白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

書類通過率を30%以上アップさせる方法!!! 転職サイトの応募者欄を見て強く思うこと【企業目線】

f:id:shiro-usagi:20191028210622j:plain

白兎(@shirousagi_memo)です^^

実は、今お世話になっている企業が求人を2枠出してまして、結構な数の応募を貰います。で、僕がその選別をやってます。結構久々に転職の受け側をやらせてもらってますが、その時企業の目に止まる書き方と言うか、コツをちょっとご紹介ます。比較的大事な事だし、ここで比較的命運分かれます...。

 

白兎さん、そんな事もやってるんですね^^。

そうなんだよ!でもね、いい経験だね。

 

転職サイトで企業の目に止まる経歴の書き方

ズバリ答えます...!

それは...▼

職務経歴書の一番上に要約を分かり易く書いておく!

 

どういう事かと言うと、転職サイトは企業側は応募者を一覧で見ます。Googleの検索結果を思い出してみて下さい。それを上から見て行きます。でここからが大事なんですが、企業側がWEBデザイナーを探して求人を出してる場合、まずそのWEBデザインのキャリアがどの位あるの?を探します!

 

上手い人はここでWEBデザインのキャリアをまとめて上に書いてるんです。その時点で「まず会ってみよう!」と思う訳なんですが、逆を言うと下手な人ってそれが下の方とかに書いてるんです。

 

当然、時系列で職務経歴が書かれてるし、最新の職歴が上に来るんです。なので、上に書いておかないと比較的見落としたりもするし、下の方に書いてると、なんとなく結構前なのかな?大丈夫かな?と感じてしまうんです。

 

なので仮にWEBデザインの募集で直近は違う仕事をしていても、職務要約として一番上に書いて上げましょう!ある意味その部分をサルベージして置くんです!これで書類通過率が20%~30%は違うはず!

経験職種は絞る!

 

これ、何の事かわかるかな...?

 

よくリクナビNEXTとかでも経験職種の部分ありますよね?僕とかで言うと30歳からずっとITなんですが、その前はアパレルなんです。で、少しでも色々事が出来るとアピールしたくてバイトとかでも経験した鞘腫チェックしちゃいますよね?でもあれ...凄く逆効果なんです。

 

だってさっきの例えで言えば、WEBデザインが出来るをまず見るのに職務経歴でも最初に書いてないし、経験職種もデザイン以外も沢山あった場合、この人深くデザイン出来なさそうだな...と思わせてしまうんです。

 

勿体なくないですか...?

もし、結構なスキルがあってもこうった書き方1つで全然企業側の見え方が違います。これホント。

白兎の職務経歴の冒頭はコレ!

あ...!

まず、白兎最近まで転職活動をしてました。

で、結構良い転職が出来たと思ってます。

 

詳しくは....▼

www.shirousagi.site

 

で、今回の転職で使った職務経歴書の冒頭がコレです...▼

 

職務要約
過去すべての会社で通販事業部の責任ある立場で職務に従事させて頂きました。そこで学ばせて頂いたこと、本当に多く、ありがたく思っております。デザイン業務から始まり、コーディング、現在はネットの店舗の店長として、プロモーションから広告の選定、効果測定、またはバックヤードのシステムの改善等やらせて頂いております。売り上げに関して誰よりも貪欲に勝ちに行く姿勢を持っております。ほぼすべてのショッピングモールの経験をさせて頂いております。その経験とディレクションの経験をしっかりと発揮し、いい通販事業部のチームを作り、御社の売り上げに貢献したいと考えております。

 

また20代の時は約10年接客業に従事しており、コミュニケーションの取り方には自信があります。常に相手の事を考えて言いたい事をくみ取りながら仕事をスムーズに進める事が得意です。

 

活かせる経験・知識・技術

  • WordPress
  • ショッピングモール(主に楽天、YAHOO、アマゾン)でのデザイン、フロント業務全般。
  • 大規模サイトにおけるWEBプロデュース&ディレクション
  • WEBだけでなく他メディア展開も含めたプロモーション
  • デザイン、ディレクション、プロデュースとそれぞれの経験を生かした全体管理

【使用可能ツール】

  • Dreamweaver,Illustrator,Photoshop,動画アプリケーション
  • HTML(素書き可能)
  • Javascript
  • Perl
  • PHP(知識レベル ディレクションに問題なし)Flash(アニメーション制作可 ActionScriptについては知識レベル)

 

 これが白兎の職務経歴の冒頭で書いてます。この下に時系列で企業別のキャリアを書いてます。これで応募してるのはEC系の求人です。

 

どうですか....?

書いてる事は凄く当たり前の事を簡単にまと目てます。何をしてきて、実際何が出来るか?をまとめたもの。

 

これがあるかないかで全然違うんですよ!営業さんなら実際のクライアントの名前と売り上げ。何を意識して何が上手く行ったのか?を書いておくとか。

見る側の気持ちも考える

WEBデザイナーを募集してるのに、それが分かりにくい上に他のキャリアも書いてあったら探せないんです。しかも人気の企業になればなるほど募集人数も多くなります。また応募者を見るだけでなく、企業は「興味あり」のボタンを押した人も全て見てます。それらを考えると軽く100人とか200人超えますからね。

 

しかもその状態なので出来る限り欲張らないで募集内容に的確なスキルと経験を出して置くだけで全然違います。

40代がやっぱり多い

今回凄く感じたのが応募者って20代とか30代が多いかな?と思いきややっぱり40代が多い(笑)で、40代はあまり目立ちません。興味ありの人から応募者まで全部見てると結構な数の40代がいます。そうなると40代が気にならないんです。(これホントに...)

 

なので、転職する前から諦めずにガンガン行きましょう!本当に。

www.shirousagi.site

まとめ

どうかな?カメさん、なんとなくでも伝わったかな?

はい!凄く分かり易かったです。僕も水族館で働きたいので、亀である事、まとめて上に書いておきます^^

....

 

なので、良く転職サイトで受からないからって転職エージェントに行く人いるけど、あれは半分当たりで半分はずれ。まずやるべきは書類ね!頑張ってねー!