白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

新興ドメイン「.site」を3ヶ月使ってみて感じた事!

f:id:shiro-usagi:20190727205329j:plain

休みの日って時間が過ぎるのが早いですね、しろうさぎ(@shirousagi_memo))です^^。この白兎のまじメモ「検索はまじメモ!は独自ドメインで運営してます。しかもちょっと変わった.site(ドットサイト)というTLD(トップレベルドメインで...)

 

最初.site(ドットサイト)にしたのは勇気がいりました(笑)この.site(ドットサイト)を使った理由としてはかなり簡単で「お名前.com」でとっていたドメインがアドセンスの審査に全く受からない...(´・ω・`)

 

その時の記事がコレ...▼

 Googleアドセンスのサイトを追加をあきらめた!w。~はてなブログ編~ - 白兎のまじメモ「検索はまじメモ!」

 

 

正直、今でも理由は分かりません...でもいいんです、ワードプレスだったら通ると負います(←根拠全く無し...)

 

そんなこんながあり.site(ドットサイト)というTLDを使う事になって3ヶ月、この新興ドメインと言われるドメインを使ったメリットとデメリットをちょっとまとめます!

 

 

 

.site(ドットサイト)を使ってみて

 

正直、可もなく不可も無くが素直な意見です。僕のブログはワードプレスから引っ越してきてはてなブログに来ました。すでに3か月経ちますが、ワードプレスの時は.netドメインでした。.siteってなんとなく響きが好きで念のため取得しておいたんですが、何より安いんです(笑)

 

....確か、年間で〇〇円かな?

そう、数十円だったよな...

 

最初、ユーザーさんに変なサイトとか思われないかなーと思ったりもしたんです、よくよく考えと今ってスマホユーザーが多いですよね?で、さらにはスマホユーザーがほぼ。このブログもGAを見てみると...

 

f:id:shiro-usagi:20190727200024j:plain

 

スマホが80%以上だね!タブレットも合わせると85%になる。要はiphoneとか使ってると分かるけど、PCと違ってサイトのURLなんて見ないよね、なので正直そこまで気にしなくてもいいかなーと思った訳。

 

.site(ドットサイト)の白兎的メリットとデメリット

 

メリット...▼

 

  •  ドメイン代が安い
  •  オリジナリティーが出せる
  •  ドメインがとりやすい

 

まず、この2つくらいかなー(あんま無いじゃんw)

 

デメリット...▼

 

  •  見慣れない
  •  ドメインが更新出来るかわからない
  •  フィルターがかかる可能性がある

 

メリットに対してデメリットの方が大事なのでちょっと詳しく説明しますね。

 

見慣れない

これはさっき書いた通りですね。新興ドメインと言うだけあって最近出来たばかりです。僕が知ってる新興ドメインでも沢山あって、「.fun」「.blue」など色とかファンとか本当の沢山あるし「.tokyo」などの地名もある。この手の物は使い方によっては全然良いよね!

 

ドメインが更新出来るかわからない

僕が心配してるのはコレ!ドメインは1年でまとめて料金を払うよね?で、もしかすると次回の更新の時、更新ができないかも?なんて不安が無いとは言えない。「.com」とか「.jp」なんて絶対無くならないのが分かるからいいけどさ...。そんなリスクも一応頭に入れておこう!

 

でも、仮にそうなっても対策はあるから安心して^^。301リダイレクトだね。

 

フィルターがかかる可能性がある

これはこのドメインでメールアドレスを作る場合。僕のドメインは「shirousagi.site」だよね。あのでこれでメールアドレスを作る場合...「〇〇〇〇〇@shirousagi.site」と言うメールアドレスが作れる(メールサーバー契約が必要ね!お名前だと確か....500円かかな?)

 

このメールアドレスを作った時の話ね。仮に「〇〇〇〇〇@shirousagi.site」で誰かにメールを送った場合、迷惑メールにフィルタリングされる可能性があるという事だね。ま、僕はメールは無料のGmailなので気にしないけど(笑)

 

大企業でも新興ドメインを使ってるケースも!

 

それが若い女の子に人気の...▼

www.cchan.tv

 

このcchannelさんのドメインが...

www.cchan.tv

 

ちょっと珍しいよね?

しかもwwwもついてるし。

こんなケースもあるのであまり気にしなくてもいいのかもね!

 

 

.siteの特徴

1. .siteの人気は世界トップクラスです
新gTLD統計サイトのnTLDStatsで、.siteは「Top 30 new gTLDs」(新gTLDのトップ30)ランキングにおいて、6位にランクインしました。新gTLDが世界に約1,100あることを考えると、6位というのは驚異的であり、その人気の高さが伺えます。
※出典:https://ntldstats.com/
※2016年7月現在の情報です。

引用:お名前.com

 

へー、知らなかった....

 

2. .siteを使ったドメインは高く評価されています
Amazonの子会社で、世界中のドメインのアクセス統計を行っているAlexa(アレクサ)が、訪問数をベースに作成した「Alexa 1 Million List」(ウェブサイトのトップ100万リスト)において、.siteを使ったドメイン名が400以上掲載されています。これは、本リストの新gTLDの中でも5番目に多い数字となります。
※出典:http://www.alexa.com/
※2016年7月現在の情報です。

引用:お名前.com

 

 5番目か...全然良いのか悪いのか分からない。ちなみにAlexa(アレクサ)はGMOが運営してるSEOチェキと言うサイトで調べる事が出来る。僕のサイトを調べてみると...▼

 

f:id:shiro-usagi:20190727203725j:plain

 

引用:SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

 

調べてみたら「2,699,810」位だね。取得してから半年たって無い事を考えると悪くはないのかなーとは思う。(最近は日に日に下がってるとは言えない...)

 

ホントは有名どころのこの3ドメインが一番いい!

 

ま、色々書いては見ましたけどね...w。

本当なら以下の3ドメインが一番良いんです^^、僕は最初にも書いた通り、イレギュラー的に使っていて、それで自分を言い聞かせる為にこう言う記事を書いてる訳なんです(*・`д・) だって本当なら....▼

 

  •  .jp
  •  .com
  •  .net

 

絶対コレでしょw。

一番上の「.jp」は日本を表すドメインだね。これは年間料金が2500円程度と高いけど、知名度と安心感は抜群だね。「.com」「.net」のような3文字ドメインはアメリカのドメインだね。「.biz」なんかもそう。この辺りも個人でブログをやったりサイトを作る際の人気ドメインだね。

 

どうしても取得できなければ新興ドメインを

ドメインは取り合い...。ある意味戦いなので人気のワードでは絶対に取れない。どうしても取りたい単語とかあった場合に新興ドメインでとる事もありだね。だって.comとかだと絶対取れないからね。

 

 急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

 

終わりっ!