まじメモ|白兎ブログ

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

40代の2020年!転職活動報告。いくつかの企業に書類が通り始めた。

f:id:shiro-usagi:20200214223837j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

 

今の会社に入社してからそんなに経ってませんが転職を決意した事は以下の記事かいたんですが、今日はその近況や途中経過などを書いて行こうかと思います。

 

www.shirousagi.site

 

...と、言うのも本日仕事でミスをしまして...w

 

なんとなく気分が滅入っている時は自分の近況を記事にして頭を整理するようにしてるんです。実際こうやってブログを書いている時って未来しか見てないんですよ。ブログをやってる人はわかると思うのですが、収益メインで始めたブログがこんな役にもたつとは思ってもいませんでした。

 

白兎さん、疲れすぎですよ...大丈夫ですか?

ね、それは自分でもわかってるんだけど忙しくて...

 

疲れてくるとメンタルもやられてくるので今日は気分一新、再度転職が上手く行った時の事を考えて近況をご報告させてくださいね。

 

その前に...

転職を決意したきっかけ

それは思った以上に仕事が面白くなかったと言うシンプルな理由です。僕は40代でいい歳ですが、ここまで来るともう転職が1回増えようと、むしろ面白さを感じない仕事をしているより全然いいかな?と思うんです。

 

今回、転職を決意した理由をざっと上げてみると...

  • 仕事に面白さを全く感じない
  • 会社の規模が小さすぎて面白くない
  • 組織が出来てなく、かつ変化が遅い
  • やたらと忙しい...

 

こんな感じです。

仕事に面白さを感じない

もともと今までやった事のない職種に挑戦しました。それが「コンサルタント」と言う仕事です。でも、実際に入社してみるとやっている事は下請けの制作会社なんです。予想は出来たのですが、正直ここまで下請け感が強いのか?と思うくらい下請けなんです。

 

肩書でコンサルタントとつくので続けても良いのですが、僕は2年後絶対に起業すると決めてるだけに時間を無駄にしたくないという気持ちが強く、どうせ同じ2年過ごすならもっと色々チャレンジしてみようと思い転職活動を2020年2月にスタートさせました。

会社の規模が小さすぎて面白くない

今まで働いた会社の中でも小さい方です。従業員は20名程度。想定はしてましたが、100人の会社と20人の会社だと機動力や資金面でかなり劣ります。また人が少ないと対人間のストレス感も大きいわけです。

 

この事は過去の経験からわかってました。過去の仕事の選び方の記事にも同じ事が書いてありますが、ちょっと希望を持ちすぎたと言った感じです。

 

www.shirousagi.site

組織が出来てなく、かつ変化が遅い

想像以上にルールが無かったり、歴史が無い分、組織としての弱さを凄く感じます。また、ベンチャーのような変えていこう!という事は言うものの、やれリスクがどうだとか、時間が無いとかで全然前に進まない現状があります。

 

「こんな事をやってたらあっという間に2年が過ぎる....」

 

そして、2年後に自分を振り返った時に..「何やってたんだろ??」となるのは目に見えてますからね。

やたらと忙しい...

コンサルタントって人に仕事がつくんです。当然ですよね。でも、人が足りてない状況なので結果としてやるしかないんです。1社あたり多くの利益を取ってる訳ではないので、忙しいけど利益を減らせないからクライアントのいう事を聞かざる得ないという負のスパイラルが起きてます。

 

ひどい人だと「朝8:00に出社して帰りは22:00」と言った人もいますからね。

 

なるほど...やっぱり小さい会社は難しいですね...

うん、凄く当たりもあれば反対もある。差が極端だよね。

今回の転職方法は初心に帰る

転職を決めたのは今月なので、当然会社にはまだ伝えてません。凄く会社が嫌と言う訳でもないので、ゆっくり転職活動を始めてます。ゆっくりと言うのは、言い方を変えると「じっくり」なります。。

 

実際、僕は以下の転職サイトにすでに登録してあるので、それを最新に変えて応募を始めました。

 

www.shirousagi.site

 

上の記事には転職サイトがまとめてますが、今使ってるのは「5サイト」と絞ってます。

  1. リクナビ
  2. マイナビ
  3. エン・転職
  4. doda
  5. Green

 

どうしてかと言うと、絞ったというより、実際転職しようと思ってサイトを見てみたら上記のサイトでも大分求人が少ない状況でした。それでも上記の5サイトはまだマシなほうで、履歴書を最新にして使い始めたわけです。

半年前の転職時と求人サイトの状況が変わった

昨年の5月に転職活動を始た時、エン・転職のサイトの求人が凄く良かったのを覚えてます。でも今見てみると全然いい会社が無い....(WEB系です)

 

かなり残念な反面、意外と「リクナビNEXT」の求人が良かった。これは意外でした。だって半年前のリクナビは案件が少なくて、最後のほう見てませんでした。半年たつとこんなに変わるのかと思ったくらいですからね。

 

言い方を変えると、半年前にはWEB系の求人はマイナビやエン・転職に集まっていた感じがしましたが、それが均等にばらけた感じです。

現在の応募状況

  • 応募数...20社程度かな?
  • 反応あり....3社

 

意外と反応をしてくれる企業が多かった事にびっくり。しかも意外と大手だったり。この記事を書いてる時点では先方からの面談の予定が来てます。(忙しくて返せてませんが...)

 

なので、この記事を書いてるのが金曜日なので、日曜日にはまとめて返信をするつもりです。このチャンスは大事にしないといけませんね。ちなみに反応があったのは「リクナビNEXT」とGreenです。

 

Greenは最近できたWEB系専門の求人サイト。WEB系と言ってもかなり広いですが、求人の数が半端ないです。ほんとに多い。(WEB系で仕事探してる人は絶対見たほうがいいです)

次の転職も冒険する

まさかこの歳になって開き直れるとは思っていませんでした(笑)でも、今さらビビってもしょうがないので、比較的冒険をするつもりです^^。

 

冒険とは、朝鮮した事が無い職種もビビらずに応募します。僕は10年以上WEB業界にいるし、WEBの仕事が好きなのでそれは変えませんが、その中でWEBマーケッターやアナリストと言った職種を狙ってみたり、懲りずにコンサルも探してます。

 

今、反応があったのはまさにこの職種なんです。どうせ1度の人生なので本当の意味で後悔しないように進んでいこうと思った2020年初めでした(笑)