白兎のまじメモ!

会社員との兼業ブロガー白兎が語る「超」雑記ブログ!

【転職体験談:40代前半:男性】倉庫の作業員から未経験でホームヘルパーへ!

f:id:shiro-usagi:20190906221135j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です!^^

前回の【転職体験談:30代:女性】一般事務から独立でWEBライターへ...結果は?が、なんか比較的読んで貰えて...嬉しかった(笑)まだ結構アンケートのストックあるし、白兎の周りも転職活動活発なんです。なのでこう言ったリアルな転職体験談は出来るだけ早く世に出せるよう頑張ります^^。

 

この記事の使い方は...▼

「転職は孤独なんですし、正解も無いので、それなら徹底的に人のリアルな転職体験談を見て参考にしちゃおうと思ったんです。年収が下がったから転職が失敗....?残業が減ったから転職は成功...?多分、正解が人にって全く違うのでこれから沢山の転職体験を掲載します!少しでもここから勇気とか最初の1歩的な何を見つけてくれると嬉しいなと...(◍´ಲ`◍)」by...shirousagi^^

 

と...いう経緯があってのこのコーナー! 

 

実は人の転職体験談を紹介すると、後日必ずと言っていいほど自分の転職活動の進捗を書きたくなるので、多分明日あたり書くと思います^^!

白兎さんって結構、影響されやすいんですよね~。

 

 

過去の転職体験談が...▼ 

 

過去の派遣社員体験談が...▼ 

 

今日の体験談って、倉庫の作業員からホームヘルパーさん。このルートって結構多そうな気がしてて...。それは肉体労働から介護職、サービス業から介護職の流れね!過去にもホームヘルパーに転職した方いたので一番下にリンク張っておきますので読んでください!

 

 

【転職体験談:40代前半:男性】倉庫の作業員から未経験でホームヘルパーへ!

 

前職:派遣労働者 1日派遣で工場や倉庫の作業員
現職:介護職 ホームヘルパー 居宅介護事業所 精神障害者専門
転職にかけた期間:10ヶ月程度
応募総数:9社
転職方法: 介護JJのサイト

転職して良くなった事...▼

 収入面が安定しました。あと、以前からやりたかった、精神障害者の支援をすることができるようになりました。あと、なによりも自分の適性において福祉施設のようなところで 多数(利用者)×多数(職員)の大人数のなかに入って行ってグループの歯車の一員として身を置くよりも、居宅介護事業のように利用者の家までいって、マンツーマンで働くほうが自分には向いているということに気が付きました。学びでグループのなかの一員となると、とにかく気を使ってしまって疲れてしまいます。

転職して悪くなった事...▼

身を置く環境としてはなかったです。ただ障害者福祉のなかでも、私は児童の障害児福祉に携わりたかったのでそれはあきらめることになるのかな。というちょっと残念な気持ちが拭えませんでした。

また、精神障害者専門のホームヘルパーですが精神障害者の方というと、ひきもりや、うつ病、外出が怖いとか、ひとと接するのが苦手とかそういうイメージがあり、仕事で行う福祉サービスもやさしく接するイメージを持っていましたが、精神障害者で、私の会社のサービスを受ける方々のなかには暴力癖の方がいたり、妄想によって刃物を買い集める方がいたり。

 そしてそういう利用者から暴力を振るわれそうになったり。殺してやると脅されたり。転職して悪い点としては、精神障害者、精神病患者のイメージが より暴力的なものに変わった点です。

 またこの精神障害者ヘルパーはいつでも逃げられるようにしておかないと 身の危険を覚える仕事でした。

総合的に転職して良かったかどうか...▼

 総合的に良かったと思います。私は仕事が長続きしないのが悩みでした。でも自分は施設のようなところでグループワークをするよりも居宅ホームヘルパーのようにマンツーマンでスタンドプレイする仕事が合っていると適性を発見できたことが収穫です。

また、利用者さん(精神障害や精神病の方々)はとてもお話されることが斬新で、それに傾聴していかなければならず、そのために世の中のあらゆることが自分にとって吸収のネタになりました。それが自己を成長させる糧にもなりました。

 

 

転職苦労したのかな?

僕は直接、電話で話した訳では無いので細かいニュアンスまでは正直分からないんですが、ちょっと転職大変だったのかな?と思ったんです。理由は転職期間10か月と言う事とかな?実は今40歳~44歳の転職活動が一番多いみたい。それは人数では無く、過去の対比で一番、この世代が転職で動いてるとニュースで最近見ました。

 

今回のケースもそれに当たりますよね。でも白兎の個人的な見解を言うと、転職活動はは時間をかければかける程良い転職なりやすいと思ってます。

 

転職活動10か月が良かった!

実際、それが良かったかどうかは?って感じですが間違いなくこの転職活動期間は、色々考える上でメリットとして働いてる気がします。

 

転職が多くても諦めない

正直に言うと、転職が多くても通用するのって技術職だと思ってます。今回のように特別難しい技術が無いケースで転職が多いのはかなりデメリットだと思ってますが、今回良かったのは40代にして自分の性格に合った仕事に就けた事ですね..。コレに尽きるかなー。

 

介護って本当に今、人手不足だし、思っている程きつくないと後輩から聞いた事があります。と...言うか、人と話ながらこなせる仕事なので、肉体労働に比べるとって感じですよね。

 

今だと信じられないんですが、こんなサービスが当たりまえですからね...▼

 

 

介護って、実際噂でしか聞かないから実態が見えないですよね。なので今回の介護職への体験談はリアルで参考になりました。

 

www.shirousagi.site

 

偶然にも過去に紹介したのも40代の方でした。40代後半で事務職から介護職。これはこれで違った切り口の体験談なんです。興味ある方は是非!^^。

 

まとめ

やっぱり転職体験談を紹介してきて、皆共通してるのが、給料が上がると転職して良かったというケースが多いですね。比較的、日本人は転職の時に年収拘らないと言うのに、転職後はリアルですね。僕も今回の転職は年収をメインに活動してますので、また別記事で進捗報告しますね!^^

 

では、また次回。