白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

【自分の失敗談を元に】アマゾンでのネットショップで独立する方法!

f:id:shiro-usagi:20191124183242j:plain

 

はい、白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

今って大副業時代ですよね?多分、僕みたいにブログをやってる人もいればライターとして人の記事を書く人もいるし、イラストで収入を得る人もいますね?で、絶対ネットショップで副業したい!と思っている人も多いはず!!!

 

と言う事で、副業でECをやりたない―と思う人向けて、やるならこうした方が良いよ!とかここで販売した方が上手く行くよ!とかを自分の失敗談を踏まえてちょっと分かり易く書いてみます。

 

ECコンサルネタと同様、ずっと書きたかった副業でのECネタだね。お待たせだね。

あー、確かにこれ知りたい人多そうですね!

 

こう見えて副業で月商250万位までは行ったんですよ^^...▼

www.shirousagi.site

 

副業でネットショップは間違ってない

今の時代、副業でもネットの知識があれば比較的なんでもできます。特にネットショップでも簡単に開業が出来ますからね。副業でネットショップの選択は全然間違ってないし、個人的にはオススメです。でもね!だからと言って無料のカートシステム使った所で全然人が来なくて結果としてやってる意味ないね...と100%なります。やれば分かります。

副業でネットショップをやる前に確認する事

それは自分のライフスタイルです。

  • 作業は平日〇〇時~〇〇時まで
  • 週末は両方副業に充てる事が可能

とかね。

 

アマゾン以外のネットショップを使う場合は絶対に確認しておいた方が良いです。僕はこれが対応できなくて月に250万の売り上げを上げていたにもかかわらず辞めました。

僕の副業ECの失敗談

商品は全て「仕入れ」で対応。で、売れたら発注をする「無在庫販売」です。これのメリットは在庫を持たずに副業を始める事が出来るんです。なので副業としては比較的手軽に開業できるんですが、僕の失敗は売れてから発送までのリードタイムの遅さでした....。

 

白兎の副業ECはこんな感じだった...▼

  1. 商品を先にアマゾンで販売
  2. 売れたら企業に商品を注文
  3. 商品が自宅に届く
  4. 商品を梱包
  5. 商品をエンドユーザーに発送

 

これ、問題は2~4の所です。

僕は一人暮らしで当然平日昼間は仕事です。なので2で注文した商品を受け取れるのが下手すると3営業日後。しかもそこから梱包して発送となると、お客様に商品が届くのが注文から1週間と凄い遅い状態に。なのでレビューが酷かった。

 

いや、その旨は書いてあったんです。

でも、ダメでした。

 

と言う失敗談を元にこれから一人暮らしのサラリーマンでも出来る副業でのネットショップのコツを教えます。これはやり方があまり選択肢が無いのでむしろ楽です。他との差別化は当然何を売るか?となります。僕は何処にでも売ってるメンズの財布やバックを当時は売ってましたがそれでもアマゾンで月250万売れいました。

 

利益は仕入れが販売額の6掛けなので、売り上げに対して10%~15%と言った感じです。250万の売り上げで約25万位の利益ですね。

一人暮らしのサラリーマンでも副業でネットショップを成功させる方法

まずは必要な物を書き出します。その後、それに対して深掘りしますね。

  1. アマゾンの大口出品とFBAの準備
  2. 仕入れ商品の選定と契約

 

これだけです^^(笑)

アマゾンの大口出品とFBAの準備

僕は当時、どうしても自分のお店が欲しくてGMOのカラーミーと言うシステムと使ってました。でも大失敗。理由は検索にヒットしない...要はカートシステムでSEO対策をした所でこんなに色々なWEBマガジンサイトがあるのでヒットすらしません。

 

しかも仕入れ商品なのでその商品名で検索すると五万と出て来るし、楽天とかのほうが全然強い訳です。なので仕入れ商品で勝負したい場合はアマゾンに出品するの一択です。下手に無料だからと言ってBASEとか使ってもマジで人きませんよ。それだけは言っておきます。

何を売るかを決める

僕が当時使っていた仕入れサイト

▼...結構オシャレな上に安価なバックのトリックスターと言うブランドの卸サイト。アマゾンでも売れるし仕入れるとしても比較的低コストで仕入れ可能なのでオススメ。でもやっぱり人気だけあってどこでも売ってます。

simple-plan.e-akros.com

 

▼...企業も仕入れでよく使うBtoBの卸サイトです。卸サイトって凄い沢山あるんです。でもだからと言って全てに登録すればいいか?と言うとそんな事が無く、何をそのサイトで扱ってるか?なので一番有名で利用者が多いこのサイト一択です。ちなみに複数の企業と契約する場合、月2000円の固定費掛ります。

www.superdelivery.com

 

あとは実際にギフトショーなんかに行って交渉します。僕は個人で名刺作って交渉してました。ギフトショーは年に2回東京ビックサイトで開かれるイベント。要は卸先を見つけたいメーカーが一同に集まる訳です。とてもおしゃれな物が多く、今はネット卸も当たり前なので個人でも比較的交渉可能です。

 

ギフトショーは名刺さえあれば誰でも入場可能です!

www.giftshow.co.jp

アマゾンは絶対FBAを使う

アマゾンで商品を出す場合、以下の2つの出品方法があります

  • 小口出品
  • 大口出品(月額4900円)

 

services.amazon.co.jp

小口出品とは?

白兎流に分かりや酸く説明すると、小口出品は既にアマゾンで出品されてる物を自分でも販売する時はこの小口出品となります。なので最初はコレで初めてもいいかも?ですね。

大口出品とは?

月額が約5000円掛ります。これは小口とは逆です。要はアマゾンにまだ無い商品も販売する事が可能です。僕は子の大口出品でした。基本企業のアカウントもコレなのでほぼこれでなんでも出来ます。

FBAとは...?

これは凄く副業にはうってつけのサービス。さっき僕が副業で失敗したのがリードタイムと言いました。でもこのFBAとはアマゾンフルフィルメントサービスで、アマゾンに在庫預けて、発送もカスタマーも全てアマゾンにやって貰おう!と言うお任せパック。

 

しかも送料も自分でヤマトに出すよりも安い。なので使いたかった...。僕が使わなかったのはお金が無くて在庫が持てなかったから。出来る事なら自分で仕入れてアマゾンに預けて後は売れるの待つだけ...としたかった。それが出来るのがこのFBA。

 

使用料とかは要らない。

 

必要なのは倉庫代と発送料と発送手数料。でも普通に比べると全然安い。また目安として120cmサイズ以下の物なら1月保管しても数十円だった気がします。自分で梱包して発送してるとダンボ―ルも必要だし...きりがない。

 

なのでFBAは絶対使おう!

 

services.amazon.co.jp

やっぱりアマゾンは最強!

自分でカート借りてショップを作る場合、決済も別に契約して導入しないといけない。カード決済もカートレンタルすれば使える?と思ってるかもしれないけど、使えない。でもアマゾンはアマゾンの全ての決済が最初から使える。これは無的に近いしFBAで販売する場合、検索も上に出る。なので結果売れる。

 

下手にカートシステムを使うとHTMLも必要なので失敗するよ。

まとめ

まずは一旦やってみるのが良いね。結構色々書いたけど一番成功するだろう副業ネットショップ運営方法だと思う。分からない部分あったらコメント下さい^^。