白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

心は鍛えるもの!と昔先輩から教えられてから不思議と叱られる事が怖くなくなった話。

f:id:shiro-usagi:20190715154742j:plain

正直、このセリフ...どの会社の誰に言われたのか覚えてないんです(笑)でも先輩だったのは覚えてて、そこからなんとなく色々な考え方が変わる位、何だろな...気の持ちようが凄く良くなった訳で..。今日なそんなどこの誰の話かも分からない話です^^。

 

心が鍛えられるってあまり感覚無いですよね?僕もそうだったんですが、なんとなくこれを知ってからはきつい事があっても今メンタルの筋トレと思えるようになり、比較的辛い事でも平気になりました。

 

でもね...

 

今日は珍しく脳内の話^^!

 

 

きつい事を経験する事=心の筋トレではない

 

僕は特に心理学をやってる訳ではないので、詳しくは分かりませんが、キツイ事を経験したからメンタルが強くなった!と思う人もいるかもしれませんが、僕はちょっと違う考えなんです。だってキツイ事を経験してる最中って比較的、相手がいる場合、憎しみや怒り的な感情って湧いてきますよね?

 

個人的に思うのが、そのキツイ時にどう頭を整理するか?がメンタルを鍛える事になるのか?と思ってます。僕はなので、怒られてる最中とかに「今、自分が成長してる真っ最中だ!」とか、かなり都合が良い事を思い浮かべます。

 

自分だけではメンタルを鍛える事が難しい?

 

これ、相手の問題なんですが、相手が僕をつぶす気で来たら多分持ちません。幾らポジティブな事を考えてもダメだと思います。なので、メンタルの筋トレってやっぱり周りの協力と言うか、リテラシーが有って初めて成り立つものだと思うし、それだけ誰と日頃から過ごすのか?って大事なんだなーと感じたりします。

 

だって、僕もこの先輩がいなければここまでポジティブになってないですか。

 

メンタルもしっかりとしたスキルの1つです

 

一応、それなりの歳なので、仕事を部下にアサインする事もしばしば。そんな時当たり前ですが、仕事をお願いしてネガティブな言葉を発する奴には仕事を振る気になりません。これはコチラも人間なのでしょうがないと思います。逆に「頑張ります!やらせてください!」と言うセリフが、どれだけ期待値を上げるかも分かるじゃないですか?

 

当然、きつくなればなるほど人は本質が出るし、ここで踏ん張れるかどうかってやっぱりその人のメンタルの強さや今までのメンタルの成長度合いが見て取れまよね。

 

僕が良くやってるメンタルを鍛える為のトレーニング

 

比較的、強めのメンタルを持ってる白兎も、昔はよわよわでした(笑)。特に親が片親と言う事あり、比較的しんどい(笑)幼少期をすごしたり...。でも、だからと言ってメンタルが強くなった訳では無いですよね。うまく行きませんよね!メンタルが強くなるどころか、ひねくれました(笑)比較的派手に...(◍´ಲ`◍)

 

なので、勘違いしないでほしいのが、何度も言いますが辛い事を経験してるから、またはしたからメンタルが鍛えられるという訳では無いと思ってます。

 

で、僕が良くやっていて、これやり始めたら心が強くなったなーと思う、僕なりのメンタルトレーニングです。

 

 

まず素直に!これが凄く大事。

 

これ...凄く大事!めちゃ大事!!!

 

寂しい時に寂しいと言えますか?まずは出来る限り素直になる事を心がけます。意外と難しいのは言うまでも何ですけどね。でもこれが出来ると大げさなんですが、生きてるのが楽だし楽しいです^^。意外な発見でした。僕は20代までこれが本当にできませんでしたので。

 

自分をしっかり理解する

 

イライラしてたら「何で俺は今イライラしてんだ?」と考えるようにしてます。比較的怒りなんかは冷静に原因を見てみると「そんな事?」って思える事も多いですもんね。これを怒りMAXの時に如何に考える事が出来るか?を大事にしてます。

 

また、それ以前に「俺、このままいくとイライラするな....」とわかるようにします。そうなると事前に対応ができるので強いです。その人と寸前で距離を持ったりできますからね。

 

逃げない!

 

めちゃ難しいです^^。でも、一度でいいから正面切って謝れる勇気を持つと自然と次回も出来ます。これも誰かが言ってました!「仕事において出来ない事を出来ないと言えるのはセンスだ!」だそうです(笑)

 

でも、正論だと思います。

大人になると、特に働くようになって歳を重ねれば重ねる程、これが出来ませんよね。人間て面倒ですね(笑)

 

 

ついで読み:妙にゾロ目の数字を見るようになったなと思ったら... ( ゚д゚)ハッ! - 白兎のまじメモ:略してウサメモ!

 

 

僕は心の支えになる言葉を持つようにしてる

 

これ、SLAM DUNKを書いていた井上雄彦さんが、「リアル」と言うバスケ漫画で行っていたセリフなんです。野宮というキャラクターの言葉ですが...

 

f:id:shiro-usagi:20190715152732j:plain

 

ちょっと場面が違いますが...リアルの6巻で野宮が言っていたセリフ、それが...▼

 

俺は何を目指すのかすらまだ見つかってねーや。でもだからこそ今を生きることににしたおめーが踏みにじってる今を今いる場所がつまんねえ職場だろうと俺の道であることに変わりわねえ。俺のゴールにどうやってつながるか知らねえがいつかつながることだけは確かだ!

 

これ...最初に聞いた時しびれました...。で、僕もこれを心の支えとしてます!特に「俺のゴールにどうやってつながるか知らねえがいつかつながることだけは確かだ!」と言う部分。嫌な事があったり認めたくない事があったりすると、その場所から逃げたくなりませんか?

 

でも、自分がそんな場所と思う所から間違いなく自分の理想とする未来につながってると言う事。今を大事にできない奴が、未来を語れる訳がないと思ってます。

 

(ちょっと長くなっちゃいましたね...w)

 

 よく言いますよね?

「気の持ちようだ!」って。

 

あれって凄く当たってる言葉だなーと、この歳になって感じます。逆にメンタルをないがしろにして凄い才能を持ってるのに....と言う人も多いですよね。

 

まとめ

 

僕は、心を鍛える!と言う言葉を20代後半に聞いた気がします。それから、「そっか、心って鍛えないとダメなんだ...」と思うようになりました。この切っ掛けががあったので辛い事があっても筋トレなどに置き換えて、今鍛え中!とか脳内変換して乗り越えてきました。

 

不思議とそうなるとポジティブになり、物事がうまく回り始めますよね。いや、メンタルって凄いかも!

 

終わりっ

 

ついで読み!:少しスピリチュアルな話。なんか最近流れが読める..と言うか、感じる事が出来てる? - 白兎のまじメモ:略してウサメモ!