まじメモ|白兎ブログ

仕事の悩みや転職活動での体験談、副業の様子やそこから発生するお金の事をメインに、WEBマーケッターの白兎が日々体験した事を書く40代のリアルブログのまじメモ。

壱角家の「味噌壱郎」食べちゃったw。

f:id:shiro-usagi:20191208003423j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です^^

結構久々のらーめん記事。実は最近ダイエットしてる事もあって、あんまりラーメン食べる機会が無くて記事に出来ませんでした。食べて無い訳では無くて、食べる事は食べてましたが、今まで紹介した店だけで食べまわってたので記事にできなかったんですが、今回、壱角家の「味噌一郎」と言う新作が出てたので食べてきました(笑)

 

壱角屋とは...

tabelog.com

 

知ってる人も最近は少し増えたかな?元々はらんぷ亭という牛丼チェーン店をやっていた会社が始めた横浜の家系らーめんのチェーン店。スープがチェーン店の割にかなりパンチがあって前はライスが無料で食べ放題だった。でも今は18:00迄は食べ放題で、18:00以降は100円に変更なった。

 

しかもお店の中にあるポップのQRからクーポンをその場で見せると..

 

f:id:shiro-usagi:20191208000737j:plain

 

  • 大盛り無料
  • 味玉無料
  • 海苔無料

 

が選べる。ちなみに僕は毎回大盛り無料にしてる。

 

そんな壱角家で食べてきた新作「味噌一郎」...笑。完全に二郎ラーメンのパロディ版だろ!と思いながら食べてきたのでレビューします^^。

壱角家の「味噌壱郎」の全容

f:id:shiro-usagi:20191208000814j:plain

 

早速、越谷店に入店。

そしたらあるじゃないか!メニューの最初に。味噌壱朗というなんとも二郎的なラーメン。値段も800円と普通(笑)正直期待してませんでした。だってこの手の期間限定らーめんで当たりだった試しが無い...。

 

それとも白兎の引きが悪いだけなのか?

 

で、今回注文したメニューがこちら...▼

  1. 味噌壱朗:大盛り:800円
  2. から揚げ4個:310円
  3. ライス:100円

 

では、早速食べてみようではないか!

味噌壱朗、着丼

f:id:shiro-usagi:20191208001159j:plain

 

なんかチャーシューは普通ですけど、スープが凄い濃厚そうですね。もやしも結構しゃきしゃき感ありますね?

 

では、ちょっと角度を変えて....

f:id:shiro-usagi:20191208001327j:plain

 

具材は結構シンプルで「チャーシュー」「もやし」「上に乗ってる何か?w」だね。

 

この上に乗ってる肉味噌みたいな物は食べてもよく分からなかったけど、玉ねぎとニンニクが凄い効いてるのは分かった。で、凄い美味しかった。醤油ベースのタレで玉ねぎ炒めて、その後どさっとニンニク入れた感じ。凄いご飯にあう。正直無限ループ出来るくらいだね^^。

味噌壱朗を食べてみた感想

実は写真はここまでしかない(笑)

最初はブログを書くつもりが無いからこれ以上は撮影しなかったので言葉で分かり易く書いておきます。

全体の感想

正直、最初に食べて思ったのが凄いスープが濃厚。いや、まじで濃厚。味噌感も凄いある。味噌は甘い感じの味噌を使用してあって、本来の壱角家のスープと相まって個人的には普通のラーメンのスープよりかなり好き。以前紹介した壱角家の赤辛ラーメンと並ぶ勢いだった事は認める。

 

www.shirousagi.site

 

本来、壱角家はラーメンを注文すると...

  1. 麺の堅さは...
  2. 脂の多さは...
  3. 味の濃さは...

 

と聞かれてカスタムできるけど、この味噌壱朗君は麺の堅さの調整だけだった。でも分かる気がする。かなり濃い味好きのしろうさぎが途中味の濃さもあって「苦しい...」と思ったほど。その位パンチのある濃さだった。

ライスは必須

「ライス頼んでおいてよかったー」と思える程、濃厚なスープだった。ライス必須のラーメンに久々にあった気がする。ちなみに白兎が壱角家でよくやるライスの食べ方はこんな感じ...▼

 

1杯目

最初そのまま食べて、途中からスープをかけてちょっと胡椒を振りかける。これだけでも何杯も食べれる美味しさのライスに変身する。

2杯目

ライスの上にスープをかける。その上にスープに浸した海苔とチャーシューを乗せて、豆板醤とニンニクを乗せて胡椒。これはマジでうまい。正直こんなの食べたら太るのもの分かるし、血圧もグイグイ上がる(笑)でも止まらない。一度これはやってみて欲しい。

上に乗ってる何か?

前述でも書いた通り、醤油的なニンニク的な肉味噌もどき。これがまたスープと絡まるとちょっとアクセントなっていい!スープ自体が甘味がある味噌豚骨醤油と言った感じなので、その混ざった部分だけ少しニンニクと醤油がピリッと効いた感じになり、正にライス必須の状態。

 

これは食べてみないと分からないけど、食べたら分かる(笑)。

残念なのはチャーシュー

家系のラーメンは確かにチャーシューに注力してないから分かる。でも二郎が爆発的に伸びたのはあの豚の厚さでもある。二郎系を一度食べた事がある人は多分物足りない。でも食べた事が無い人は、多分壱角家の味噌壱朗でもげっぷ出るくらいズドンと来る。

 

そんなチェーン店の期間限定メニューのお話。

 

もし、家の近くにラーメン屋なんてないと言う人。安心して。今は宅麺と言う二郎系のラーメンがまんま自宅で楽しめる通販がある。これはインスタントでは無くお店の物をそのまま宅配にした感じ。なのであの分厚い豚肉も当然食べる事が出来る。病みつき必至の通販なんだよ。

 

www.shirousagi.site