白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

【最新版!!!】40代の転職は本当に難しいのか?リアルな現場を報告!

f:id:shiro-usagi:20191021232906j:plain

 

こんにちは、白兎(@shirousagi_memo)です。

先ほど、こんなツイートをしました。

 

今日は僕の転職の話では無くてあえて40代男性の転職希望者に向けた記事です。最近まで転職活動していたのでホットな知識がある内に記事しておきます!

 

40代です!正直40代で家族もあるので転職に悩みます。また転職は出来たとしても年収が維持できるか心配でもあります...。40代の転職事情ってどうなんだろ...?

 

そんな疑問に答えます!

 

40代の転職って難しい?

正直に言います...!

2019年10月まで転職活動をしていた40代から言わせてもらうと、楽ではありません。元々40代が入りたい企業に入れるのは人生100年時代が本格的に来てからでしょう。

 

....が!以前に比べるとニーズがあるのも事実。間違いなく過去の歴史の中で今が1番転職しやすいと思っています。これは僕のリアルな意見です。

  1. 40代は今が一番高く売れるチャンス!
  2. ただし条件あり
  3. 20代や30代に比べればキツイのは当然

 40代が転職する時気をつける点

それは大手を狙うのは厳しいという事です。ちょっと前に45歳以上をリストラする上場企業が多かったですね。かなり話題になりました。当然その流れは今もあります。僕も今回の転職活動で大手と言わる企業は全て受けました。でも全滅w。限定条件で大手に移動できる40代以上の転職って多分こんな感じではないでしょうか?

  1. 現在40代前半
  2. 転職回数2回以内
  3. 現在も上場企業かメガベンチャー
  4. マルチタイプよりクリエイティブ系
  5. 広告代理店出身は強いイメージ

 

これは僕が転職活動をする上で感じた部分なんのであくまで個人的見解です。

40代の転職失敗は年収ダウン

40代で環境を求めたらから年収が下がった...は間違いなく危険な選択だと思います。確かに40代の転職で一番のネックは採用側が希望の年収を出せるか?によります。どの企業も40代は戦力として欲しいはずなんです。だからと言って年収を下げてまで転職したらどこで今後年収上げるんです?

 

白兎は絶対40代で年収を犠牲にした転職は推奨しません!むしろここは無理してでも過去最高の年収を摂りにくい必要があります。

では求人倍率が高い職種は?

実は職種で凄く差が出てます。特に40代の転職状況は相変わらず高いですが2017年が一番ピーク(1.70倍程度)なのは知ってましたか?それから緩やかに下り坂で現在は1.60倍です。これは間違いなく2020を境に僕は絶対下がると思っています。

 

で!この数字です...▼

  1. 建設技術者 4.31倍
  2. 組込・制御ソフトウエア開発エンジニア 4.19倍
  3. インターネット専門職 4.14倍
  4. オフィスワーク事務 0.39倍
  5. 総務・広報 0.72倍
  6. 営業 1.42倍

引用:求人減の兆し 40代「転職賢者」は会社より未来選ぶ|出世ナビ|NIKKEI STYLE

 

明らかに狙うは3番と6番ですね。あとは1番や2番も凄いですが未経験や経験が浅くても比較的ポテンシャル採用で何とかなりそうなのが3番と6番ですね。

40代がエージェントを使ってはダメな理由

先日、こんな記事を書きました。

www.shirousagi.site

 

正直40代が転職エージェントを使う場合、かなり転職が難しと思ってください。ハードルが凄く上がりますし、唯一の40代の転職者のメリットであるキャリアが生かせません。今のエージェントの手数料は採用者の年収35%です。こんな金額は大手しか出せません。でも、先ほども書いた通り大手は40代が余ってます。この矛盾を話せはもうこれ以上の説明は要らないと思います。

 

何度も言いますが40代で転職エージェントはムリゲーです。絶対やめた方が良いですと言う話。

40代で使うべき転職サイトはどれが良い?

www.shirousagi.site

 

使った感じでとても良かったのが「関東の転職・求人情報なら、【エンジャパン】のエン転職」ですね。ここは案件の数も提示年収も高めの企業が多いです。また転職サイトに力を入れてるのか、メチャクチャ使いやすいし独自求人も本当の多いですからね!

 

また特に転職が上手く行かないとか、心が折れそうな人もいると思います。そう言った人には意外と知らない人も多いこのシステム「紹介予定派遣」を使うのもあり。これは半年とか期間を決めて正社員前提の採用で最初だけ派遣で働く形式。

 

これのメリットはともに力量を確認した上での採用だし、仮にその職場が好き慣れなくても経歴が汚れないメリットがあります。40代の転職は仕事と仕事の間が空くよりも転職が増える方が痛いです。紹介予定派遣なら案件が多い【マイナビスタッフ】一択でいいと思います。

 

すいません、ちょっと営業的な部分も出てしまいましたが、現状はこんな感じでしょう。ただ、僕もそうだったように40代の転職活動は選んでる場合ではないです。僕は多分ですが...100社以上受けてます。

 

それでも過去最高の年収とやりたい仕事につけました。要は転職はプロセスよりも結果です。40代とは言えば泥臭く動けば間違いなく上手く行きます。 

 

また転職サイトの登録はどれにしようかな?では無く、思いつく所全部です!じゃないとホントに良い内定取れないと思ってください。その位、数を打つ心が必須です。40代の転職、楽じゃないっす!

 

 ▼...分かり易く今回の転職活動まとめてます。興味がある方はどうぞ^^。

www.shirousagi.site

40代が狙うは伸びそうなベンチャー企業

当然大手に希望が持てないのでそうなります。でも誤解が無いように書いておきますが白兎は今回の転職活動で2社、大手から内定を貰ってます。なので全然ダメって訳では無いですからね。それは言っておきます。

 

ただ、ベンチャーの場合、40代で入社すると社長が歳下...が多くなります。白兎は器が小さいので気になっちゃいました(笑)でも、びっくりする位、歳下社長が多いですね。今、業務委託でコンサルタントやってる会社も歳下ですからね。

まとめ

ここから先は完全に僕の推測ですが向こう3年でさらに大きく働き方が変ります。となると、現在大手と言われる企業が大手でなくなる可能性も高いです。その位、進化のスピードが速いし、多分コレを読み切るのってかなりのセンスと運が必要だと思ってます。

 

どの会社に入るか?で転職活動をすると40代は転職失敗します。そうでは無くて3年後自分はどうなっていたいのか?が大事です。40代!共にがんばりましょうね^^。