白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

2019年の5か月に及ぶ転職活動終了ー٩(ˊᗜˋ*)و...ちょっといつも言わない本音も書いてみた

f:id:shiro-usagi:20191005104548j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です!

  • ホントに終わった!
  • やっと終わった...!

 

が本音でした。今考えると不安で一杯の転職活動でしね。それは転職してもしなくてもって意味なんです。残っても多分潰れただろうと思ってますし、転職も歳が歳なので希望通りに行けるか?や年収がダメかなー?と思う所も多かったです。

 

いつもブログ書いてる時は「がんばるぞー」とか「良い感じ!」とか自分に言い聞かせてますけど、やっぱり不安の方が大きかった。でもそれでも転職しないという選択肢も無かった。そこにいたらいたで伸びないのもわかってた。

 

それだけに今回の転職が成功した事は言うまでも無く本当に嬉しいし、今週はダイエットなどもしてますが、特別休暇で食べたい物食べてます(笑)

 

今日は自己最高期間の5か月を振り返り、今後に生かせるようにしたいと思ってます。思いのほか5か月って長いですし色々ありましたからね!順を追って行きますね。

 

迷走気味で始まった転職活動

転職活動を始めた時、いつもそうなんですが、内定を取る事がメインで自分の本当にやりたい事とか、何故転職するのか?が最初の段階で見えなくなってるケースがあり、僕はほぼ100%この状態になります。3年前の転職も実はこのケース。で、一通り受けて、予定とは違う所から内定をもらった所から本来の意味の転職活動が始まります。

 

今回で言うと...

  1. 2019年6月に本格スタート
  2. 2019年7月に退社
  3. 同月上場企業から内定
  4. この時点で目的再認識で再スタート
  5. 2019年8月から内定ラッシュ
  6. 2019年9月末に本命内定

 

少し簡略化してますが、時系列だとこんな感じですかね?一番ツラかったのが7月~8月かな?面接は決まるし3次面接とかもしばしば...。でも内定をもらえる割に決定打がないんです。要はここで入社しても転職した意味が無いという...。

 

8月の時点で一旦自分がやりたい事と1年後や2年後の自分を見直しました。そこで出たのが独立をメインにした転職活動。その時に書いた記事がコレ→(半分会社員で半分独立と言う生き方。 - 白兎のまじメモ!

 

ここから怒涛のラッシュが始まります(笑)まずは受ける企業が変りました。その前に自分がこの数年で何を手に入れたいのか?を明確にしてます。それまで受けた企業は何が手に入る?ではなく、今まで何をやってきた?でチョイスして、そのキャリアに合った企業を受けていた訳です。

 

自分ではそのつもりが無くても、転職を置きに行ったという訳です。それを辞めてちょっと難しかな?と思う業種(データアナリストなど)を受け始めた訳です。

方向性が決まった転職活動

f:id:shiro-usagi:20191005104733j:plain

 

流れって不思議な物で信念を持って行動すると難しいかな?と言う物もでうまく行ったりします。僕の場合が正にこれでした。この時点で自分の中で10月までに決めたいと思っていた内定を年内まで延長。気持ちを楽にさせました。

 

今までEC業界メインで受けていた企業をWEBマーケやデータアナリスト、コンサルタントに進路変更(元々コンサル希望だったんですw)で、今回の転職の目的を明確にさせてます。今回は「年収」「独立に向けて手にはいる物」があるです。我ながら分かり易い(笑)

 

でも、本当にこの頃から凄くヒットするようになった。不思議だよね?出してる書類は同じなのに...

確かに白兎さん、途中から凄かったですよね?

転職活動は3か月目からが勝負

過去の流れを見ると転職活動2か月で一通り終えて挫折(笑)で、垢がおちて見えなかったものが見えて成功!が過去2回の転職活動のパターンです。最初の頃ってめちゃ落ちませんか?特に書類。別に否定をされてる訳でもないので気にする必要もないと思うんのですが、さすがに何社も書類で落ちると凹みます...。もしかして自分は全く必要ない?とかすら思える。

 

でも、転職は巡り会いであって運なんですよね?いくらスペック高くても必要ない時は受かりません。ニーズがあるかどうか?ですね。車欲しいけど車買ったばかりだと他の車いくら良くても買わないじゃないですか?多分それと同じです(笑)

白兎は早々に転職が決まるとミスる?

あくまで過去のデータですが、3年前の転職は今回の転職に凄くケースが似てます。結果として凄く納得がいく転職で3年満足して働く事が出来ました。でもそれ以前は垢が落ちる前の内定を取る事がメインの転職活動でした。比較的最初の方に内定が出た企業に行ってました。結果は言うまでも無く大失敗が多い。

 

以前、ブラック企業で働いていた時に内部の人事の人が言ってました。内定を出すのは早いと。僕はこの早々内定に引っかかりました(笑)とは言っても長く活動すればいい訳でもないと思いますが...。向き不向きでしょうかね?

心変わりが凄かった(笑)

f:id:shiro-usagi:20191005105105j:plain

 

上でも十分書いてますが、最初と最後を見ると凄く方向が変ってるし、酷い時は面接行くたびにブレるというか...w。でも今回分かったのは3次面接まで行くと飽きるという事(笑)今回、レアケースで3次面接が2回ありました。美容の会社とコスメの会社です。

 

3次面接は内定はほぼ決まりであとは条件の擦り合わせです。僕はこれがダメでした。何がダメって相手の交渉がへたすぎて萎えたんです。本来なら「ハイ!」と言いそうな内定一歩手前の状態で頑なに自分の条件を通しました。

  1. 年収は最低で500万
  2. 私服勤務

 

②は問題ないとしても①が交渉材料です。

合計5社内定をもらって納得がいく年収は2社のみ。でも面接でちゃんと伝えてますよ。それでも5社中2社です。僕としては面接で希望を伝えて内定を出す訳だからそれに沿った年収を出すのが筋だと思うんですが、企業側の思惑として内定出すから...と言うのが見え隠れしました。(それが分かった時点で断りますけどね)

最初の内定企業と最後の内定企業

最初に内定をもらった企業と入社を決めた企業をちょっと比べてみます。共通して言える事は人はともに凄く良い人達でした。これは確か。

 

最初のA社

    1. 年収480万(月収40万)
    2. 通勤1時間程度
    3. スーツ勤務
    4. メーカー

 

最後のB社

  1. 年収約600万程度
  2. 通勤約1時間程度
  3. 私服勤務
  4. ノウハウ系企業

 

どうです?

粘った甲斐あると思いませんか?

 

A社の給料は完全固定ですが、B社は諸々と変動します。当然落ちる可能性があるけども、上がる可能性も十分あります。それが魅力でもある訳です。もし僕が20代だったらA社も全然ありですが、僕は遅くても3年以内に自分の法人を作ります。それを考えると得る物が大きいのがB社だったんです。

諦めなければ何とかなる!

死ぬ事以外はかすり傷なんて誰か言ってましたけど本当にそうだと思います。この歳でよくもういい転職なんてないよーとか言う人いますけど、本当にそうですかね?僕はこの歳の転職でも無事、年収は過去最高をゲットしました。

 

ブログと同じでとにかく継続すれば何とかなるのが転職だと思ってます。若い時は3社で希望をゲット出来たけど40歳だと50社で希望をゲットのイメージ。これを50社も???受け取るか、50社受ければ希望の企業に入れる可能性がある!と受け取るかの違いかな?

 

ちなみに最初の頃は企業サイトからの応募だけで転職活動してました。でもそれがあまり意味が無い事を知ってからこれだけの数の転職サイトに登録(笑)...▼

 

www.shirousagi.site

  1. 企業サイトから応募
  2. 転職サイト5社程度登録
  3. 転職エージェント2社登録
  4. 転職サイト追加登録 ←ここで決定

 

最終、内定を貰ったのは4番で登録した転職サイトしたね。上の記事でも紹介してますので興味がある方はどうぞ!^^

入社まで1ヶ月

不思議な物で転職活動中は仕事が18:00に終わってそこから面接でした。今月はそれが無いのである意味夜の仕事が休み?みたいな感じもします。この1ヶ月は入社してから即戦力として働けるように勉強と洋服などの準備です。

 

これからは仕事内容などの記事が増えますね。一旦転職系の記事は大分減ってきますが、その変化もお楽しみください(笑)

 

でも、多分あと数回は転職系記事つづくかな...?