームは是非真似て下さい。その位理想的なフォームだったりします。

 

それ以外にも戦術はゲームの流れもそう。これって見る人が見るとすぐわかります。本気でバスケやっている人じゃないと絶対書けない描写なんです。最初にスラムダンクのシュートフォーム見た時鳥肌立ったの覚えてます...。完璧なフォームだったので...

 

 

そう、本物って人の心を動かす力があるんですよ。その点、井上雄彦さんお漫画ってやばいですね。ウケる訳ですよ。

 

仕事と置き換えると凄い良い

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

これは処分出来ない#まんが #comic #スラムダンク #静岡 #清水 #バスケ

Yoshihito Konagaiさん(@y_konagai)がシェアした投稿 -

 

まず、スラムダンクで欠かせないのが「ライバル」の存在。桜木花道に対して流川楓とか綾南の福ちゃんに対しての仙道。ライバルがいるとこんなにも伸びるのか?と言う事を素直に伝えてくれるスラムダンク。これは本当にリアルでも仕事でも同じ。

 

ゴリと言う先輩(上司)

 

 

スラムダンクを語る上で間違いなくゴリの存在は欠かせない。ゴリがみんなを導き、まとめた!この存在のデカさが良かった。またゴリがケガした時...何が起きたか?それが個々の覚醒。あの時の流川はかっこよかった~^^。

 

でも、やっぱり...

桜木の成長ぶりと、本人のバスケットマンとしての自覚。素人だからなんだ!と言う心意気と、素人だからと言って恥ずかしがらず、ぐんぐん周りを見て吸収し、成長する姿にみんな心打たれた。知らない間にチームのメンタルを支える存在にまで...( ゚இωஇ゚)゚

 

脇も良かった..

 

メガネ君こと、小暮君の山王戦の3ポイント!これも鳥肌物だったよ。「彼も3年間努力した一人だ...」だっけ?このフレーズに目頭がうるうる来たもんね。本当に。

 

本気で読んで!

 

本気で今読んでも全然読める。しかもあっという間の20巻。間違いなく「続きが読みてーっ」って絶対なる!スラムダンクは読んだ後の爽快感が凄すぎ!「あっ、オレも何かやりてー...」って思うよ。それが男だからねw。

 

まとめ 

とは言っても、冒頭で紹介したリアルもあるからね。でもこっちは何度も言うけど内容が重い...。なので心してから読んでw^^。