まじメモ|仕事とお金の白兎ブログ

転職したり副業したり恋愛したりお金に悩んだり。そんな独身アラフォーのメモ書きなんです。検索は「まじメモ」

FXで勝てるようになる為のロードマップ『3』FXの市場動向を勉強してみた!

f:id:shiro-usagi:20200322193855j:plain

白兎(@shirousagi_memo)です!

 

地味にFXで1億円の資産を目指してます^^。何十年かかる事やら...。先週数年ぶりにFXに参加。元手1万円をスタートに1000通過で取引をしながら1週間で1500円のプラスで終了。

 

FXは怖いからね~。全く気が抜けない

 

▼ FX1万円生活の第一週目のトレード結果はこちら!

www.shirousagi.site

 

僕はまだFXで取引する時の武器が少ないんです。

  • 水平線
  • OCO取引

 

これだけです...(笑)

 

スマホ画面に沢山のテクニカルチャートを出しても絶対に理解出来ないので、こうやって1づつ覚えていって実践して、武器を増やして行きます。

 

今日はFXでは無視できない「各市場」ごとの特徴をちょっと勉強したくて記事を書いてます。FXは以下の市場から出来てると言っていいのかな?

 

f:id:shiro-usagi:20200315000807j:plain

  1. オセアニア市場(AM6~AM8)
  2. 東京市場(AM8~PM15)
  3. ロンドン市場(PM16~PM22)
  4. ニューヨーク市場(PM23~AM5)

 

ちなみに上の画像は元東大生のたばてぃんさんが作ったもの。たばてぃんさんはスマホ取引だけで凄く稼いだ人。テレビや本も出してるね!

 

 

 

FXで市場ごとの時間帯を理解する

FXって一口に言ってもこれだけ多くの世界市場が絡んでくる。なので各市場ごとの開催時間や特徴はやっぱり理解しておきたいね。僕が以前FXをやっていた時はこんな勉強すらしなかったの。それは勝てないよね( ノД`)シクシク…

オセアニア市場

開催時間:AM6時~AM8時

調べてみた所によるとオセアニア市場はあまり参加者はいないとの事。その分スプレッドも開き気味らしい。

  • ニュージーランドのウエリントン
  • オーストラリアのシドニー

 

オセアニア市場は上の二つの市場で構成されているとの事。とは言ってもこの時点では何が特徴なのかすらわからないね。もうちょっと調べてみると!

 

調べた事を要約すると特に大きな動きがある市場では無いと書いてあるけど、週明けの月曜日は注意が必要みたい。週末に大きな動きがあると、オセアニア市場は荒れると書いてある(笑)特にさっき書いたように参加者も少ないし、スプレッドが開く可能性が高いみたいだかね。

 

なるほど~、でも私この時間は寝てますね^^

東京市場

開催時間:AM8時~PM15時

  • 他の市場に比べてレンジ相場に
  • 動く通過とそうでない通過に
  • AM9:55の仲値に注意

 

僕たちの身近な東京市場の特徴を調べてみるとこんな感じらしい。確かに僕もFXを始めて1週間だけど、東京市場で大きく動くイメージは少なくジリジリ動く感じがする。

 

またオセアニア市場は規模が小さい為、この東京市場が実質のスタートとみる人も多いみたいで東京市場は「個人投資家の参加」が多く、しかも「逆張り」での参加が目立つとの事。

 

なるほど...だからレンジ相場になりやすいのかな?

f:id:shiro-usagi:20200322180713j:plain

画像:MATRIX TRADER

 

これは僕が使っている「JFX株式会社」のPC版チャート。豪ドル円で最近のチャートなんだけど、黄色の枠が東京市場だね。15分足でのチャートなんだけど、確かにこれだけを見るとレンジ相場っぽく見えるね。

 

仲値の時間に注意  東京時間では「午前9時55分」にメガバンクで「仲値」と呼ばれる銀行での窓口両替の基準レートが、毎日発表されます。したがって、この時間帯は、ドル円を中心にして比較的活発に相場が動くことが多い傾向にあります。 

ロンドン市場

開催時間:PM16時~PM22時

  • ずば抜けて取引高の大きい
  • 変動率が大きい
  • 米ドル・ユーロ・ポンドが取引多い
  • 時間の始めの20~30分の動きに注意
  • 東京市場に逆行も

 

ロンドン市場を見調べてみると、FXを制する者はロンドン市場を制するとも書いてある。またかなり市場が活発に動き始めるのがロンドン市場との事。特徴としては東京市場に逆行する場合もあるし、逆行と見せて東京市場のトレンドのまんまという事もある。

 

なので、16時からの20分から30分は注意が必要みたい。その時間に様子を見てトレンドを見極めようとの事。

 

ロンドン市場の仲値⇒ ロンドン時間が終わる15時55分から16時まで(東京時間23・24時55分から24・25時)に起こるロンドンフィキシングというものです。これは、東京時間の仲値(9時55分)と似ており、そのロンドン時間の5分間の間に各通貨の評定価値を決める時間です。

※ロンドン市場は値動きが激しいため、FXの初心者には向かないとの事

ニューヨーク市場

開催時間:PM23時~AM5時

  • トレンドに乗りやすい
  • トレンドに乗る順張り
  • 1日の中で最もチャートが動く
  • 経済指標の影響が強い時間帯

 

知らなかった...

 

無意識のうちにニューヨーク市場こそ逆張りなのかと思ってたけど、ニューヨーク市場って順張りなんだね。

 

f:id:shiro-usagi:20200322190945j:plain

画像:MATRIX TRADER

 

上の黄色の枠がニューヨーク市場の値動き。こうやって見ると東京市場が終わってロンドン市場になってからトレンドが逆転してるように見える。で、ニューヨーク市場でそれが加速してる感じ。

 

ただしニューヨーク市場は経済指標が多いので注意が必要だなーと思った。副業でFXをやっている人は多分ロンドン市場で取引が多くなるのでトレンドを見極めるのが難しいよね。

各市場ごとにまとめてみる

  • 東京市場→相場の変動が少ない
  • ロンドン市場→通貨取引が最も多い
  • ニューヨーク市場→相場や通貨ペアの影響が大きい

 

なので、白兎流ではこんな感じ ▼

  • 東京市場:10:00以降は順張り
  • ロンドン市場:18:00以降順張り
  • ニューヨーク市場:経済指標による

 

こんなイメージなのかな。

僕は昼間仕事をしてるので東京市場で取引をする事が結構少ない。これを見てくれてるFXを副業でやっている人も同じだと思う。なので僕みたいなFX初心者はロンドン市場飲みに力を入れて攻略が必要だね!

まとめ

本当はもっと沢山の特徴があるんだろうけど、覚えられる限界はこのあたりかな。なので来週はこんな感じでトレードします。(ちょっと前記事と被るけど...)

  • 成行とOCO
  • 水平線
  • 市場の特徴を意識

 

これでも最初の1週間に比べると武器が増えた。過去はチャートやテクニカルの部分しか意識してなかった。でもやっぱり相場は人なのでどんな人が参加してるのか?とか国はどう動いてるのか?をまず意識したい。それを理解したうえで円は上がるのか下がるのかを勉強する!

 

 

 

 

 

 

 

www.shirousagi.site

 

 ▼ 僕のようにFX初心者目線で選んだ使いやすいFX業者まとめ

www.shirousagi.site