まじメモ|白兎ブログ

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

40代の転職は難しい!飲み会で痛感した40代や50代の転職事情を語った飲み会(2)

f:id:shiro-usagi:20200119012639j:plain

 

はい、白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

 

今日の記事は決して読んで気持ちが良い物でないです。なので苦手な方は回れ右でお願いします...。

 

今日は最近書いたばかりのこの記事の続報です....▼

www.shirousagi.site

 

 

この時の話を簡単にまとめると、この時の飲み会の参加が...

  • 40代:白兎(A社は退社済み)
  • 49歳:Wさん(A社在職中)
  • 55歳:Yさん(A社退社予定)

 

この時はYさんが僕の前職の会社に退職の意思を伝えたとの事で3月末に退社する事になり、急遽集まったわけです。で、今日の主役はWさん。

 

Wさんから先日こんなLINEが届きました...▼

f:id:shiro-usagi:20200119003226j:plain



僕の返事もかなりきつくなってます。

 

だって....続きは本編で説明しますね!

ちなみにアドレスとなってるところはアドバイスのミス返還だそうです。

 

白兎さん、珍しいですね....

うん...理由はこれから説明するね。

 

Wさんが会社で犯した失敗

特にアラフォーの方で転職したばかりの人や、これから転職を考えてる人に読んでほしいくらい。Wさんが会社でやってしまった失敗とは...

  1. 他人を批判しすぎた
  2. 結果、敵を作る
  3. 自分のスキルも低い
  4. 自己評価高すぎ

1:他人を批判しすぎた

彼は確かに仕事ができない訳ではなかったんです。でもね、何をするにも会社のシステムやフローを批判してました。僕も他部署の事なので詳しくはわからなかったんですが、決して良い業務の仕方ではないのはわかったんです。

 

..でも!

それを自分のスキルを棚に上げて、しかも相手は年下の女子をターゲットに批判しまくったんです。この時の彼は「自分が正義」と勘違いしていたわけです。ここ大事なんですが、確かに彼が言っている事は正しいんですが、正義は使い方によっては凶器...という事を年齢の割にわかってない。

 

何年もそのフローでやってきてしまっている会社のフローなんて簡単に変わるわけがないんです。フローは自分が信頼を得てから取り掛かるべき案件だったのに、実績も出さないまま、年齢にあったマネジメントもできず...。

2:結果、敵を作った

もう言うまでもないですね。

 

彼は取締役も敵に回してます。そんな彼に味方はいません。僕がいた時はよかったんです。僕が話相手になっていたので。でもその他のチームメンバーはもう完全に彼に見切りをつけてますし、こうなると怖いのは、ここから正しい事をいくら訴えても無理なんですよね。

 

人との関わり方って本当に大事なんですよね。関わり方というか信頼感といったほうがいいのかな?

3:自分のスキルも低い

彼の一番悪かった部分はまさにココ。以前僕にこんな事を言ってました...▼

 

俺がいないと絶対今の業務まわらないよ...

はっ?ほんとか?絶対それないと思うけど...

 

仕事ができない人が行ってしまう迷言がコレ...。これを言ってる人で仕事ができる人を見た事がないんです。仕事を理解してる人は絶対そんな事はないとわかるんです。会社ってそんなにやわじゃないんですよね。

 

ここからが凄かった...。

その噂をだれか聞いたのか、彼をその業務から完全に外しました。でも...余裕で回っていたんです。むしろ彼がいなくなった事でチーム内のストレスがなくなってより円滑にすら見えました。

4:自己評価高すぎ

Wさんがそれ以外によく言っていたのが....▼

 

〇〇ってパフォーマンス良くないよ!絶対無駄が多い

(お前のその発言が良くないわ...)

 

ここまで来ると僕も呆れてきます。自分のコミュニケーション能力の低さやマネジメントの悪さを棚に上げて、他人を批判しまくってましたからね。結果として上のLINEのような返信になってしまう訳です。

 

批判する割には自分の立場が悪くなると上司にすがる訳ですから。「〇〇さんの恩情...」と言う下りが正にそれです。

やっぱりおっさんは使えない

今回の件だけで行ってしまうとWさんはかなり使えない人材でした。そんな彼が転職を決意したんですが、正直遅いです。

 

理由は、彼は転職活動を僕と同じくらいから初めているんです。多分受けた会社も300社~400社は行くと思います。でも全滅。49歳という年齢を考えてもちょっと落ちすぎです。僕は彼にこの前の飲み会でこう言いました!

 

いい加減、自己評価高すぎじゃね?

49歳で希望年収600万、転職8回...

ここまで自分が見えてない人の末路です。

正直哀れとしか言えない。これまで僕が在籍中に何度も言って聞かせました。自分の転職回数考えろ!って。特に過去大きな業績を出し訳でもなく、どの会社にもなじめなくて結果も出なかったら今転職してきたんだろ?そういいました。

 

でもダメなんですよね。

このタイプは危機感がないんです。さらには強気な事を言う癖に会社にすがってるのが丸見えなんです。なので僕はキレたんです。

 

毎回LINEが来るたびにネガティブなことをしか言ってこない。こちらのアドバイスなんて聞かない。でもいざとなったら上司頼み...。ほんとにいい加減してくれって感じでした。

 

49歳で希望年収600万...?

多分彼のスキルと経験を見ると400万が妥当です。それ以上出す企業は多分無いです。それをわからないから、次が決まらずに辞めなくちゃいけない事になったんです。これは結構重い話なんですが、どう見ても本人が悪い。

 

しかも転職も8回です。どこをどう見れば600万の希望が出せるのか不思議でした。

 

30~54歳の就職・転職をサポートしています

 

40歳以上はアプトプットが上手いかどうか?

40歳以上の方が、新しい会社に転職した時に注意すべきことは簡単です。特に49歳ともなればなおさら。それはアウトプットの上手さと情報の多さです。仮にいくらスリルを持っていても会社自体はその年齢のステップアップを考えてません。

 

その分、後輩の成長や育成、携わったプロジェクトのリスクヘッジの役割を担ってほしいんです。彼みたいに率先してチームにストレスを与えてたら年齢の意味がないんです。また、その年齢が自分が目立とうとしても無理なんです。

 

「俺が俺が」の仕事の仕方を許されるのは30代の中盤まで。49歳でそれをやってる時点で終わりだったんですね。

今の年収にすがった結果ドツボに..

そんな彼も僕と一緒に転職活動していた時に450万の年収で1度内定をもらってます。でもその時はもっと危機感がなく、僕もいたので何とかなると思ったんでしょうね。

 

そこから300社~400社受けても書類すら通らず。結果として追い込まれて次が決まってない状態で退社を決意しました。だって会社には誰一人見方がいません。Yさんが唯一の仲間でしたが、Yさんも3月で退社。

 

彼の今の年収は500万ちょっと。その年収にすがって自分の事を過大評価した結果がコレです。何度も何度も言ったんですけどね...

 

30~54歳の就職・転職をサポートしています

 

今回の記事は今までの中で一番、感じの悪い記事になってしまいました...すみません。 でも、よく巷では40歳以上転職はきついとか言いますけど、中にはその人に問題あることも多々なんです。なので、40歳以上が本当にきつい場合もありますし、今回みたいに40歳以上でそれなりの働きができない人がきついと思ったんです。