白兎のまじメモ!

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

【令和元年版】派遣社員で働くメリットとデメリット。経験が語るガチンコ回答はコチラ...▼

f:id:shiro-usagi:20190601010705j:plain

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、転職とか仕事の記事ってこちらの「最高の転職」というブログで書いてました。なんですが、しろうさぎは当然一人..、なので仕事記事もこちらのすきまかぜで書いてしまおう!と2019年に決意した訳です。

 

なので、今僕の中なでホットな派遣社員ネタです。以前もちょっと仕事(本業)のネタって書いてたんですが、切り口を斜め上にしてました。

 

 

 

まず派遣社員で働く上で起こる事をリアルに考えてみる。

 

派遣社員というシステムが確立して、一気に増えてきたのが、ちょうど僕たち40代の超就職氷河期のころだったように思います。「いや、あの時は本当に就職できなかったな~」なんて記憶は僕にはないんですが、(バンドに明け暮れてたので…)確か、派遣社員の平均年齢が40代なんですよね。


今の若い世代(20代)ってそもそも派遣に行かないそうです。みんな、正規雇用希望だそうです。確かに僕の会社にいる派遣社員さん、30代後半から40代が多い…。中には優に50代でしょ??って女性もいます。(基本、派遣さんには年齢聞いちゃいけないのでww)


で、ここからなんですが、もし派遣で働くとして、今の時代に実際に考えられる事をメリットデメリット含みで考えてみますね。

 

派遣社員のメリットって何だろう?

僕は今の時代だからこそ派遣社員で働くメリットって多いと思ってます。ただ、それは年齢制限があって男性も女性も30代前半までかな?それ以上で非正規はちょっとキツイです。それは収入もさることながら、やっぱり信用問題とか、将来性です。


派遣社員で働くメリットはやっぱり決まった時間でそれなりに高時給な事が一番。以前は「即戦力=派遣社員」なので、高時給でしたし、企業も人手不足の穴埋めで雇ってましたね。でも、今ってアルバイトの延長なんです。平たく言うと、アルバイトも今は簡単に首にできない時代。なので合法的に契約が切りやすい派遣にニーズが集まる訳です。


多少時給が高くても、いざと言う時契約を切りやすい派遣社員のニーズがここにあります。あ、でもとは言え、そんなポンポン切るとかないです。いざと言う時なんです(笑)また、どのみち派遣社員は同じ会社の同じ場所で3年までしか働けない「3年ルール」が出来てしまいましたからね。


なら派遣のメリットは…?

 

  1.  時給が未経験でも1500円とかもらえる
  2.  仕事がすぐにきまる
  3.  副業ができる
  4.  決まった時間で帰れる会社がほとんど
  5.  給料以外は正社員と変わらない(有給なども当然あります)

 

時給が未経験でも1500円とかもらえる

はい、これは今も昔も変わりません。でも注意したいのは派遣会社のマージンです。ま、これは今の時代あまりどの会社も変わりません。だとすると働く側としては同じ仕事する場合、時給が高いほうがいいですよね?そう、どの派遣会社を使って派遣の仕事をするかで時給が変わります。

 

 

仕事がすぐにきまる

これも派遣社員の大きなメリットの一つ。理由は多岐にわたるんですが、派遣社員は早ければ当日返事が来ます。要は働いてもらって決めてもいい訳です。もし合わなければ3カ月で終わりになればいい訳で。なのでとにかく決まるのが早い。ちなみに今のほうが取り合いかも…。

 

副業ができる

正社員でも副業が出来る時代になってきましたね。それを考えると昔と違うかもですが、やっぱり強みです。カメラマンになりたいから勉強してます。その間、時給のいい派遣で働いてますと言う人、多いですよね。こういった活用方法は良いと思いますし、そもそもコレが派遣社員の正当な活用方法ですからね。

 

決まった時間で帰れる会社がほとんど

派遣社員は残業すると、1分単位で残業代が発生します。また、残業代は通常勤務の1.25倍。ただでさえコストがかさみやすい人件費で、さらに高い派遣社員です。それに残業が入ると大変w。どの会社も基本は派遣社員は定時帰宅が多いのが現状です。

 

給料以外は正社員と変わらない

これは働き方です。今って派遣も正社員もやる事って同じなんです。確かに、正社員に比べて派遣社員のほうが責任がない分、ルーティンが多い傾向にありますが、これは正社員も同じです。時給か月給か?ですね。(なら正社員が良いじゃんと思った方⇒まだ転職するか迷ってるの?僕が2年間で年収を200万アップさせた方法をすべて書くよ!)を読んでみてw

 

逆に派遣社員の悪い所って何…?

はいはい…ですよね?

結構ありますよ。ちょっと書いて行きます。僕が思うに派遣社員が一番リスク持ってるとすら思ってます。

  1.  ダメだと思われたら契約終了~
  2.  基本昇給無し
  3.  正社員化は難しい
  4.  派遣社員の立ち位置って大変

 

ダメだと思われたら契約終了~

これ、もうしょうがないんです。だって企業が派遣社員を雇う最大のメリットがこれなんです。これがあるから仕事が早く決まるというメリットもある訳です。ですが、実は分かってない人が多い。以前テレビで10年勤務された派遣さんが、その会社から契約終了となってマスコミに文句言ってました…。僕から言わせればむしろ感謝したほうがいいという案件です。

 

基本昇給無し

これもしょうがないですよね。派遣社員は最初からほぼマックスの状態で時給が支給されます。なのでそれ以上上げようがないと言ってもいいかもしれませんね。あ、でもない訳じゃないです。僕の会社では最近、ある派遣さん200円時給上がってますから。

 

正社員化は難しい

無いとは言わないです。ですが正直難しいです。また紹介予定派遣を最初から希望なら紹介予定派遣に強い派遣会社があります。

 

紹介予定派遣(派遣社員から正社員登用)の場合、コストが発生します。コストは良いのですが、正直のその会社がその予算を抑えているかどうか?問うところだったり、そもそもの会社の考えだったりと色々絡んできます。もともと紹介予定派遣を求める企業ならいいのですが、そうじゃない企業に派遣で入って、いくらいい成績や勤務態度だからと言って正社員とはなりません。

 

派遣社員の立ち位置って大変

派遣社員の方って会社での立ち位置に苦労しているという事なんです。


例えば良くある話が…


正社員同士が仲が悪くてその間に立たされて、どうでも良い事をすべて自分経由でその人に言わせたり、どう見ても社員の判断が間違っているのに、それを正そうとしても聞いてもらえなかったりとか、色々あると思います。絶対社員より私の方が働いている…なので、時給上げてください!!というスタッフもいます。

 

結果、派遣と正社員はどっち?

完結に答えます!

「目的がある20代から30代の前半なら派遣社員Ok」それ以外はすべて正社員のほうが良いです。理由は上を全部読めば分かります。

 

まとめ

まだ、今の日本って昔ほどではないにしろ、正社員以外に冷たい傾向にあります。僕が今の家に引っ越すときに言われたのが、正社員で1年以上継続なので緊急連絡先で問題ないですよ!と言うものでした。要は正社員で働くのが当たり前という世の仕組みがまだまだ残ってます。なので、明確な理由がなければ、そこは正社員で言っておきましょう。対して変わりません。ほんとに。