白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

【副業・個人で月商250万】個人事業主としてアマゾンで皮革製品を販売していた時の失敗談。

f:id:shiro-usagi:20190716092501j:plain

 

過去に副業でEC事業をやっていた事があります。当時は副業が楽しくてやったらやった分、自分の利益になる訳で。なので、本業で色々勉強し副業に生かす!その逆もしかりって奴で...。ただ、理屈でわかっていても上手く行かないんですよね?今日はそんな副業でECを志す人が陥る失敗について書いて行きますね^^。

 

書いて行きますね!って僕の失敗なんですけどね(笑)

 

 

EC業界への転職:WEB専門の転職エージェントに登録に行っていたレビュー - 白兎のまじメモ「検索はまじメモ!」 

一人でも月商250万程度の売り上げ

僕が使っていたのは「アマゾン」の「Amazon出品(出店)サービス - 大口出品」と言う物です。クレジットカードがあれば誰でも登録出来て商品の出品が出来るという物。僕もこれを使ってました。(いや、結果失敗こそしましたけどね、楽しかった^^)

 

ちなみに僕の当時の状況はこんな感じ...▼

  •  9:00~18:00の普通の会社員
  •  一人暮らし
  •  休みは土日祝日
  •  作業は平日の夜と週末
  •  商品は全て仕入れのみ
  •  出品はアマゾンとカラーミー

 

当時の状況を書いておくとこんな感じです。なんで副業でECだったのかは書くまでも無いのですが、本業がECだったからです。元々WEBデザイナーとしてIT業界に来て、ECの会社に勤めました。結果、10年経った今でも楽しくてEC業界にいます(◍´ಲ`◍)

 

 デザインで自分らしい人生を手に入れる。未経験のためのデザイナー養成スクール

 

で、折角EC業界に来たので何かやりたいし、ネットショップって副業に最適だと思ったんです。実際手軽に始められるし、特にアマゾンなんかは売る物があれば出品できます。なのでアマゾンを選びました(カラーミーは出店こそしてましたけど...あまりw)

 

当時のMAX月商は250万だったと思います。

でもね...(・д・`;)

 

会社員で仕入れECをやるデメリット

当たり前だし、分かってはいた事なんですが、ユーザーに対して早いレスポンスが出来ない訳です。また販売する商品は仕入れに頼ってました。特に資金も大してなかったので、売れては仕入れる方法もとりましたし、業者によっては先にある程度仕入れて置く形式も取りました。個人の場合、前者の「受注発注」と言うケースが多くなるかと思います。

 

仮に先に仕入れるケースだと、1000円の原価の物を10個仕入れると1万円です。仮にこれを10品番すると10万ですね。お金持たないですよ(笑)なので、受注発注が最適なんですが、そうするとね...。商品が受け取れないんです、業者からの。

仕入れ商品が受け取れず発送が遅れる...結果?

レビューに書かれます。当然、お店の商品発送の部分には発送まで2日~3日程度と書いてあります。でも今のネットはそこまで甘くないんですよね。「発送が遅い」とかね。書かれる訳です。

 

当時、売れてから発送までの手順が...▼

  •  今日商品が売れた!
  •  翌日発注
  •  翌々日商品着(受け取れない事も..)
  •  さらに翌日発送!

 

ま、今考えるとこれは無理だよね(笑)

でも、やるしかなかった。他に方法が無いらね。良く月商250万も売れたなーと我ながら思おうし、もっとうまく出来たなーとも思う。でも、いい経験だったね。

考えた結果...!対策がコレ

アマゾンにはFBAと言う商品を預かってくれて発送までしてくれるFBAと言うサービスがある訳なんですが、それを使いました。でも一気に商品を仕入れる事が出来ない僕としてはあまり効果は無かったんですけどね。商品を預けるという事は先に商品を仕入れるという事なので。

 

また、当然便利なサービスはコストもかかります。FBAは商品を預けるので倉庫代とっ商品を発送するための手数料と実際の送料がかかります。送料自体は安いですよ。でも副業でやるにはちょっとコストがね...(´・ω・`)

ちなみに商品はどうやって見つけたのか...?

一番良かったのは東京ビックサイトで開催されるギフトショーですね!コレは個人でも名刺さえあれば入れます。ここでブースをまわって交渉していく訳です。

 

 第88回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019 | 株式会社ビジネスガイド社

 

交渉と言っても簡単です。僕が当時メーカーに聞いていた内容は以下の事!

  •  個人事業主でも取引できるか?
  •  仕入れのロット数は?
  •  画像はもらえるか?
  •  送料はいくらから?

 

と言った感じです。特に難し事もしてません。実は意外と大事なのが画像です。これ結構めんどくさいんです。だって仕入れてからすぐに商品は売りたいじゃないですか?アマゾンで出品されてる商品ならいいですが、まれにアマゾンにない商品も仕入れます。アマゾンにないので当然アマゾンで売りたいです、でも画像がない...→自分で撮影...。

 

と言った感じです。

難しいし、仕事かえって来てからの撮影はきつかった...

 

送料も大事です。だってユーザーからは1回分の送料(僕のお店からお客さんへ送る分)しかもらえません。でも当然ですが、メーカーから仕入れる場合はメーカーから僕の所まで送る送料がかかります。これは単純に僕の負担です。財布1個5000円の物が売れて、送料800円とか負担してたら利益飛びますからね!

1個売れた時の営業利益ってどのくらい?

僕が仕入れていた時は掛け率が良くても55%や普通で60%です。主に財布やバックだったので、仮に販売価格が5000円だったとします。ちょっと下に考え方書きますね!

 

  •  5000円で商品を販売
  •  仕入れ額は3000円(60%)
  •  売れた時のアマゾン手数料(15%)

 

残り...1500円

 

で、先ほどの送料。仮に1個しか仕入れなかった場合は600円~800円は送料として取られます。とすると「900円」で、さらに5000円以上購入で送料無料にしてました(売れないんです...ほんとに)

 

と、なると....。

残りなんて5000円売れた場合って数百円です。

250万売って残りはいくら...?

気になるよね!(笑)

 

当時はMAXの月で250万程度の売り上げでしたが、手元に残るのって多分10万無かったと思います。やっぱり送料コストが大きいし、でもユーザーには5000円以上購入で送料無料とかしないと売れない。FBAで商品預けるとそれはそれでコストがかかる。なので結果としてコスパ悪くてやめました(笑)

 

当然、やり方の問題なんです。

 

僕が失敗した理由をまとめると...▼

  •  気軽に始めすぎた
  •  仕入れ商品代のまとまったお金が無かった
  •  オリジナル商品が無かった
  •  アマゾンを選んだ

 

一番は仕入れ用のまとまったお金ですね。これがあればもう少し効率化出来たし、これが無かったので、こじんまりしか仕入れが出来なかった。結果としてコストがかかった。また、アマゾンを選んだことが良くもあり悪くもあり。

 

アマゾンは売れる反面、ユーザー評価が厳しい。仮にアマゾンでももう少しオリジナルとか、希少性があれば良かったですが、ガッツリ他社でも販売してました。それも悪かったです。まー、初めての副業としてはいい勉強になりました。

 

一番は商品をある程度仕入れて置いて、売れたら即時発送!これが基本ですね。やっぱりリスク取らないとダメですね。自分でアクセサリーなどの商品作ってたりすれば別ですが。実はこの失敗が今でも凄い生きていて、結構役に立ってます^^。

 

関連リンク:絶対売上上げます!という中小企業向けの無料ECコンサルいりませんか? - 白兎のまじメモ:略してウサメモ!

 

白兎が実際試したネットで5万円を比較的簡単に稼ぐ方法です^^...▼

www.shirousagi.site