白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

40代の転職は難しい!飲み会で痛感した40代や50代の転職事情を語った飲み会(1)

f:id:shiro-usagi:20200111195658j:plain

 

はい、白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

昨日、久々に前職の男性(おっさん)二人と僕とで飲みに行ってきました。理由は内1人が会社に退職を告げたそうです。その人は今55歳の経理部。そこで話した40代と50代のリアルな話をちょっと書いちゃおうと...(笑)

 

昨日は3人とも埼玉在住との事で、北千住の西口駅前の天狗へ行ってきました!

 

tabelog.com

 

天狗って昔、渋谷の天狗によく言ってたんです。安いイメージあったんですが、昨日はおっさん3人と言う事もあって合計で17000円....org

 

3人ともどれだけ飲んで食ってしてんだ...と(笑)

f:id:shiro-usagi:20200111190601j:plain

引用:料理写真 : 旬鮮酒場 天狗 北千住店 - 北千住/居酒屋 [食べログ]

店内は結構広くていい感じでした。大衆居酒屋なんですが、テーブルも広くって妙に落ち着くって感じでした。これはこれでいいお店ですね。値段も安いです。昨日のお会計は単に僕たちが飲みすぎな訳で...。

 

f:id:shiro-usagi:20200111190925j:plain

引用:旬鮮酒場 天狗 北千住店 - 北千住/居酒屋 [食べログ]

 

そんな天狗で40代2人と50代1人の飲み会が始まった訳ですよ!中々リアルな感じで楽しかったんですが、内容は重いです..w

 

昨日の参加メンバー...▼

  1. 40代:白兎(A社は退社済み)
  2. 49歳:Wさん(A社在職中)
  3. 55歳:Yさん(A社退社予定)

 

今日の参加メンバーはコレ。A社と言うのは僕の前職に当たります。未だに退職が堪えずにとうとう主要メンバーはほぼ退社。でもこの二人は年齢もあり我慢してましたが、とうとうYさんが会社に今年度一杯で退社(3月)と告げたそうです。

 

もともとYさんは1年前に転職エージェントを使って入社してきました。ただ入社したのがA社の激動期...。要は資本が入れ替わるタイミングだったんです。

 

Bさんが退社を決めた理由を聞いてみた!

Bさんは年齢も55歳。なのでかなり我慢したそう。今回退社を決めた理由が「自分の力で会社はどうにもならない」と痛感したそうです。夏位からA社は退社ラッシュ。10年以上の社員が次々と退社して行き、もうどうにもならないそう。

 

Bさん曰く、本来なら「次を決めて辞めたい」との事でしたが、それも耐え難いとの事。実際、僕もA社を退社した時、そんな感じでした。やっぱり僕も次が決まる前に退社してます。

 

白兎の転職記事:今回の転職は正解だったのか?【振り返り】 - 白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

会社の怖い所は「いるだけで辛い」と言う環境

誰しもが経験した事があるだろう会社に行きたくないとか、行くだけで辛いという環境。風通しも悪く、いつ立場が追い込まれるかもわからない環境。未だにそんな会社があるんです!本当に。

 

あるスタッフは本社勤務で採用されたのに、急に現場移動を命じられたり。出来る訳が無いんです。要は首切り人事と言うやつです。

 

そんな事が頻繁に起こってる会社で、メンタルが普通で居れる方が凄い。特にこの年齢になると、背負ってる物も多い。いつ来るかわからない減給や首切り人事。こうなると会社で意見なんかいえる訳ないです。

 

会社も殺伐として、いい人から辞める...。そんな環境だと思ってください、このA社は。

Wさんが辞める事が出来ないのは次が決まらない

Wさんは49歳で子供もいます。最近はいつも転職活動をしてますが、本人いわく、まず書類が通らない...。なのでやめたくてもやめる事も出来ない訳です。奥さんも専業主婦で子供二人となると、白兎みたいに辞めたいから転職する訳にもいかず...。

 

また、背負ってる物がある時の転職の難しさは「年収の維持」にあると思ってます。僕も自分の転職記事で書きましたが、今転職すると「年収500万」までは確保できます。でも言い方を変えると「500万が限界」な訳です。

 

理由は簡単で、アジア経済が弱体化していて、それが当然日本企業にも来てます。また大企業がそれにより弱体化して、大企業の下請けのベンチャーなどは今までより安価で仕事を受ける訳です。

 

当然、ベンチャーや下請けは人手が足りませんが、そこまで利益も無いので年収も上げる事が出来ないという負のスパイラルになりますよね?これは2020年をスタートにもっと進むと思ってます。なので、転職の駆け込みはオリンピックまで!

 

本当にオリンピックが当面の最終ラインですよ!

 

転職サイトレビュー記事:【転職サイト活用体験談】dodaからのスカウトメール公開してみようと思う! - 白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

Wさんが書類通過しないのは年収と年齢のミスマッチ

昨日の話の焦点でもあったWさんはどうするの?と言う事なですが、彼は転職が多いです。しかも大きなキャリア実績も無い。でもこの年齢だからこれだけは欲しいという安直な考えて転職活動をしてます。

  • 業種業も流通狙い
  • 希望年収は600万...

 

僕は昨日、本人の前で言いした「欲だしすぎじゃね?」って

あら...。

 

今の流通業界を見てれば分かるでしょう!って言いたい。リアルの店舗なんてみんなネットに取られる訳です。その縮小業界で大したキャリアも無く転職回数も8回とかのオッサンを初年度年収600万で雇うか?と。

 

俺なら絶対いらんわ...。と伝えました。

40代50代は理想よりも現実見ろ!

この年代ならこの位欲しいとか、そんな考えでいるから転職がうまく行かないし、ネットでその辺りを検索しても40代の転職は難しとか、50代の転職は無理とかになるんですよ。

 

正直、時代が時代なので本業は400万の年収でも副業で200万位稼ぐ意気込みや行動力が無いと40代でも50代でも転職は無理だと思ってます。そもそも企業がその世代を要らないと言ってるのに、年収がそれじゃもっと要らない訳で....。

 

副業の収入と得たモノ:副業から得た技術と収益!副業やっていたからこそここまでこれた - 白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

40代50代の転職成功のカギはアウトプットにあり

40代からのキャリアアップは前半までです。これは皆が肝に銘じるべき!では40代や50代が企業で活躍できるかどうか?は今までの事を以下に旨くアウトプット出来るか?と言う事なんです。

 

この世代から新しい事を覚えて何を成し遂げる事は難しく、それは何も40代がやらなくても30代がやっちゃう訳ですよ。しかも20代30代はネットに常に接して大きくなってきた世代です。40代中盤から50代が勝てる訳ない。

 

40代と50代が存在感を出すのは今まで培ってきたものを如何にアウトプットし、会社のリスクマネジメントは社員の育成に貢献できるのか?、そのビジネスにどれだけ貢献できるのか?って事。

 

なので、この歳でアウトプットが下手ですとか、経験が...と言ってる時点でダメ。どうしても受かりたいなら、話を盛ってでも自分のスキルを上げましょう。仮に多少のウソでも転職までに勉強する時間はあります。

400万~500万の年収ならある!

これは僕の経験談ですし、Wさんも実際400万での内定は貰ってます。実際に年収が高い求人が出てる転職サイトも自分で過去にまとめてます....▼

 

www.shirousagi.site

 

40代が400万の年収をゲットするのは多分難しくないですよね。500万も経験がある業界なら全然いけます。今難しいのは大手を狙ってもこの世代が受からないという現実と、大手が弱ってるので年収も中小と変わりません。もう副業なんです、時代は。

 

でも、そうは行っても年収は出来るだけ高くもらいたいと言うのなら上のサイトから騙されたと思って登録してみてください。結構いい求人ありますから。

40代50代が転職成功させるためのコツ

  1. 自分に見合った年収設定
  2. 副業もやる
  3. キャリアの棚卸とアウトプット

 

これだけでしょうね。昔見たいに会社員として年収800万とか1000万とかはもう難しです。ここまでもらうには会社での勤続年数とか貢献度なので、この歳で転職を考えるなら諦めて、自分で会社作る位の気概が必要かな?