白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

自分の過去の年収を晒してみた!世代別平均年収と照らすとどうなの?

f:id:shiro-usagi:20191014145513j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

今日は僕がはてなブログに来てから結構早い段階で読者登録させて頂いてるのだめさんのエントリーをちょっとお借りました^^。

 
www.nodame79.com

(▲...のだめさんの記事、めちゃ面白いので合わせてどうぞ!)

 

今日は白兎の過去ので年収をさらけだしてしまおうwと。

意外と仕事では芽が出なかったんです。それも踏まえて転職5回の白兎の過去年収お楽しみくださいませ(◍´ಲ`◍)

 

白兎の経歴一覧

  1. 18歳で専門学校の為上京
  2. 20代最初はフリーター
  3. 22歳でアパレル業へ
  4. 30歳でWEBデザインの学校へ
  5. 31歳でIT業界へ
  6. ネット副業開始
  7. 44歳で推定年収700万弱

 

僕のキャリアはこんな感じです。とくに6番の推定年収700万はこれからの会社でなので比較的リアルな内容です。では時系列に沿って年収書いて行きますね!^^

20代最初のフリーター生活:年収300万弱

  • 20歳全体で268万円 
  • 男性:291万円 女性:250万円

 

当時、二子玉川に住んでいて、駅チカのカラオケボックスでフリーター生活。この頃、朝から夜までアルバイトしてました。いわゆる通しと言う働き方。基本暇だったので朝から晩まで仕事出来たのが楽しかった!賄もでるし、歌も歌えるしで。確か時給が1000円程度かな?

 

フリーターをしてたのは意味があってバンドをやってたからです。家賃は7万でしたね。当然この頃は年金も住民税も払ってません...org 

 

なので、平均年収と比べる上回ってますが実際は全然下です。ご注意ください(笑)この時は本当にお金なかったなー...。

アパレル業が楽しくて店長へ:年収400万

  • 30歳全体414万円
  • 男性:439万円 女性:367万円

 

バンドをやってましたがやっぱり正社員で仕事した方が良いかな?と思い始めたのが21歳とか22歳。で、当時好きなアパレルブランドへ就職。年収400万はアパレルを辞める寸前の30歳の時です。それまではツイッターで話題の手取り15万生活を素で行ってました(笑)平均年収と比べると30歳の時でギリギリ下行く感じですね^^。

 

www.shirousagi.site

30歳でWEBデザインの学校:年収200万

この時は昼派遣で働き、夜は学校へ。派遣とは言っても企業がその会社の為に運営する派遣業なので時給がめちゃ易かった。確か...1000円かな?なので年収が200万とかなんです。良く生活出来たな...(・д・`;) ただ最初から1年限定でしたし、途中時給も上がったし、比較的残業もあったので生活は出来てました。

31歳でIT(EC)業界1社目:年収300万

  • 31歳全体429万円
  • 男性:457万円 女性:375万円

 

埼玉のせんげん台にあるEC専門の有限会社へ。この会社めちゃブラックで雇用保険しかない。保険も年金もやってくれず、社長に凄く癖がありハマった!と思った瞬間。ただ色々経験は出来たのが唯一の救い。これがあってこの後有限会社は怖くて転職の対象から外した。この時は手取り25万でボーナス無し。今でも存在する企業で求人を出しまくってる。多分長くは持たないだろう...と思ってる。

 

ちなみにこの時点で大分世間の平均年収から離されましたね。不安でしょうがなかったのを覚えてます^^。

37歳でIT(EC)業界2社目:年収380万

  • 36歳全体474万円
  • 男性:512万円 女性:392万円

 

こちらも埼玉県にある某メーカーです。この時はEC業界も少し慣れてきてこの会社に入社後半年で役職に就いたので年収は400万になってます。やっと30歳のアパレル最後の年収に36歳で再度追いつきました。その間5年。長かった(笑)

 

でも、結果として上司とうまく行かなくて退社。実はここから一気に伸びて行きます。(本人はめちゃ大変でしたけどね....)平均年収500万超えてるのに僕は380万。流石にちょっとIT来たの失敗?とすら思った。

39歳でIT(EC)業界3社目:年収500万

  • 39歳全体494万円
  • 男性:540万円 女性:399万円

 

ここで一気に伸びます。理由はお金持ってる上場企業をゲットしたのと、僕もある程度キャリアが出来たし、周りに比べて自分は勉強してる分負けてないのが分かってきました。なので面接でも攻めるようになります。当然キャリアもモリモリに盛ります(笑)で、年収を高い金額でとりに行きます!

 

当然リスクもありますが絶対行ける!って位勉強してたのでかなり自信あったし、見事に成功しました。ここが分岐点だったかな?やっと39歳全体の平均年収をとらえました。男性だけで見るとでもまだまだですね。

40歳でIT業界4社目:年収560万

  • 40歳全体505万円
  • 男性:555万円 女性:402万円

 

これが前職です。残業込みとは言え平均年収を越しました!やったーと思った瞬間。でもこの会社昇給無いので3年コレですけどね(笑)この会社ではコンテンツ事業やEC、その他の事もやったので色々な意味で転換期となった会社でした。在籍は丸3年です。2019年の7月で退社しました^^。

44歳でITコンサルへ:推定600万~700万程度

  • 40歳全体524万円
  • 男性:584万円 女性:409万円

 

少し平均を上回る年収をゲットできるようになりました。この100万の差は賞与とインセンティブです。なのでちょっと読み切れない部分がありますが、良くて700万程度です。悪いと500万ですが、ボーナスが全く無しとしてなので、過去を見ると多分これは無いかな?と。

自分の年収を振り返って

本当はね、終身雇用見たいに、毎年ちゃんと昇給するのが良いでしょうけど、就職氷河期世代の今の30代後半から40代前半ってこんな感じのキャリアの積み方する人多い気がします。僕はまだ平均上に行けただけラッキーだとも思うし。

転職回数は関係ない!何をやってきたかの一貫性

最後まとめると、今の採用基準って正直転職回数あまり気にされません。多分転職多くても一貫性をもって転職してて数字伸ばしてれば企業は採用してくれます。今後この流れは多くなると思います。

 

この10年振り返って「辛いなー」と感じる部分は、ブラック企業はそれなりの数あります。今の時代でも存在してます。そう言った会社に運悪く入社して経歴が汚れても、明確に定義する物がないので転職した人の経歴が汚れて終わるんです。

 

今でも企業はそう言った事を見ようともしないし。それは凄く問題だな..と思います。でも、それもネットの口コミサイトが出てきた事で終焉を迎えそうな気もします。今の時代、年収を上げる場合は転職です!もし、給料安いなー、生活辛いなーと思う場合は速退社です。我慢するだけムダ。

▼高年収の転職サイトも!

www.shirousagi.site