まじメモ|白兎ブログ

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

過去の転職の会社の選び方が最悪だった...。結果転職が増えた話。

f:id:shiro-usagi:20200209004544j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です^^

 

今日は、自分の転職時に大事にしてたものと、その結果入社した会社がどうだったの?と言う話です。威張って言うほどでもないんですが、変な会社ばっかりでした...でも振り返ると自分の会社選びにも問題があったなーと感じてます。

 

現在、転職活動をしている身として、もうそんな会社選びはしないぞーと自戒の念も込めて記憶をさかのぼりますね。

 

白兎さんって結構転職多そうですもんね^^

うん、IT業界に来た時からフリーでやりたい!と言う気持ちもおおきっかったからね。

 

なんとなくなんですが、転職する時にある程度適当に選んでしまったりすると、変な会社の率が高いのはなぜなんでしょうね。不思議です。逆に、目的をもって転職をすると凄くいい会社に入れたり...。人生ってよくわからん...。

 

 

ちょっと参考になるツイートがありました。これをもとに僕のキャリアの形成の仕方を見てもらえるとわかると思います。ダメな例として(笑)

 

では本題行きますね!

 

20代~29歳までアパレル販売

f:id:shiro-usagi:20200209004633j:plain

この会社を選んだ理由

10代からバンド活動をやっていたんです。なので選んだ理由は明確で「髪型自由」「服装自由」「休み自由」という観点で選びました。このアパレル、実は凄く楽しくて結果としては正解でした。

 

また、自分に合っていたんだと思います。友人の幅も広がるし、オシャレもできる。唯一のデメリットはスキルが身につかないし、給料が安いという事。でも29歳で退社する時には年収400万までは上がってましたからね。ある意味人生で一番の転職だったと感じてます。

アパレル業界で得たもの

  • トークスキル

転職結果

大正解でした。

でも結果論です。たまたま入った会社が自分に合っている会社だったと言うだけ。でもこの会社で得たものは今でも生きてます。唯一軽い気持ちで選んだ会社で成功した例と言っても良いかな?

これからアパレルで働きたい人へ

先ほども書きましたが、アパレルはとにかく給料が安い。しかも拘束時間が長い会社もあります。僕の時は朝9:00に出社で終わりが21:00です。余裕の12時間拘束。なので、出来るなら派遣で入った方が良いですよ。時給も高いし、拘束時間が伸びる事もないです。

 

アパレル業界のお仕事ならアパレル業界特化のパルドへ

30歳始めの頃の小さな商社(有限会社)

f:id:shiro-usagi:20200209004742j:plain

この会社を選んだ理由

僕はアパレル業界を辞めて1年間、WEBデザインの学校に通ってます。でも当時は人気の職業で、なかなか書類審査が通りませんでした。唯一受かったのが住んでいる所から近くのとても小さなECとカタログ通販の会社。

 

従業員は10人いないくらいでした。ほかにも受けていたんですが、選んだ理由としては「家から近い」と言う点。電車で10分程度ですし、こんなに近い会社で働いた事が無かったので惹かれてしまいました。

この会社で得たもの

  • ECの経験
  • 実務経験

転職結果

失敗でした!

仕事自体はそれなりに面白かったのですが、有限会社という事もあり、福利厚生が最悪でした。会社で加入してくれるのは「雇用保険」のみ。これって確かダメなんですよね?

 

当時の僕は無知という事もあり、その状態で手取りが28万だったので「悪くないじゃん...」とすら思ってました。最終的に2年程度働いたのですが、その間「年金」「保険」「住民税」を払ってなかったので金銭的にのちに苦労してます。

 

働くときは最低限の福利厚生があるのかを確認する事がとても大事と感じた転職でした。さらには社長がかなり曲者でしたからね。本当に失敗だったなーと感じてます。

小さな会社で働きたい人へ

確かにメリットもありますが、正直デメリットの方が多いと思います。よく小さな会社では何でも経験出来るという人いますが、それは人がいないし、採用するお金が無いからそうせざる得ない訳です。

 

お金が無い会社ほど辛いものは無いです。なので、小さい会社を希望してる人は本当によく考えてほしい。経験上、零細企業で経験出来る事は大きな会社でも経験できます。それは言い切れます。

30代中盤の中国人が多い会社(中規模)

 

この会社を選んだ理由

前職の有限会社の失敗をもとに、少し大きな会社で近い会社と言うわがままな条件で探してました。それで見つけたのがこの会社。従業員は70人程度なんですが、その内6割程度が中国人。当然社長も中国人でした。

 

正直、給料は良かったと思います。年末の忘年会では社長賞と言うものがあり、100万円もらえますからね。さすが中国って感じでした。でも、やっぱり考え方が合わない。しかも日本語もちゃんと伝わる訳でもないし、会社の上層部はみな中国人でした。

 

それで辞めました。

この会社で得たもの

  • 大きな売り上げのEC経験
  • 多国籍の難しさ
  • 実務経験

転職結果

失敗でしたね。

要因はそれほど大きなキャリアにならなかったし、年齢的にも良い時期をこの会社で過ごしてしまった事でしょうね。自分にもっと向上心があれば...と反省してます。あと、近いからで選ぶとろくなことが無いです(笑)。

 

これを境に近場で探すのを完全に辞めました!

30代後半の一部上場の専門商社(大企業)

f:id:shiro-usagi:20200209004908j:plain

この会社を選んだ理由

会社の大きさと給料です。

給料もこの時点で過去最高でしたし、会社も上場企業。これだけなら言う事無しという事だったのですが....。

この会社で得たもの

  • 次の転職に有利な社名
  • それ以外なし

転職結果

失敗です。

理由は超パワハラ企業でした。体育会系と言う名のパワハラ。お昼もチャイムが鳴ったら社食へ行き、行きつく暇もなし。THE昭和と言う感じの企業でした。正直全然働いていて楽しくなかった。唯一のメリットは次の転職がそれなりに有利でした。

 

業界によっては知られてる企業でしたからね(笑)

40代最初の女性メインの中規模企業

f:id:shiro-usagi:20200209005711j:plain

この会社を選んだ理由

僕はここで初めて勇気を出した気がしてます。自分のスキルが通じるのかもわからない状態で絶対良い企業に入ってやる!と言う目標をもとに、年収からすべて調べて探した企業です。

 

実は僕は企業サイトから直接応募でした。その前にマイナビ転職で掲載されてたのですが、少ししり込みしてその時はスルーしてしまいました。その後やっぱり気になって直接応募して受かった訳です。

この会社で得たもの

  • WEBディレクターの経験
  • ECの大規模売り上げの経験
  • 良い会社で働く楽しさ

転職結果

大成功だったと思います。

年収もさらに更新して過去最高に。残業代も分単位で支給されるし、人数が多い会社ってこんなに楽しいのかと感じた事すらありました。やめ時そこ残念でしたが、この企業でこの時期働けたのは凄く良かったし、良い思い出です。

 

▼この企業、今はリクナビに専門で求人出してますので探してみてね^^ 

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

現在のコンサルタントの仕事

この会社を選んだ理由

この段階では独立を視野に入れての転職です。なのでコンサルタントをやっていたと言うキャリアが欲しかったんです。なのでいくつかの内定を断ってこの企業に入社しました。その時の記事があります...▼

 

www.shirousagi.site

 

正直入社して感じた事ってコンサルってこんなもんか...と言う理想と現実の違いと、肩書とやりがいのどちらを取る?と言う迷いです。まだ入社して間もないので本来の面白ろさが分かってない事もあるんですが、人数も少ないため、ストレスも多い気がします。

この会社で得られそうな物

  1. コンサルタントと言う肩書
  2. ECの幅広い知識
  3. 会社を作っていく経験

 

上の3点だけ見ると悪くないです。なのであとは自分として肩書を取るか、やりがいを取るかの状態で迷っていて、とりあえず転職活動も再開しています。まだ転職するかどうかは今後の求人次第ですが、かなり迷いどころです。

 

 

 

 

 

経験を振り返ってみると....

僕の場合、家から近い会社で選んだ時に2回中、2回失敗と厳しい結果になりました。また希望をもって入社したアパレルや女性中心の会社では凄く楽しく働く事が出来たんです。

 

転職は環境ではなく、目的で探したほうが絶対うまく行くというを感じますね。仮に共働きでその奥さんの方が近くで探したい!となったら僕がいた企業は悪くないと思います。

 

転職失敗と感じたのは、目的と実際の会社の温度感のずれだったとも言えますね。なので何のために転職したいのか?はやっぱり明確にした方が、この転職は失敗だったと感じることは少ないと思いますね。

 

www.shirousagi.site