まじメモ|白兎Blog -お金と仕事と恋愛と-

本業を頑張りながら副業も始め、恋愛をしながらもどうやって貯金をして行こうか試行錯誤する様子を書いたブログ。ロスジェネ世代の人間が書く等身大の雑記ブログです。絶対会社作ってやる!

会社の選び方には注意が必要!変な会社に当たる人は自分の会社選びの基準を疑おう

f:id:shiro-usagi:20200216143649j:plain

 

こんにちは、白兎(@shirousagi_memo)です!

転職活動を本格的に再開する前に自分に言って起きた事が「変な会社に当たる人は自分の会社選びの基準を疑おう」と言うもの。過去に会社選びに失敗した事ってないですか?

 

僕はあります。しかも法則性がありました。その転職時の失敗談をもとに、今回の転職は失敗しないようにしたいなと思ってるわけです。ここでの転職失敗とは、理由はどうあれ「転職しよう」とか「転職した」を指します。

 

そういえば白兎さんって転職多いですもんねw

.....org

 

皆さんも実際にありませんでしたか?こんな基準で転職の時に会社を選んで入社したけど、実際は行ってみたらストレスが大きくてやめちゃったこと。色々あると思うんですよ、なので僕の失敗談をもとに皆さんも自分の転職失敗時の会社選び基準を振り返ってみてください。

 

▼ 転職関連記事!

www.shirousagi.site

 

僕の過去の会社選び基準

  1. 自宅から近い
  2. 小さい会社で色々勉強したい
  3. 企業名で入社を決めた

 

特にひどい結果だったなと思う順番です。

なぜ過去失敗した会社選びの方法は今でも失敗するのか?

それは、自分の性格やストレスポイントが変わらないからなんです。なんとなく自分の事は自分が良く知ってるという誤解から過去失敗した会社選び基準でも、今回なら大丈夫だろうと思ってしまう訳です。

 

僕は2019年11月に今の会社に入社しましたが、やっぱり同じでした。今回選んだ基準は自分の成長と新しい職種への挑戦だったんですが、それ自体は良かった訳です。

 

ただ...

問題だったのは上でも挙げた「小さい会社で色々勉強したい」と言う点でした。小さい会社って何となくベンチャー的な企業を思い浮かべる人も多いと思います。でも、本当にそうでしょうか?

 

以下でその意味を書いて行きますね。

自宅から近い

まずはこの会社選びの基準から。

これは限定的です。それは僕のように郊外に住んでる人に対して言いたい事です。関東で言うと埼玉県や千葉県の人、神奈川県の人がそうですね。言い方を変えるとそれだけ東京の雇用形態や賃金体系が良いと言ってもいいともいます。

 

僕は過去2回ほど自宅から近い会社を選んだことがあります。でも結果としてストレスが多かったです。最初は近いから良いか?と思って選んだ会社だったのですが、働くにつれて「自宅から近い」と言う満足感よりも「その他のストレス」が大きくなりました。

 

1社目は社員10人いない零細企業。問題だったのは有限会社だったので「雇用保険」しかなかったこと。社長がかなり癖のある人だった事です。2社目は中国企業だった事、こちらも零細企業だったので仕事の規模が面白くない事。

小さい会社で色々勉強したい

小さい会社って何となく何でもやらないといけないから、その分何でも勉強できると考える人が多いですが、この考え方はかなり注意が必要だし、変な会社に入社してしまう可能性が高いです。

  • 小さい会社は資金が少ない
  • 取引先に強く出れない
  • 企業規模が小さい

 

上記の事を理解してますか?

僕は理解しておらず入社してみました。しかも2社も。今の会社も考えると3社ですね。すべての会社が上の事に当てはまってます。

 

特にきついなーと感じたことが上の3点。小さい会社を選んで成功するポイントは1点のみ、「今後急速に成長できる可能性があるかどうかという事です。それだけです。それが無い企業はどんなにいい会社でも多分失敗します。

企業名で入社を決めた

これは上場企業です。上場企業なら安心だろ...と思ったのが失敗でした。この時、僕は1年しないで退職してます。そのくらい詰まらなかった。

上記の事をもとにどんな会社を選ぶのが良いか?

  1. 伸びシロを自分なりに感じる事ができる
  2. 人数は50人~以上を選ぶ
  3. 通勤距離は1時間圏内
  4. 転職の口コミサイト「転職サイト」を確認
  5. 上記の中でもより大きな会社を選ぶ

 

白兎なりの答えがコレです。

絶対では当然ないですが、上の点を意識するだけで結構な確率でブラック企業や変な会社を回避することが出来ると思っています。

なぜ過去失敗した会社選びはまた失敗するのか

答えは簡単。自分のストレスポイントや性格が変わってないからです。自分がストレスを感じる部分が変わってないのに、同じ環境に行っても同じストレスを抱えるのは当たり前です。

 

「ナスが嫌いなのにお店を変えたから食べる事が出来る」と言っているようなものです。当然おいしいお店だったら食べる事ができるかもしれません。会社も同じで、確かにいい会社ならよしです。でもナスの例で言うと食べられない確率の方が高いですね。

 

嫌いな物を食べれるようになるには訓練するか、良いお店で腕のいい料理人の料理を食べるしかないです。でも転職は訓練をしてる時間がないですし、そんな事をしていたら転職履歴が僕のように増えていくだけ。

 

だとしたら「避ける」が一番です。

ツイッターの「転職失敗」生の声

 

 

 

 

 

特に白兎が言いたかったのが一番最後の「裏紙」さんの一言。イメージだけで判断して会社選びしても絶対失敗しますし、その言葉を数か月前の自分に言いたい。

会社選びを失敗しないコツ

少しでも転職で会社選びを失敗しないためには以下の方法があります...▼

転職サイトは大手を使う

これは今テレビでやってる「indeed」などの転職サイトは無料で求人が出せます。要は安い転職媒体を使ってる企業はお金がない可能性があります。お金がないとは自分の家計で考えると分かります。

 

お金が無いと、節約しますよね?特に企業でお金がかかるのが人件費。なのでお金がない企業はそう言った所を節約します。残業が多いのに含み残業代だったり、細かい事を言うと文房具は実費で買わないといけなかったり。

 

なので転職サイトでどこを使うか?ですら判断基準になります。「リクナビNEXT」「doda」あたりを使っておくのがそう言った意味では一番無難ですね。

まとめ

転職って生活において一大イベントなんですよ。でもなぜかそこまでリサーチすらしないで転職して失敗...と言う人が多いですが、見方を変えるとそこを気にするだけでも全然効果は違ってきます。

 

僕も今回は失敗しないように頑張ります!