白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

新卒に絶対読んで欲しい明日から会社が楽しくなる漫画「鬼の3選」!

f:id:shiro-usagi:20190908192812j:plain

白兎(@shirousagi_memo)です^^

僕は若い時になりたかったのが漫画喫茶の店長と言うくらい漫画が好きです^^。特に読み終わった後の高揚感とかやる気が出てきた感じが貯まらなく好きで何度も読み返します。今日は特に大人になったら欠かす事が出来ないビジネス漫画!

 

ちょうど、9月って新卒の人達って仕事にも慣れて研修も終わって配属されて、心折れてる所だと思います(笑)特にこれからは夏も終わって秋になり、冬になるとメンタルにもっと来ますよ~。

 

そうなる前にコミック読んで元気出そう!挫折はみんなが通る登竜門。頑張ろう!

確かに漫画って凄い力貰える時ありますからね^^!

 

 

 

必ず寝る前に読んで欲しい! 

これは、白兎のコミック必勝法の1つで、寝る前に元気が出るコミックを読んで、いい気分で寝ます。そうするとぐっすり寝れる気がして翌日頑張れます。また、記憶は寝てる時に頭に定着するって言いますよね?少しでもいい記憶を脳内に入れておきたいと言う僕の必死さです(笑)

 

でも、単純ですけどやってみてください。またこれから紹介するコミックは読むときに、主人公を必ず自分と置き換えて読んで下さいね!絶対やる気出ます!^^

 

では行きますねー!

 

 

マネーの拳

f:id:shiro-usagi:20190908181840g:plain

 

あらすじ...
元ボクシング世界王者の花岡 健は、引退後芸能活動の傍ら居酒屋を経営していたが、その居酒屋は赤字続き。そんな中とあるきっかけで、通信教育で成功を収め実業家として財を成した塚原 為ノ介と出会う。塚原のテストに合格したケンは、「ホームレスを10人雇うこと」という条件で1億円の出資を受け、ホームレスの1人が抱えていた縫製工場を負債ごと買い取る。

引用:マネーの拳 - Wikipedia

 

これは本気で面白い!

例えば嫌な上司とかに苦しんでる人なんかは読むとスカッとるするし、俺も頑張らないと...と絶対思えるナイスなコミック。この漫画の面白い所は物販のキモをしっかり押さえてると言う事。多分、なんかのアパレル会社がモチーフになってそうな気がするし、実際、劇中で起こる事が当たり前だけど、リアルの会社でも普通に起きる。

 

人が使えないとか、競合が競り合ってくるし向こうは大手とか。在庫リスクの話も出て来るし、それでもオリジナル商品をやるメリットなんかが上手く書かれてるね。これは流通業界の新卒者は必見だよ^^。

 

 

 

サラリーマン金太郎

f:id:shiro-usagi:20190908183522j:plain

 

あらすじ...

暴走族集団・八州連合の元ヘッド矢島金太郎は、亡き妻・明美の故郷で忘れ形見の竜太とともに漁師をしていた。ある日、事故で漂流中のヤマト建設の会長・大和守之助を救った事がきっかけで、金太郎はヤマト建設に見習い社員として入社する。金太郎が入社したヤマト建設は、官僚から天下りしてきた横暴な大島社長が専横を極めており、守之助会長や創業時からの叩き上げである黒川専務は退陣を迫られていた。サラリーマンとしての枠に捉われない金太郎の大胆な行動に感銘を受けたヤマト建設の社員達は、守之助会長を退陣から救うために活動を開始する。

引用:サラリーマン金太郎 - Wikipedia

 

サラリーマン金太郎を読んで欲しい時ってどんな時なんだ?と自分で考えてみた時に出た答えが「何のために俺は働いてるのか?」が分からなくなった時。生活の為?家族の為?人それぞれの人生があるけども、やっぱり会社では自分の信念を持って働きたいよね?それが出来ないからこそ、金太郎を読んでほしいし、働く上での理想はココにある!と言う事を知ってほしいなー^^。

 

 

この最後のツイートのセリフ。凄く刺さったのを覚えてる(笑)

 

ツルモク独身寮

f:id:shiro-usagi:20190908185109j:plain

宮川 正太主人公。連載開始当時18歳。高知の工業高校を卒業し、恋人のともみを残して東京郊外にある木工家具製作会社「ツルモク家具」に入社する。「ツルモク家具」の独身寮では杉本京介、田畑重男と同室になる。実家は家具屋で、将来はインテリアデザイナーになりたいと考えている。性格的には純粋でとても優しい好青年だが、その優しさが仇となりともみとみゆきとの間で揺れ動く自分の気持ちにケジメを付けられずにいる。酒が入ると性格が豹変する。インテリアデザイナーの勉強のため外国へ旅立つ。帰国後、姫野と結婚。
引用:ツルモク独身寮 - Wikipedia

 

これは名作!

このブログでも何度も初回してますので是非読んで欲しい!!!

 

 

この作品を読むと必ず東京に行って社内恋愛したくなるという症候群にかかる。ちなみに僕は高校生の時にこの漫画を読んで、上のセリフ...「ネクタイは飼い犬の首輪」と言うセリフがインパクト強すぎてスーツで仕事は絶対しない!と決めた(笑)とても作品的には読みやすく、でも軽くも無くと言う、とても読んでいて楽しい。これはやる気でるよ!必見。新卒諸君^^!

 

 

 

まとめ

この漫画達は今読んでもマジで面白いよ。比較的熱中うするけどサラリーマン金太郎以外は10巻程度なので一気読みでもちょうどいい。でもその10巻程度から受ける刺激は凄い物があるし、どれを読んでも自分がなぜ今の場所にいるのか?を思代させてくれると思う!是非読んでみて~っ。