まじメモ|白兎ブログ

仕事の悩みや転職活動での体験談、副業の様子やそこから発生するお金の事をメインに、WEBマーケッターの白兎が日々体験した事を書く40代のリアルブログのまじメモ。

転職から1ヶ月!白兎は無事、入社後の最初の山を越えたみたいですw

 

f:id:shiro-usagi:20191211232731p:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です^^

ちょっと久しぶりになる仕事の話です。転職の時沢山記事書いてましたからね、転職後の話もちゃんとしておかないとやっぱり状況が伝わりにくいし、これから転職するぞ!って人の為に少しでも役に立つと嬉しいので、今日は転職後の近況報告!^^

 

白兎さん、知ってますよ!最近忙しくて平日記事書いてないの^^

そうなんだよ、でもタイトルでも書いた通り、多分最初の山は越えたよ(笑)

 

転職って実は落とし穴があって、転職成功しても、入社後色々上手く行かないー...とか、周りの人に馴染めない...とかある!なので、転職しても入社後の最初の山を越えるまでは気を抜いちゃダメだよ!

 

実際、白兎の前職では僕と同じ歳の男性が入社してきたにもかかわらず、3ヶ月で退職してった事があった。もったいない....。

 

入社後の最初の山とは?

色々なパターンが存在するけど、入社後に最初につまずく人の特徴ってざっとこんな感じかな...▼

  1. 人に馴染めない
  2. 仕事が覚えられない
  3. 会社の性格が好きに慣れない

 

シンプルにこの3つのパターンでつまずく人が多いと思う。白兎はこの3つを入社1ヶ月で大よそクリア出来た気がする。で、僕が入社1ヶ月に注力した事が正に上の事だったんだよね。

人に馴染めない

このパターンがメンタル一番やられるよね...

分かります..白兎さんはどうやってクリアしたんですか?

 

人に馴染めないと、まず話しかけるという動作だけでもストレスになるから辛い。僕の場合はまず人の名前をすぐに覚えた。で、話掛ける時に必ず「〇〇さん、ちょっと聞いても良いですか?」と初日から名前を呼ぶ。

 

さらには、近くのチームの人がどんな事を話して、どんな言葉使いなのかをメチャクチャ聞いてた。これは凄く大変だし気力使うけど、反面非常に有効。有効と言うのはこれがまず出来ないと最初の段階で仲良くなるのに時間がかかる。

 

後は話しかけられた時に、絶対笑顔で返してる。実はコレ出来てる人が少ない。他の人も自分の仕事を持ちながらおしえてくれてるので、そこはコチラ側でも相手が話安い環境を作る事凄く意識したの^^。

 

たったこれだけだけど、最初の取っ掛かりとしては十分なので、いつも最初につまずくという人は絶対やってみて欲しいよ!

仕事が覚えられない

これはそのまま...(笑)努力するしかないけど、上で書いた人に馴染む事が出来れば、聞けるタイミングも多くなるし、比較的解消できる。でも絶対的にスキルが足りない場合は努力するしかないね!

会社の性格が好きに慣れない

人に馴染めない同様、会社にはそれぞれ性格があるのは理解しておいた方が良い。「体育会系」だったり、僕の前職みたいに「女子が多い事による考え方の偏り」だったり色々ある。

 

また、会社によってはキツイ言い方をする会社もあれば、ミスっても怒らない会社もある。一見、後者の方が全然良いじゃんと思うけど、実は裏で結構いわれてる場合もあり、油断はできない。

 

f:id:shiro-usagi:20191211232743j:plain



白兎が1ヵ月集中して取り組んだ事!

  1. 出来るだけ沢山の人と雑談
  2. 「自分それ知ってます」と言う態度を出さない
  3. 間違えたら相手が悪くても「すみません」
  4. 人を褒める!

 

ちょっと説明すると....

出来るだけ沢山の人と雑談

転職すると絶対感じるのが、自分のスキルや経験って思っている以上に周りのスタッフに届いていない。なので休憩とか、タバコの時間やランチを使って雑談程度にこんな事やってたんですよー^^と話すと良いよ!なので最初のハードルの人と慣れるは絶対最初にクリアしておきたいね!

 

この雑談、意外とバカにならない....それは次につながる

「自分それ知ってます」と言う態度を出さない

結構、僕みたいに年齢が行った人にも多いし、いきり立つ若者にも多い失敗(笑)上でも書いたように、「あれだけ面接でスキルの事話したのに全然、周りの人わかってないじゃん...」と悲しくなるし、知ってる事を上から来られると確かにイラっとするけど...

 

グッと我慢!

 

だって、みんな知らないから。別に今、それを言わなくてもいい。慣れて来た時に絶対に自分の経験やスキルを見せるタイミングが来るし、実際面接をしてくれた人は知ってる訳なので。だから我慢だね!これで「オレ知ってますよ!それ」とか何回も連呼すると、その内誰も教えてくれなくなる!

 

逆に相手の気持ちになって考えよう。知らないとかわいそうだから教えておこう!と思って教えてくれる人もいる訳だし。なので最初の頃はまず全部聞く!コレを徹底しよう。

 

実際、白兎はコレだった(笑)

 

でも、周りの会話を聞いててみんなのスキルレベルが分かったのね、なので途中からすこーしずつ「あ、それ良いですね!でもこんな方法もメリットがあるからいいかも?」とかさりげなく差し込んでいった(笑)

 

そうすると、上で書いた雑談が生きてきて、「○○さん、コレ詳しいらしいよ!」ってなってくる。そしたらもう大丈夫^^。なのでそこまでは我慢しようね。このタイミングが入社1ヶ月で来るのか3ヵ月で来るのか?は会社規模やチームの人数や仲の良さによって変動するので焦っちゃダメ!

 

ついで読み:仕事でマウントを取ってくる奴の特徴と対策 - 白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

間違えたら相手が悪くても「すみません」

これも、僕は最近よくあった!

良く教えてもらう時に、相手が間違ってその時教えてきて、実際その通りやってたら間違えてたw。で、相手はそんな事考えもしなく「白兎さん、ここ間違ってました...次回気を付けて下さいね!」と言われる事が何回かあったけど、白兎は頑張った!^^

 

教えてくれる意味も込めて、「すみませんでした...次気をつけます!」でOK!へたに相手のミスを指摘してもお互いストレスだからね。

人を褒める!

関連記事:人を褒めると自分も褒められやすい!やっぱり転職は楽しいと実感した話。 - 白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

 

これに関しては上の記事でスピンオフ記事を書いてる。なので読んでもらうのが一番かな?人を褒める事によって自分も凄く褒めてもらいやすくなる。褒めると言っても別に「〇〇さん、天才!」とかでは無くて、手伝ってくれたら「凄い助かりました!ありがとうございます」とかね。これ大事だよー!

最初の1ヶ月は人脈作りに専念で良い!

別に最初ミスったからと言って、焦る必要もない。入社間もないし..で全てOK!むしろこの「入社間もない」と言う免罪符はフル活用するべし。それよりも人の名前と性格、役割を頭に入れる事や、その人が何が出来るか?を見ておく方が全然後々役に立つ。

 

なので、入社後の1ヶ月は人脈作り。その後少し仲良くなって来た時には、自分の出来る事を話せばいい。最初の段階で下手に自分が出来る事をアピールしすぎて失敗は避けたいし、仲良くなってから自分の事をさりげなく広げていく方が全て上手く行くからね。

 

と言う訳で、白兎は最初の山を無事越えました!^^。

周りの人が優しかったのもあり、自分で努力したのもあり、仕事はまだミスがあるけど、聞かれる事も増えて来た!最初の段階で苦手な人もいない。後は仕事の精度を高めて成果を出していくだけ!

f:id:shiro-usagi:20191211232757j:plain

あ....でも、どうしてもダメ!と言う場合は無理せず次探そう。時間がもったいない(笑)

 

www.shirousagi.site

 

現場からは以上です^^