白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

今から30年前をアラフォーが振り返ってみる..と見えてきたのは今の40代が可愛そうすぎるという事

f:id:shiro-usagi:20190923162434j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です!

結構、前から書いてみたいと思っていた昭和時代こんなだったよーと言うおやじトーク。この手のネタは飲み会なんかでは鉄板的なノリで盛り上がるし、今振り返ると中々シュールだよね?って事も多数...(笑)では白兎と共に、昭和の世界に行ってましょう^^!

 

ちなみに僕は昨日こんなツイートをしました!

 

 

今日はあくまで昭和40年代後半から昭和50年代の目線です。でも振り返ると就職氷河期世代ってマジで不幸な世代(笑)....もうなんか笑えるw。

 

でも白兎は何気に昭和が好きでもあったねー^^。

 

小学校のイベントは親と一緒

今って聞いた所、運動会とかって親との合同競技って無いんですよね?片親が多いし、そう言った家庭に配慮してなんですって。出来たらもっと早くそうして欲しかったなー。僕は当時施設育ちだったしめちゃ運動会が嫌だった(・д・`;)

 

これはもう...親がいない人にしかわからん。ある意味、苦行に等しかったし、僕は小学校の時は絶対パートナーが担任の先生だったので恥ずかしかった...。また、お昼もそうだよね。当時は今だと考えられないかも?だけど、親がお弁当持ってみんな校庭で食べた。

 

 

....ちなみに白兎は、

「はて?どうしてたっけ??」

 

(´・ω・`)?

実は思いだせない...。

 

多分、似た境遇の子供が集まって先生と食べてたのかな?いや違うな、施設の先生が来て、その施設の子供と先生で食べたんだ!当然、だけどそれ以降こう言ったイベントは意味なく嫌な想いがこみあげてる。もうそれも無いか良いんだけどさ...。

家庭訪問

これも運動会と同じ。当時は家庭訪問の時って午前中で学校が終わり。で、先生が午後過程をまわっていくんだけど、子供たちも最初に家庭訪問が終わった子供たちが先生について行くの。で、後になればなる程どんどん人が増えて行って最後にはクラス全員いるじゃん!って...。

 

上でも話したけど、僕は施設に入ってたし、そう言ったイレギュラーの生徒は当然最後なので、クラスのみんなに見られる事になるし、子供ってバカだから心無い言葉が飛び交うねー。なんで白兎はこんなところに住んでるの?とか、お母さんは?とかね。

部活は普通に傷害事件生のしごき

僕はバスケ部だったんだけど、試合中に背中を何度も竹刀で殴られた....。これ今やると偉い事だね。当時はこれが美徳とされる所もあった。部活はキツイものとか、強いチームはしごきが当たり前という...。

 

当たり前だけど、これが学校の体育館で普通あったの。竹刀で殴られて血を流して、体育館で正座させられてたけど、座る時に足の間にも竹刀...(笑)今の若い子は昭和ってカッコいいよなーと言うけど...ほんとか?

超就職氷河期

この辺から凄く人生の勝敗が決まってきてるよね?僕の友人は先日会社をクビになった...。で、もう一人は鬱とパニック障害でひきこもり...僕は幼少期に辛い生活をして多分、絶対負けね―ぞ!と思いながら生きてきたので何とか楽しくやってるけど...。

 

f:id:shiro-usagi:20190923154936j:plain

 

▲...これがある友人から8月末に来たLINE.同い年です。もう本当に頑張れとしか言えないよ...。

 

f:id:shiro-usagi:20190923155120j:plain

 

▲...これは、元同じ会社の1歳下の同僚。もう...。

 

正直、今の35歳から44歳までってリアルに就職がきつかったみたい。で、それだけならまだいいけどそこから当然社会の冷え込みがあるし、派遣しかないし、年収低いし...。この二人もその被害者達だよね。人が良い分、鬱と言う形になって出てきてしまったんだろうね。

 

ロスジェネってバカにしてんのか!と言いたけどもあながち外れてもないし上手い反論も思いつかないし。でも30代後半も40代もこのままでいいのか?って事。頑張ろうぜ、本当に。

非正規雇用でキャリア作れず

今、別記事で転職活動の報告記事書いてるんですが、面接行くと必ず褒められるのがキャリアの積み方...。でも凄く違和感がある。簡単に僕のキャリアを書いてみると...▼

 

  1. アパレル:10年
  2. WEBスクール:1年
  3. 小さい商社でEC:5年
  4. 小さいメーカーでEC:3年
  5. 大手商社でEC:1年ちょい
  6. 大手スクールでECとWEBマーケ:3年

 

ざっとこんな感じ。

転職は5回でアパレルとその他は全部EC。でも....普通じゃない?と思う。これは別にかっこつける訳でもなく、普通にこんなの沢山いると思うけど...とおもったらそうでもないらしい。その位キャリアを作りにくかった世代でもある。

 

だってそもそも働き口がないし、それでも社員で働かないとなので、やりたくない職種で働く人も多いはず。なので今それを振り返るとキャリアに一貫性が無いらしい。

 

白兎は運よく不景気時代をアパレルで乗り切った。その分年収も低かったけど、下手にキャリアも汚れなかった。その後はIT業界一筋だし、転職は多いけど、今でも選べてしまうのは一貫性だと自分でも思う。

 

ただ、素直に喜べないのが、アラフォー世代の苦悩の上で見た時に僕のキャリアがたまたま良く見えるケースがあっただけで、上のLINEの友達のようにとても苦労してる人が沢山いるって事。

ぼちぼち40代の逆襲を!

たまたま車でテレビをみてたらアーティストのケミストリーが出てた。彼らも40代。そこで堂珍さんが言ってたのが40代が一番良い!って事。ポジショントークとしてもやっぱり元気出るし、ZOZOの前澤さんもがっちりこの世代。それを考えると優秀な世代である事は間違いない!

頑張る40代!

 

 

まとめ

まずは一人一人が自分で生きてく力をつけるしかない。これは上のLINEの友人に言ってる!いくら世の中に文句をいってもしょうがないし、俺たち個々の力ではどうにもならん。なので理論武装して知識を蓄えて戦う!がんばるぞ!