白兎のまじメモ!

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

転職サイトの言い回しに秘められた真実!!!!

f:id:shiro-usagi:20190825201641j:plain

白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

未だに自分の見失った未来を探し中です(笑)自虐ネタはとりあえず置いておいて今日は転職サイトでよく使われてるいるキャッチコピーの本当意味!教えます^^。是非、参考にしてほしいです..|・`ω・)

 

 

www.shirousagi.site

 

「経営陣との距離が近く」

はい!出ました、役員系のキャッチフレーズ。これは通常考えると役員とも気軽に話す事が出来て物事がスムーズに進める事が出来るという意味。..ただ本来の意味は「何かと役員が口出してきて現場が荒れるよ」と言う事。そもそも経営陣との距離って何?って思っている僕は違和感しかわかないフレーズ。

 

「ワークライフバランスも!」

ホワイト企業アピール系。本来ワークライフバランスは取れて当たり前なのだが、やたらと面接でもアピールしてる企業がある。いや、最近本当に多い...。本来そんな物取れて当たり前だろ!って突っ込みたくなる所を白兎は大人なので笑顔でスルー出来るスキルがある。また、これの本当の意味は「タスク多くても残業すんなよ!残業代でねーぞ」と言う意味なので注意が必要。

 

「意思決定がスピーディ」

会社ライフライン系。これはベンチャー企業に良く見受けられる。旧体質の企業では無く、良い事はどんどんやろう!と言う企業側のアピール。ただし現実は「お前が決め手良いから責任もお前がとれよ!」と言う丸投げ案件を指す。確かにそれなら意思決定はスピーディーである。このフレーズのある求人は上司が無能の可能性が大!

 

「年収400万~・前職考慮します」

出ました年収系。文面通り解釈すると最低年収は400万~と設定されてますがアナタのキャリアを考慮して上乗せしますよ!と言う意味なのだが、残念な事にリアルでは考慮はするけど400万の可能性大だから覚悟して応募して来いよ!と言う意味で使われている。特に年収では、企業側も中々心を開かずだまし合いが続く...。

 

「随時昇給」

こちらも年収系がエントリー。これは一見頑張りが常に評価されると言う意味に取れるが、裏の意味としては特にタイミングは決めてないよ!いつでも上げる事ができる分、簡単には昇給しないよ!と言う意味。実はこれが一番怖いと考える。昇給が無いと長く働く意味がないので怖い。またこの手のタイプの企業はこの昇給の決済が社長のみ!と言うケースも多い。こうなると陽キャで社内政治が出来ないと昇給が難しいだろう。

 

「部署横断で様々なメンバーとランチ」

迷惑極まりないおせっかいである。せめて飯くらい好きな奴と食べたいしそれが会社の強制で様々なメンバーとランチなんて辞めて欲しい。どうせ行っても仲が良い奴としか話をしないし、それも分からない会社はしんどすぎる...。

 

「全員ほぼ素人からスタート」

正直、不安極まりない!コレは成長促進系。だれでも(あなたでも)出来ます!と言う事を言いたいんだろうが、正直だから何?と言う感じである。むしろ一人位すぺしゃいリストはいないものか?と言いたい。

 

「自由な社風」

出た!うちの会社いけてます系。恋愛における「俺、束縛とか絶対しないから...」と言って束縛をしなかった男を過去見た事がない!会社におけるソレも同義である。なのでこれを言われた場合、むしろ何をやるにも共有を求められると思った方が良い。本当に自由にやろうとすると大変な事になる事だけは覚えておこう。

 

「人柄重視」

人柄と言わずキャリアも見て欲しいくらいである。これは人柄を見るという事を理由に年収を最低年収で収めようとする日本人特有の特技である。「察しと思いやり」がベースの日本人の思いやり部分を強調したケースである。

 

転職なんて運だ!と思う。

この事は正直20年前から知っていた。だってどれだけ調べようと実際の事は入社してみないと分からないし、そこで変な上司にあたっても会社は知らんぷりで自分で何とかしてとなるだろう。なので目に見える物を信じて行くのもありだと最近感じる。

 

例えば...

  • オフィスが綺麗
  • かわいい子がいる
  • 給料が良い

 

自分で書いていて悲しくなる....欲望丸出しである...。

 

ついでなので「コレ...面接で聞く意味あるか?」と言う事をまとめる!

 

「弊社へ応募した理由は...」

バカなのか?たまたま転職をしようとしたタイミングで求人が出てて、給料も通勤もそこそこで...と言った所だろう...。この質問は良い歳したおっさんが年下の女の子に「俺のどこが好き?」と突然聞くくらいハラスメントだという事を知ってほしい...。動悸動機がなければ受けてはいけないなら転職サイトに出してはいけないよ.(´・ω・`)

 

「弊社でやりたい事は何ですか?」

それを聞く前にまずお前の会社の事を詳しく教えろ!何をやりたいかはこれからか決める。これを聞く会社に限ってちょっとした稟議でもぐだぐだと...と言うのが多い。やりたい事を聞く前にまず自分のWEBサイトの情報をもっとしっかり出せと言いたい。そんな少ない情報でやりたい事を聞かれてもしんどいだけである。エスパーなじゃなんだ、白兎は...。

 

「簡単に経歴を説明して下さい」

実はこれが一番イラッと来るのは言うまでも無い。復唱系は日本の悪習である。事前何枚もの書類を出しているのに意味あるのだろうか?むしろそれを見て気になる所を聞いて来いと何度言いかけたか...。書類を見てないのだろうか?それとも説明をする上で何かほかに宝でも期待してるのだろうか?そんな物は何もない..。むしろ120%増しで書いてるくらいだ。それを理解してほしい。

 

この時間をお互いの好きな映画でも話した方が全然心打ち解けて良いだろうに..。企業側にももっと面接を効率的にこなす努力をしてほしいね。

 

まとめ

大人の世界は怖い。特に組織絡みになるともっと怖い。転職はだまし合いである。日々こう言ったキャッチフレーズが転職サイトに溢れているが、それでも頑張って当たり企業を探してほしい。

 

終わりっ!

|・`ω・)