白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

WEBマーケッターのしろうさぎがブログ運営で見てるツール4選!【素人ブロガーさん必見】

f:id:shiro-usagi:20190803004401j:plain

白兎(@shirousagi_memo)はずっとWEB業界で生きてきた訳ですよ。ふと最近思うんですが、どの会社でもWEBをわからな人ってWEBとかITとかの言葉に拒否反応を起こすんですよね~...まいっちゃいますね...。と、言う事で?

 

今日はブログを運営する時に見ておいた方が良いよっって言うデータと言うかツールというか、とにかく便利な物をご紹介しますね!いわばこれってブログの健康診断のような物。ちゃんと見ておいてソンは無いぞっ!ってものばかりです^^。

 

意外と書いてそうで書いてない記事だね~^^、いいね!

 

では、出来る限り分かりやすくまとめて行きますが、もし分かりにくい部分があったらコメント下さいね!もっとちゃんと説明しまーす。

 

 

①グーグルアナリティクス

 

f:id:shiro-usagi:20190803000353j:plain

 

この辺りは誰でも聞いた事があると思う。これはサイトに来た人のデータを取る物。専門的な言葉で言うと「ログ」を取るツール。Googleが無料で提供してる。楽天とかYAHOOショッピングとか有料で出店するECサイト以外ならある程度導入出来るはず。当然ワードプレスもはてなブログも導入できます!

 

要点をまとめると「グーグルアナリティクスはサイトに人が来てからの行動を明確にするツール」

 

このブログでも数字の見方を簡単にまとめてるので参考にどうぞ!...▼

 ブログを始めたらグーグルアナリティクス!「セッション」「PV」「UU」を簡単に分かりやすく説明するよ。 - 白兎のまじメモ!検索は「まじメモ」

 

 Googleアナリティクスでそのページの前後のユーザーの動きを確認する方法とは? - 白兎のまじメモ!検索は「まじメモ」

 

今回はツールの紹介なので導入方法は別で調べてね!簡単だからね。「グーグルアナリティクス 導入方法」とかで検索すれば鬼のように出てくるはず(笑)ちなみに慣れて来るとこのツールは「GA(ジーエー)」と呼ぶので覚えておくと良いよ^^。

 

GAで見れる主な数字...▼

  • PV数
  • ユーザー数
  • ユーザーがサイトにいた時間
  • 見られたページはどれ?
  • 滞在時間

 

などなど....

 

公式サイト:グーグルアナリティクス

 

②サーチコンソール

f:id:shiro-usagi:20190803001017j:plain

 

これもめっちゃ大事!これもグーグルが無料で出してるツール。①のグーグルアナリティクスがサイトに来てからのユーザーの動向を見るツールに対して、このサーチコンソールはサイトに来る前のユーザーの動向を確認するツール!

 

 

どう言う事かというと...▼

  • サイトには何の検索ワードで来た?
  • 今の検索順位は?
  • どこからリンク張られてる?
  • どこにリンク張ってる?

 

こんな感じだけど、一番の見どころはやっぱり何の検索キーワードでどのページにユーザーが来てるのか?で、そのページは〇〇〇と言う検索ワードに今〇〇位にいるね!って事が分かる。これは便利だし、むしろGAよりも大事。

 

でも、比較的仕事とかではこのサーチコンソールを見れる人が少ない。マスターすれば凄い戦力になるよ!ちなみにこのサーチコンソール、昔はWEBマスターツールと呼ばれてたんだよ。

 

公式サイト:サーチコンソール

 

③SEOチェキ

 

白兎は毎朝、このSEOチェキである数字をチェックしてる...それが...▼

 

f:id:shiro-usagi:20190803002040j:plain

 

Alexa traffic rankと言う数字。これは上の画像にこのブログのランク「2,742,233」が出てるね。何かと言うとWEBサイトの世界ランク。毎日ちゃんと数字が更新されるし、数字がすくなければ少ないほど良い。

 

経験上、このランクが上がれば検索順位も上がる傾向にある。人のサイトを調べてみるのも面白い。ちなみにこのツールはGMOが出してるしAlexa traffic rankはアマゾンの子会社がデータとして提供してる。(Googleとかは、この数字は検索には影響しないと入ってるけどね...)

 

公式サイト:SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

 

④コンテンツサーチ

 

f:id:shiro-usagi:20190803002647j:plain

 

やっと見つけた(笑)

検索ニーズを図式化した物。無料なんだよね。この手の作りだと大体有料だし、月で5万とか平気でかかるから困る(仕事では使ってけど...)でも、コレは完全無料なのでかなりオススメ!

 

僕が使う時はなんとなく「お金」の記事書きたいな~と思った時に、お金で検索して関連ワードからネタ探す。ちなみに線が太いのが検索数の多さを表してる。これは面白いし、WEBの仕事でもかなり使えるので覚えてね!

 

公式サイト:コンテンツ検索エンジン ContentSearch

 

 

WEBで数字を見るポイント!

 

冒頭でも言ったけど、あまり難しく考える必要が無くて、最初は以下の事を注意してみてみよう。それだけで全然、自分ブログのイメージが絶対変わるはず...それが...▼

 

①ユーザーはどこから来てる?

(※GAで確認)

  • Google?
  • YAHOO?
  • SNS?
  • それ以外?

 

②何の検索ワードで来てる?

(※サーチコンソールで確認)

 

③直帰率と離脱率

(※GAで確認)

 

④PVとUU

(※GAで確認)

 

最初は本当にこれだけでいいよ!要は人がどこから来て、どのページに降り立ったの?で、どのページから抜けた...?って感じだね。あ、あとスマホかPCかをちゃんと見ておこうね!大事。でも今は8割はスマホだからね。なので自分で記事を書いた時は必ずスマホで確認しましょう!

 

まとめ

急遽、コレ書こうと思った記事なので今日はこんな感じかな?ブログを始めると記事にばかり目が行ってしまうけど、これらのツールは常に意識しよう。自分の体も健康診断で変な数字出たりしたら確認するでしょ?それと同じ^^

 

終わりっ!