まじメモ|白兎ブログ

仕事の悩みや転職活動での体験談、副業の様子やそこから発生するお金の事をメインに、WEBマーケッターの白兎が日々体験した事を書く40代のリアルブログのまじメモ。

転職が初めての人に贈る転職を成功させる考え方と転職活動の初め方!

f:id:shiro-usagi:20200321123649j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です!

 

転職活動って慣れてると何てことは無いんですが、初めて転職活動をするっていう人も少なくないと思っています。なので今日は転職の百戦錬磨の白兎が送る、初めて転職をする人が絶対失敗しない為の考え方や、実際に転職しようと思う前にやるべき事のタスクリストをご紹介します。

 

実はやるべき事が多い転職活動なんですが、初めてな分わからない事や見落とし勝ちな事が多いのも事実。転職してから「失敗した~」は絶対嫌ですもんね!

 

確かに私も初めての時は何をすればいいの?って言う状態でした^^

うん、なのでわかりやすく解説していくね~

 

この記事は転職が初めてと言う人に読んで欲しい、初めて転職する為にやるべき事や失敗しないしない為の方法を書いた記事となります。当ブログでは転職体験談も公開してますので是非合わせて読んでみてくださいね!

 

転職は「失敗」が隣り合わせ

初めて転職する場合、転職のリスクが希薄です。これは当たり前です。でも実際にとても酷いブラック企業が今だに存在します。なので、「転職は失敗する」と言う事を常に頭に入れて転職活動する事が大事。

僕が過去に失敗した転職

  • 小さい会社で社長が曲者
  • 福利厚生が雇用保険しかない
  • 入社したらパワハラの嵐
  • 陰険な社風

 

実は上の転職失敗談を見ると感じると思うのですが、転職サイトの求人ではわからない事も多いんです。でも、これを見ておけば...これをやっておけば...と言う対策もご紹介しますので安心してください。それでも100%回避は難しいんです。だって企業は自分の会社の悪い所は隠蔽しますからね。

初めての転職でやるべき事「行動編」

  1. 履歴書と職務経歴書
  2. 転職サイトへの登録
  3. 応募する
  4. 内定を貰う
  5. 会社に退社を伝える
  6. 転職先の口コミを絶対確認

 

初めての転職はやる事が多いですが、最初に書類を作ってしまえば後は楽です。僕は常に転職サイトに情報が登録された状態です。転職の時はそれに最新の情報を追加するだけですからね!

履歴書と職務経歴書

履歴書の書き方マニュアル完全版! PDFダウンロード可能履歴書作成ツール

引用:マイナビ履歴書作成ツール

 

新卒での転職活動で使っていたものをブラッシュアップすればOK。今は便利な世の中だからWEB上で簡単に作れるツールもある。上はマイナビが紹介してる履歴書作成ツール。当然無料で使える。

 

問題は職務経歴書。履歴書は簡単で良い。でも職務経歴書は必須。職務経歴書は今まで何をやっていたのか?を説明するもの。むしろ履歴書が無くても職務経歴書だけでも良いくらい。

 

職務経歴書(職歴書)の書き方マニュアル完全版 - 職種別サンプル・見本ダウンロード キャリアアドバイザー谷所健一郎(ヤドケン)完全監修

引用:マイナビ職務経歴書作成ツール

 

こちらもマイナビが提供している職務経歴書が作れるツール。フォーマットがあるので簡単だし、転職企業が提供しているので面接時の必要項目もちゃんとしてる。これらのサービスを使ってまずは書類をつくろう!特に今WEB系などの仕事してる人は関わったサイトなどの画像を入れておくとベターだよ。

 

力の入れ方で言うと履歴書が「1」で職務経歴書が「9」だね。白兎は職務経歴書は10枚もある(笑)

 

あと...写真は必ず撮って張っておいてね。今の時代、履歴書に写真がないのはその時点でアウトだからね!

転職サイトへの登録

  1. 履歴書と職務経歴書を用意
  2. 職務経歴書はメモ帳形式でも保存

 

転職サイトは数多く存在するけど、登録しておくべきは以下の転職サイトでOK。当然同じ企業が違う転職サイトに出す事がある。それも踏まえて以下の転職サイトに登録しておけば99%カバーできる。

 

また、どのサイトに登録する?では無くて全部登録する!それでカバーできるし、たまに同じ企業でもサイトによって年収が違い場合がある。それも加味して全部登録して置こう!それでも5サイトくらい。

 

▼ 日本で主要な転職サイト一覧

www.shirousagi.site

 

派遣と言う働き方も全然あり。若い時は実務経験が無いと採用されないケースもある。なので派遣で実務経験をつんでから正社員という働き方も良いよね!時給高いし(笑)派遣は大手企業でも簡単に受かる!それが最大のメリットだね。

 

▼ 大手の派遣会社一覧

www.shirousagi.site

転職エージェントにも登録

若い時は勘違いしがちだけど、若さは高く売れる。転職エージェントは40代とか50代が使うものってイメージ持ってる人いるけど、ちょっと間違ってる。若い時にエージェントを使っていい企業に入っておく。それが30代とか40代の転職の時に生きてくるし、転職エージェントは若い人が使った方が企業のコストが少ない。

 

なので絶対登録しておこう。ここも必須だけど登録は1社か2社程度で良いね!

 

▼ 登録すると安心できる転職エージェント一覧

www.shirousagi.site

 

転職エージェントは無料で使える転職サポートなの。なので何社受けても無料。企業側は採用した場合のみ、エージェント企業にお金を支払う。

 

マイナビエージェント」なんかは面白い企業や意外とニッチな企業が多い。当然ここでしか見れない非公開求人だけど。「転職エージェント・ワークポート」も総合人材紹介会社でかなり伸びてる企業だね。

応募する

ここまでくれば後は求人を探して応募するだけ。特にこだわり過ぎず、良いなーと思った企業は受けてみる事をおススメ。だって求人内容だけではわからない。出来たら面接に行って実際の会社の雰囲気を見た方が良いね。

内定を貰う

  1. 転職先から「内定を貰う」
  2. 今の会社に「退職を伝える」

 

ここの順番は大事。

基本的な流れは先に内定を貰う。実際面接に行くと分かるけど、いつくらいに転職できますか?と聞かれるので、基本は1ヶ月程度。僕なんて今回の転職では2ヶ月半貰った。なのでそこはざっくばらんに話をしよう!

 

内定を貰ってから今の企業に退職を伝えよう!先に退職を伝えると決まらなかった時に困るからね。有給がある人は引継ぎ期間と有給消化日数を計算しておこうね!

転職先の口コミを確認

 

これは、絶対やっておきましょう!これだけでブラック企業を回避できる可能性が高いです。

 

f:id:shiro-usagi:20200321115957p:plain

引用:転職会議

 

日本で一番赤裸々に口コミが書かれてるだろう口コミサイト。無料で登録して働いていた企業の口コミを書くとすべての口コミが見れるようになる。たまに企業の中の人が良い事を書いてるケースがあるけど、かなりリアルな事が書かれてる場合が多いので絶対チェックしておこう!

 

僕が過去に働いていたブラック企業では「過去最大級のブラック」と書かれていた(笑)また、それ以外の働いていた企業を見てみても当たってる^^。

 

ここまでが行動編!ここからは自分の頭の中で絶対やっておきたい事を書くよ~

転職活動のゴールを決める

これはどういう事かと言うと...

  1. 通勤希望時間
  2. 勤務時の服装
  3. 就業時間の希望
  4. 男性女性比率

 

 実は求人内容ではわかりにくい所でもあるし、自分なりのストレスポイントは絶対頭に入れておきたい。僕もこのルールを決めて活動をしたら結構役に立った。転職活動って自分が予想してない企業から内定を貰う事もあるし、勝ち取った内定なので心が揺れる時が多い。

 

僕の場合、スーツに近い服装での勤務の企業から内定を貰った事がある。年収も悪くない。でもかなりストレスになるのはわかっていたので断った。結果、あとから希望の会社に内定が決まったの。そんな時にこれを決めておくとミスリードを防げるよ。

 

▼ 僕が過去の転職活動の時に決めたルール。これに従って活動したよ!

www.shirousagi.site

まとめ

要点をまとめてみたけどどうでしょうか?今の時代、結構簡単に転職ができる分、長く働くメリットも少ないのがリアル。年収も上がりにくい。転職は年収を上げる唯一の手段と思ってるくらい。日本の情勢も理解して活動すると、転職するべき業界が見えてくるよ。