白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

WEBマーケッターを目指す人の転職サイト比較!白兎のガチレビュー(◍´ಲ`◍)

f:id:shiro-usagi:20190915213633j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です^^

 

ずっとまとめ書きたいな!と思っていた2019年の転職サイトのレビューと言うか、まとめ記事。まとめと言っても以前書いた事がある転職サイト一覧記事とは違い、今回は白兎の職でもあるEC業界やWEBマーケッターの職種に絞って、本気で良かった転職サイトや、いやこのサイトどうなのって?って感想です。

 

なので、これからWEBデザイナーになりたいなーとか、WEB業界で生きて行きたいなーと思っている人にはオススメです。

 

※今回のレビューのポイント※

  1. 求人の多さ
  2. 独占求人率
  3. 求人の入れ替わりの速さ
  4. サイトの使いやすさ

 

ざっとこんな感じのポイントで見て、使えるサイトとそうで無いサイトを紹介していきますね。

 

 

第1位:エン・転職

employment.en-japan.com

 

▲...今回の転職で一番使ってるだろう転職サイト。何度も書いてますが、実は3年前の転職の時は全然使わなかったんです。当時は全然WEB系の仕事が無くて...。でもどのタイミングなのかは知りませんが、今はどの転職サイトよりもWEB系の案件が多くて、かつ入れ替わりも早い。(多分営業頑張ったんだろうな...w)

 

ここでしか見ない求人も多くあり、EC業界もWEBマーケッターもWEBディレクターも多いです!かなりオススメなのでまずWEB業界に転職したい人は登録は必須だと思います。

 

エン転職!ほんとに最高^^。使うと分かる!

 

第2位:GREEN

www.green-japan.com

 

▲...IT業界に特化した転職サイトなんです。なんとなく昔のFind Jobに似てるかな?でも案件の数がメチャクチャ多い。東京でWEBマーケッターとかディレクターで検索すると普通に500件とか1000件あるし、見きれない...。しかも画像も多いので社内の様子や働く人が見えるので最近は多様してます!

 

ですが....!

若干サイトが重いんです。求人が多いのでこのサイトの重さはちょっとストレスかな...。これが改善されると間違いなく1位なんですけどね!勿体ない...。

 

第3位:ビズリーチ

cm-12886.csolution.jp

 

白兎はあまり使えませんでしたが、求人の数とその掲載されている年収は確かに凄い。そう言った意味では十分に上位だと思う。何かでみたけどビズリーチで転職をした人の平均年収は68.5万とか...。いや、羨ましい。

 

ただ、無料期間があるとはいえ、月額2980円の使用料がかかるので如何に早く転職を成功されるかによる。白兎みたいに優柔不断には確かに向かないね(笑)

 

 

第4位:doda

doda.jp

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

 

▲...この辺りから正直迷う...。以前はdodaは昔はとても良かったけど、今ってエージェント経由の案件がほぼで直接応募がしょぼい。確かにエージェント使えばって感じだけど、なんとなくスタンスが嫌いかも?そう言った意味でこの順位だね。でも、求人は多いし独自案件も多いのは認める。

 

第5位:転職ナビ

job.j-sen.jp

 

▲...知らない人も多いと思うけど、以前は転職ナビではなくてジョブセンスと言う転職サイトだった。しかも転職成功するとお祝い金が貰えるというのもこのサイトが始めた気がする。実際、このサイトで1社内定をもらったけど、断ってしまった...。求人の数が少ないのがネックなんだけど、たまーにレアな求人あるので見逃せない...。

 

 

第7位:Find Job

www.find-job.net

 

▲..今でこそ、GREENにシェアを取られた感があるけど、元々IT業界に特化した転職サイトはココが始めて一気に伸びたね。昔は掲載されてる求人の年収もかなり低めだったけど、今はそれなりに年収高めだし、転職ナビ同様、求人こそ少ないけど、稀にレア求人あり。昔と違って初心者WEBデザイナー向けの案件も少ないね。

 

第8位:楽天仕事紹介

career.rakuten.co.jp

 

▲..この記事を書く2日前に登録した。で、すでに3社スカウト来た。これに対しては後で別記事で書くけど、求人は当然だけど楽天にお店をだしてる企業のみなので求人は少ない。でも楽天ショップの仕事がしたい人にはとてもオススメかもね!

 

余談だけど...

他の転職サイトから受けた企業があった。そこは落ちたんだけど、こちらでスカウトが来た...(笑)なので今度面接行ってきます。こんな事もある!

 

第9位:マイナビ転職

tenshoku.mynavi.jp

 

▲..3年前の転職の時に一番使ってたサイト。どうした?マイナビ!サイトも使いやすいし、見やすいのに求人が少ない...。なんとなく、昔マイナビで出してた企業がエン転職に流れてる感が凄い。ポテンシャルがめちゃ高い分残念な感じが強くこの順位に。個人的には凄く頑張ってほしい...。

 

第10位:リクナビNEXT

next.rikunabi.com

 

▲..なんだろ?正直、サイトも使いにくいし求人も少ないし、ほとんど見ない。新卒のデータ販売の件もあり、余り今は良いイメージ無いよね?もう使う事なさそう。

 

白兎さん、お疲れ様です!こんなに沢山の転職サイト使ってたんですね^^。分かりやすい説明ありがとうございます!

 

では、次に補足としてWEB業界のオススメエージェントも2社だけ紹介しますね。

 

 

第1位:ワークポート

px.a8.net

 

▲..元々はIT/WEB業界専用のエージェントだったのが、大きくなって総合のエージェントに。ここは営業が丁寧で好きかも?非公開求人もかなり多めなので十分だと思います。エージェントを使うポイントとしてはエージェントと企業の信頼感が大きいです。なので実勢が沢山ある方が色々な意味で良い!

 

第2位:ギークリー

www.geekly.co.jp

 

▲..上のワークポートに比べて少しレベルが低い気がします。求人の数と営業さんですね。当たる営業さんによって少し左右される感じがあるので、そこは怖いかも?

 

ざっとまとめるとこんな感じかな?結構な量になってしまった...

 

まとめ

今回は冒頭でも書いた通り、WEB業界を目指す人専用の記事です。結構リアルな意見を書いてみましたので参考になると嬉しいです!