まじメモ|白兎ブログ

仕事の悩みや転職活動での体験談、副業の様子やそこから発生するお金の事をメインに、WEBマーケッターの白兎が日々体験した事を書く40代のリアルブログのまじメモ。

週4でこんな食事ばかりしていた結果...。

f:id:shiro-usagi:20191227223759j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です^^

今日は僕の食生活をちょっとご紹介。でも記事にする位だから普通の食生活ではないんですけどね(笑)最近食べている物は主にタンパク質を意識した物。テストステロンの存在をしってからずっと意識していて、実際に体の変化を凄く感じてます。

 

テストステロンは...▼

「身体にいい脂肪」とは、オメガ3脂肪酸を含む脂肪のことである。オメガ3脂肪酸はアボカドやナッツ類、脂肪分の多い魚に多く含まれ、その利点は、身体にたんぱく質を留めること。ある応用生理学のジャーナルによると、オメガ3脂肪酸を含む食べ物を適切に摂取した男性は、テストステロンの基準値が最も高いそうだ。

引用:男性ホルモン『テストステロン』を増加させる16の方法

 

要はタンパク質を沢山摂取する事で、テストステロンの基準値が高くなるとの事。

で、肝心な僕のかなり偏った最近の食生活がこんな感じ。

f:id:shiro-usagi:20191227215119j:plain

 

凄く体に良さそうな食べ物ばかり...これをずっと食べてるんですか?

そうだよw。ほぼ毎日この組み合わせで食べてると言ってもいいくらい。

 

1週間の食生活はこんな感じ

  1. 平日昼:食べないかプロテインバー1本
  2. 平日夜:プロテイン食(上の画像の食事)
  3. たまに平日に違う物を食べるけど、それでも似たような感じが多い。
  4. 土曜日:好きな物を食べる(主にラーメンが多い)
  5. 日曜日:あまり食べない

 

この食生活の良い所として、炭水化物が極端に少ない事。最初はきつかったです...w。前は夜に帰ってきて、米1合と生姜焼きとか食べてました。それでも夜しか食べないので大丈夫だろう?と思っていたんですが、全然体重が減らず。で、色々な情報を得て、この食生活へ。以前鯖を食べ続けて痩せた記事を書いたんです。

 

ついで読み:会社の健康診断前に1週間さばを食べ続けた結果… - 白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

 

それもあり鯖は欠かせないなーと思いながら、それだけだと大分辛いので、この組み合わせになりました。ここに来るまで結構試行錯誤したんですよ。

この食事1回でとれるタンパク質の量は...?

  1. 焼サバ:17.6g
  2. 焼き鳥:29.4g
  3. サラダチキンバー:12.5g
  4. オイコス:9.6g
  5. 合計:69.1g

 

これかなり凄い量だと思います、我ながら(笑)

実際この生活をもう2か月以上続けています。今では辛さもなく、1日これだけで結構お腹いっぱい。人間の習慣って凄いですね。自分でもびっくりです。で、実際にこの食生活を続けていて体に起きた変化が...

筋トレしてないのに引き締まってきた

正確に言うと、筋トレしてる時より引き締まった感じがします。それが良いのか悪いのか?って事ですが。もっと正確に言うと痩せてきたからそう見えるとも言えます。ただ痩せてきても、顔色も良いし、タンパク質を取ってるだけあって髪もサラサラなのが良い。

肝心な体重ですが...

  1. 現時点:82kg
  2. 以前:88.3kg
  3. 差分:6.3kg

 

こうやって見ると痩せましたね!ちなみに過去体重は半年前です。なので1月で1キロ位痩せて行ってる感じです。正直今も痩せて行ってる状態なので出来たら75kgまでは持って行きたいです。身長が180cmなのでその位がベストなんです。

この1食の合計金額

  1. 鯖塩焼き:300円
  2. 焼き鳥:250円
  3. サラダチキンバー:100円
  4. オイコス:150円
  5. 合計:約800円

 

正直、これだけタンパク質が取れるとプロテインに頼らなくても全然OKな訳です。以前はプロテインを都度買ってました。1袋5000円の物を月2回購入で1万円程度。

 

 

プロテインの良い所は、これだけで良質なたんぱく質が取れる事。でもコスト考えた時にやっぱりキツイなーと思い僕は泣く泣く辞めました。でも効果はあったと思います。それと同じ位、今の食事はプロテイン無しで効果ありと言う事です。

 

ダイエットとテストステロン

これは男性限定の話ですが、多分この二つは切り離せない感じがしますね。ダイエットするにはタンパク質とって筋肉つけないと基礎代謝が上がらないので痩せにくいです。なので結果として男性がダイエットをする場合、テストステロンの増加だけを考えて行動すれば、結果として僕のようにダイエットになるんですよね。

 

まー、テストステロンを意識してるのは、やっぱり魅力的な男でありたいからなんですけどね。

ファストフードに興味が無くなった

マクドナルドや牛丼、その他ファストフードを食べる事が無くなりました。過去あれだけ食べてたのに...。本当に不思議です。こうやって体は好循環に入っていくのかなーと、楽しみながらやってます。ファストフードって脳にも良くないみたいで、食べないに越した事はないそうですよ。体にもそうですけどね。

 

 

今だとサプリも豊富だから別に僕みたいに偏食をする必要はないです。偏食しないでテストステロン増加させてダイエット出来れば最高ですからね。でもホントにテストステロンを知る事が出来て良かった!コレは本当にそう思います。

 

ちなみにこのタンパク質メインの食生活に変えておきた変化は他にもあって、質より量の食事が完全になおって、質メインの職生活になりました。これは大きな変化でした。