まじメモ|仕事とお金の白兎ブログ

転職したり副業したり恋愛したりお金に悩んだり。そんな独身アラフォーのメモ書きなんです。検索は「まじメモ」

湯舟につかりたくて引っ越してから2年後。ユニットバスから風呂トイレ別の物件で生活して感じた事。

f:id:shiro-usagi:20200517112050j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です。

今の物件は住み始めてからも1年半くらいなんですが、その前の物件には5年程度住んでいました。実は前の物件を決める時に何となく仕事に自信が無くて、家賃の安さを優先し、ユニットバスにしました。

 

僕が初めて東京に出てきたのが18歳。その時からユニットバスとは長い付き合いでしたし、自分なりのユニットバスライフも確立していたので、そこまで大きく気にする事はありませんでした...(◍´ಲ`◍)

 

でもストレスが徐々にたまり始めて、そのストレスが弾けると共に衝動時に引っ越し。今では湯舟は僕にには無くてはならない唯一無二の友達なんです。今日は、そんな湯舟と言う友達の紹介記事なんです。

 

▼ 当時、風呂トイレ別の今の物件に引っ越してきた時の記事

www.shirousagi.site

 

大事な友達は無くして初めて大切さがわかると言いますよね?お風呂も同じ。こんなにも自分を癒してくれるのに何年も大切さがわかりませんでした...(泣)

 

なんか、まじめな記事なのかふざけてるのか...

お風呂って凄く大事なんだよ~、それをみんなに伝えたくて...

 

週1回くらいしか湯舟入らないからいいやって...

僕がユニットバスでもOKにした理由はコスパです。当然、風呂トイレ別の物件より安くなる傾向になります。何度も書きますが当時は仕事に対して不安があり、その内辞めそうだなと言う気持ちで一杯でした。

 

家賃を安く済ませたいからユニットバス。風呂トイレ別にしても多分お風呂は週1回程度しか入らないから、月で考えても4回。その4回の為に家賃を高くするのものなーと、いかにも合理的に自分を押し込めてユニットバスにした訳なんですが....。

ユニットバスが徐々にストレスに

何がストレスかって、お風呂に入りたい時に入れない事。もうそれに尽きます。残業で帰ってきた金曜日の夜は、時間を忘れてお風呂に入りたいですよね?職場では女性が多かった事もあり、たまにお風呂でこんな事してるーとか、バスタイムの話題もちらほら。

 

また、年齢的に若い時とは違うなーと言う感じもあったので、自分が思っているほどユニットバスの生活がダメかも..?と思い始め、そんままダラダラと3年近く住んでいたのですが、ついにストレスが爆発...。

お風呂に入りたいがゆえに引っ越し

今の物件に引っ越すときに、不動産屋さんに聞かれたのが「なんでお引越しされるんですか?」と言う質問。当然「お風呂に入りたくて...」と答えて失笑気味に笑われましたw。

 

その位、お風呂に入りたい。湯舟に使って「あぁ...」って声出したい。そんな一心だったんです。アラフォーの男がですよ?凄いでしょw。

お風呂に入って感じたお風呂の凄さ

 

お風呂は確かに無くても生活は出来る!でもあったら凄い存在感を感じるのもお風呂!

 

  • ストレス発散になった
  • 勉強の時間に使った
  • 頭の整理が出来た
  • 良く寝れるようになった
  • 疲れが取れた
  • 娯楽の時間に使った

 

白兎がお風呂生活を手に入れて実感できたメリットを書いてみました。お風呂に入るようになってデメリットはありません。気になる水道代もほぼ同じ。だったらお風呂の方が良くない?となりますよね。

ストレス発散になった

お風呂って、湯船に入って入浴剤を入れて、ただ座ってるだけなんですが、それが最高の贅沢。何も考えず体を癒す。いい香りに包まれてね。僕はこの唯一無二の時間をお金の為に捨ててました。確かに若い時は良いとおもうんですけどね、どこかのタイミングでお風呂は捨てちゃダメな年齢になるんですよね。

勉強の時間に使った

お風呂生活が慣れてくると、入浴の時間をもっと有意義に使いたいなーと思い始めるんです。自分なりにPDCAを入浴に対して回し始める訳です。

 

そんな基調なお風呂時間でよくやっていた事が勉強。本をもっていってじっくり1時間くらい読み込みます。特にお風呂は集中する場所としては最高。雑音もないし、体はリラックスしている状態なので、凄く頭に入ってくるんです。

 

ちなみに僕は入浴用にこんなの買ってます!

 

 

 

 

 

 

 

凄い!今ってこんな素敵なバスグッズあるんですね?全然知りませんでしたw

頭の整理が出来た

お風呂生活を満喫できるようになってくると、自分がお風呂に入りたいなーと思う時がわかってきます。それが頭の整理をしたい時。仕事でバタついている時や、ちょっと落ち込んだ時。そんな時はゆっくり湯舟に使って頭の整理。

 

この時間って本当に侮れないんですよ。お風呂にゆっくり浸かってゆっくり寝る。それだけで次の日のパフォーマンスは凄く良いです。

良く寝れるようになった

僕がお風呂のメリットのランキングをつけるなら1位ですね。お風呂には行った時と、シャワーだけの日って全然睡眠が違うんです。ぐっすり寝れる。結果として翌日気持ちよく起きて仕事ができる。これは地味に気が付きにくいけど最高です^^。

疲れが取れた

良く寝れるから疲れもとれる。疲れていると何をやるにも面倒になるし、やらなない事も増える。お風呂が起点となって色々な事が派生してくるなーと。単にコスパだけを求めて家賃安くしたのを少し後悔すらしてます。

娯楽の時間に使った

僕がお風呂を手に入れて最初の頃にやった事が、スマホケースを完全防水に変えた事。当然お風呂の為。これを手に入れた事によってお風呂に入りながらアマゾンプライムで映画をみたり、YOUTUBEを楽しんだりができます。

 

スマホを使って調べものも出来るので、お風呂が好きな人には絶対オススメしたい完全防水のスマホケース。当然完全防水なので湯舟にとしても全く問題ないです。僕はむしろお風呂で洗ってます。

 

 ▼ 完全防水iphoneケース

www.shirousagi.site

ユニットバスに住むならスポーツジムに通え!

これは僕の持論です!

 

スポーツジムでも月会費で7千円程度でサウナもお風呂も入れるものが結構あります。もしユニットバスにするならそんな理由でスポーツジムに通う事をオススメします。そしたらむしろ高くならない?と感じる人もいると思いますが、スポーツジムから得られる経験も最強だと思います。

 

僕はスポーツジムで体重を20kg痩せた事があるので、月7000円を一番有意義に使う方法がジムだと思っているくらいです。

まとめ

今日お伝えしたかった事は、白兎みたいにコスパで考えるのも悪くないんですが、その物事の二次効果が実は本来の効果を超える事すらあるよって事なんです。もし引っ越しを考えてるし、ユニットバスでもいいやって思っている人、あきらめずに物件探してみてください。思いの外、バストイレ別で安い物件ありますよ!

 

▼ 白兎は今年、ステップアップの為にまた引っ越します!

www.shirousagi.site