まじメモ|仕事とお金の白兎ブログ

転職したり副業したり恋愛したりお金に悩んだり。そんな独身アラフォーのメモ書きなんです。検索は「まじメモ」

【長く働ける業界】転職活動のチャンスって正に今だと思う。少しでも受かりやすい状況だから動く。

f:id:shiro-usagi:20200521214639j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です。

結構久しぶりの転職関連の記事になりますね。僕も6月から新しい会社の入社が控えている状態です。そんな中で色々な人の話を聞いたり、実際に自分でこの時期に転職をする事も踏まえて、今って転職に関しては企業側も転職者側もチャンスなんだよ!って話を少しさせてくださいね。

 

この自粛の中、アフターコロナの世の中は、不景気が来るのでは?とか、バブルが来るよとか色々言われていますよね。どうなるかはなって見らないと分からないですが。

 

転職に関してもそうなんですが、僕の予想だと今後転職できつくなるのは新卒だったり、サービス業、不動産業とかなのなか?と感じています。でも見方を変えると伸びてる業界も当然ありますよね。

 

伸びている業界と言うのは通信だったりEC業界だったり?ですか。

うん、それ以外もあるけど、難しく考えず今日は説明するね!

 

転職のチャンスって正に今なんです!

僕が思う今のタイミングの転職のメリットをまとめてみると...

  • 求人を出している企業は伸びている可能性が高い
  • 不況を恐れ転職活動をやめる人がいる
  • 求人倍率が下がり伸びてる企業に応募できる
求人を出している企業は伸びている可能性が高い

転職サイトを実際に見てみてほしいんですが、結構思ったより求人の数多いんです。しかもずっと求人サイトを見ている人ならわかると思いますが、今までずっと出ていた企業などの数が減り、見た事ない企業などの求人が結構増えているという事実。

 

この記事に転職するメリットって、僕は結構あると思っていて、今求人を出している企業って以下の二つだと思うんですね。

 

  • 今の時期に伸びている可能性が高い
  • かなりのブラック企業

 

今の時期に伸びいてると言うのは巣籠り(すごもり)に欠かせない何かを扱っている可能性がある訳です。僕が働いているEC業界も予想通り伸びてます。今回のコロナの件で今までECを使わなかった人も使い始めていて、これが何を意味するかと言うと、アフターコロナでは今までとは違う未来が来るって事なんです。

 

コロナは単なる災害では無くて、大きくコロナ前と後では人の意識が変わってきます。生活から仕事、今まで当たり前にやっていた事など。ネットショップなんかは正にそれに当たりますね。

 

こう言った人の意識にも目を向けると、これから先、働くべき業界が見えてくると思見ます。特にIT/WEBはもちろん、それにまつわる企業だったりを念頭に置いて転職活動をするだけで全然未来が変わると思うんです。

かなりのブラック企業

現時点で求人を出している企業ではかなりのブラック企業の可能性も否定は出来ません。ただ、これに関してはネット上で企業の口コミサイト「転職会議」などを見ればおおよそ回避は出来ます。特に今の時期は転職前に口コミサイトを確認する癖をつけましょうね!

不況を恐れ転職活動をやめる人がいる

僕の友人や同僚にも存在します。今は怖いから転職活動をやめたと言う人。しかも結構な数。それを考えると通常だったら転職活動をしている人が今の会社にとどまり、反面、伸びている企業が求人を出してる。

 

これって凄いちゃんだと思いませんか?僕なら絶対このチャンスで転職活動ををしてみます。転職するしないは別にしてもね。転職なんて転職先が決まったら退職を伝えれば良いだけなので、正直転職活動をするだけならリスク無いですからね。

 

しかも今はZOOM面接が主流です。普通なら仕事終わって企業まで行き、人によっては有給を取る必要があると思います。でも今って在宅勤務で面接も在宅。18時に仕事が終わるなら18:15分には面接出来ます。

 

ピンチはチャンスと言いますが、この言葉がハマるのが今だと思っています。本当に。

求人倍率が下がり伸びてる企業に応募できる

上記の事を考えると「求人倍率が下がり伸びてる企業に応募できる」という事になります。僕の会社にも今の時期に2名入社されています。もしずっと転職を考えていた人は今のタイミングで動いてみてはどうですか?

 

多分、今までと間違いなく違った結果は出やすいですよ。

 

▼ 現時点でも求人が多い転職サイト

doda
リクナビNEXT

 

最近転職サイトを見る機会があったのですが、求人自体は減っていると思います。特にマイナビなどはかなり減ったなーと言うイメージ。エン・ジャパンもちょっと少なくなった感じがしますが、上記に2社はITやWEBに関しては増えているイメージを持ちました。この差は何なんでしょうね?営業の力なのかな。

派遣社員全盛期の時代が来るかも?

派遣社員って不景気の時に生まれた雇用形態なので、これから先の企業の体力を考えると、多少コスト高になっても派遣を雇って人件費を抑えたいと言う企業は絶対多くなるはず。

 

反面、新卒などの人は厳しい時代になると思います。新卒の内定率と派遣社員の企業での活躍は反比例しますからね。そういえば以前こんな記事も書いてました。

 

▼ 派遣社員最強説!

www.shirousagi.site

 

そう考えるとコロナの後って働き方や転職者の希望業種って大きく変わりそうですね

うん、その位コロナが世の中に与えた影響は大きいよね。

 

僕の知っている会社の社長は、コロナが収まってからも在宅を続けるらしいです。実はコロナでは企業側も色々気が付いた事あるんですよね。そう言った意味でもアフターコロナは大きく変わると思います。

今から入るなら絶対WEB/IT/EC業界

他にも沢山いい業界はあります。でも自分で働いているから思うんです。間違いなくこの業界は今後も凄い発展をするし、別にスキルが無くても入れます。この業界で働いている人が全員何かしらのスキルを持っているかと言うとそんな事は無いし、それでも働いている人は沢山います。

 

EC業界だけで言っても、受注担当やメルマガ担当。撮影担当などは未経験から知識をつけていく人は多いし、仕入れを担当するるバイヤーも等に大きなスキルは要りません。大事なのは経験値ですからね。

行動した者だけが結果を得る

自分で一番気を付けているのがノウハウコレクターになってしまわないようにする事。転職に関しても、自分に言い訳をして、怖い事から避けていても結果は当然同じです。何もしてないんだから変わる方が怖い。

 

こういった時に無敵なのが動く人。動いて、その結果見てまた動く人。これはほぼ無敵です。実際、転職活動しなければ今より良い会社には入れませんし、自動で年収が上がっていく訳もないです。

 

こんなピンチな時だからこそ、力ずよく迷わず行動しましょうよ!僕も負けじと行動します。