白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

エクセルで不規則な要素に文字列や数列を一括挿入する方法!

f:id:shiro-usagi:20191130115539j:plain

 

はい、エクセル初心者の白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

全くのエクセル初心者の白兎が仕事でエクセルを使い始めた訳で、折角なので忘れないようにブログで自分備忘録として始めたのがこのエクセルの小技シリーズ。

 

実際エクセルは参考書を読んでも良いんですが、実践に勝る物は無いなと実感してます。今日は完全なる不規則な列などに一定の文字列や要素を一括で挿入する方法です。比較的覚えておくと使えます!

 

不思議と僕みたいにWEBデザイナー出身の人ってエクセル苦手な人多くない?

確かにそれ分かる気がしますw。

 

ちなみに記念すべき初回の記事はコチラ...▼

www.shirousagi.site

 

この記事はVLOOKUPの初歩的な事を書いたよ!だってネットでVLOOKUPで調べても関数は出て来るけど実際エクセル使う場合は関数なんか組まなくても簡単に操作できるからね!それを中心に書いた。

 

VLOOKUPの一番の使い方はAのデータとBのデータを比べた時、重複はあるのか?あった場合、それを調べて欲しい情報を別の列に抜き出すとかが出来る。

 

例えば....▼

  • A列:名前と住所が1000人分
  • B列:名前と住所が2000人分

 

仮に共にセミナー参加者だとして1回目と2回目に来てくれた人を調べたい。しかも重複出来てくれた人の住所を抜き出したい!とかの時に使えるよ。参考にしてね!

 

では今日の本題ね^^!

 

エクセルで不規則な要素に文字列や数列を一括挿入する方法!

これは簡単に言うと、A列に完全不規則な要素(例えば人の名前とか..)の後ろに〇〇〇という決まった文字列を一括挿入したい時とか使える。今日は簡単な方法で2通り紹介しますから、使いやすい方法を使ってね。

セルとセルを「&」で繋ぐ方法

▼...これはサンプルなので簡単な物なんですが、B列とC列を一瞬で1つのセルに統合する方法が「&」を使った方法!

f:id:shiro-usagi:20191130112213j:plain

 

▼....D列に「=B3&C3」と入力するだけ!あとはD列を下にコピーするだけで完了。

f:id:shiro-usagi:20191130112509j:plain

 

▼....こんな感じ!「&」を使ったセルの統合はこれだけ!超簡単^^。

f:id:shiro-usagi:20191130112746j:plain

セルの書式設定で「@」を使った方法!

また簡単なサンプルですみません。例えばこんなのが1000行あったとしたら...。しかもその前後、または要素の途中である一定の要素を足さないといけない....と言う時に使えるのがセルの書式設定からの「@」で挿入する方法!

f:id:shiro-usagi:20191130113305j:plain

 

▼....こちらも簡単!まずは対象の列を選択した状態で右クリックでセルの書式設定をクリックしたら...

f:id:shiro-usagi:20191130113623j:plain

 

▼...ユーザー定義を選択したら種類の下の入力欄に「@””」を入力。この””(ダブルクオーテーション)の間に足したい要素を入れる!今回は”123”と指定してるので要素の後ろに全て123に追加される!やってみるね。

f:id:shiro-usagi:20191130113837j:plain

 

▼...こんな感じ。

f:id:shiro-usagi:20191130114132j:plain

 

@マークは今ある要素を示すので...

  • 「”123”@」とすれば要素の前に123に足される
  • 「@””」とすれば今のように後ろに足される

 

先に紹介した「&」で繋ぐ方法は別のセルに結合した状態が吐き出されるけどこの「@””」はそのセル内にそのまま結合される違いがある。

 

今回紹介したように簡単な文字列などはどちらを使っても大した違いはないけど、間違いなく2つ使い分けする時があるので両方覚えておくといいよ。

 

ちなみにまだエクセルを持ってない...と言う人や買い替えを考えてる人にアドバイス!

はい!なんでしょうか??

 

 

▲...参考書も選び方を間違えると覚えるのに時間がかかる。なのでこう言った逆引きの方が絶対オススメ。仕事で使う時は調べたりする時間が無い時も多い。なのでさっと見て調べる逆引きでないとツラいよ。

まとめ

今までエクセルから逃げてきた白兎だけど、いよいよ覚えないといけない時に...。すぐできるかな?と言う甘い考えもあった...。でもやっぱり実践でスピード感のある会社だと時間が足りない。まずは自分の家で環境を整えて覚えてみよう!絶対役に立つからね!