白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

ブログを書く時、ニッチなキーワードの簡単な探し方!アフィリエイトにもブログにも。

f:id:shiro-usagi:20200105163233j:plain

 

はい、白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

ブログを始めてトータル3年目に突入!はてなブログに来て半年ちょっと。そんな僕が本腰を入れてPV集めに力を入れようと思った2020年。実際2020年になって既に「中古ドメイン」の運用と「ペラサイト」を1サイト作成しました。

 

やっぱり絶対避けては通れないのが「人が集まるキーワードの見つけ方」ですよね。こんな事は誰でも知ってるし、やらなければダメな事なんですが、僕の場合は色々な理由をつけてやってませんでした...org

 

でも、やっぱりブログで収益を上げるには絶対避けては通れないなーとやっていて感じたんですね(いまさらかよっ!って言われそうですが...)

 

でね!

 

今日は白兎なりに「ニッチなキーワードの探し方」をご紹介します!色々考えた末、こんな感じだと比較的ニッチなキーワードにたどり着けるかも?と思った簡単な方法なんです!(この記事も「ニッチ キーワード」で狙ってます)

 

兼業の辛い所は決められた時間内で成果を出さなとダメだかね...。

でも、記念すべき第一歩ですね^^!頑張りましょう。

 

書きたい事だけ書くのに限界を感じたブログ

すみません...。寄り道ばかりで...。

 

先に書いておきたいのが書きたい事を書いていてもPVに限界があるという事なんです。僕の場合、収益化を目的にブログを始めました。実際書きたい事を書いてもある程度まではPVは取れると思います。

 

このブログの前も書きたい事を書いて約2万PV程度。このブログも現在2万PV弱と言った感じです。でもここらあたりが1つの壁なのかな?と思ったんです。今もPVが取れてるのは収益化には遠いワード...。なので2020年はキーワードありきの記事でせめようかな?と。

ニッチなキーワードの探し方!

f:id:shiro-usagi:20200105163534p:plain

1:キーワードを1つ決める

ここではまず指標となるキーワードを1つ思い浮かべます。僕の場合は収益化が目的なので、まずは「A8.net 」で紹介したい案件を見つけるのですが、今回は僕が始めて作ったペラサイトをダメ例として紹介しながら行きますね!

 

僕はFXで勝負と思ったので、ここでのキーワードは「FX」となります。当然A8にも案件は沢山あります。

2:キーワードツールにアクセス

▼▼▼

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

 

今回は「FX」をメインとしたニッチなキーワードが欲しいので...FXと検索真に入れると...

 

f:id:shiro-usagi:20200105160602j:plain

 

こんな感じでGoogleのサジェストからYAHOO知恵袋まで沢山出てきます。この時点で「FX+〇〇」と言ったように複合ワードを見て、案件にあった物、自分でも書けそうな物をチョイスします。

 

でもこの時点では、そのワードがどの位の検索ボリュームがあるのか分からないので、いくつかの候補を頭に入れて置きましょう!

 

僕の作ったペラサイトでは「FX 初心者」でまず仮置きしましたが、この時点ではライバルが多く、全然勝負になりませんので、ここから少しだけ掘り下げます。

 

掘り下げ方は簡単で、後は案件や書きたい記事に沿った内容でワードを見て「FX 初心者 おすすめ 業者」で僕はワードを決めました。

3:検索ボリュームを見る

大規模サイトなら大き目な検索ボリュームを狙ってもいいと思いますが、僕のように雑記ブログやペラサイトの場合、それだと絶対勝てませんからね。なので検索ボリュームが月間で10~50程度を狙います。要はこのワードで1位を取っても月のPVが5~25PV程度。

 

ニッチなキーワードはそれが大事だと思ってます。ニッチだからこそPV自体は少ないですが、僕のように「FX 初心者 おすすめ 業者」まで掘り下げると間違いなくコンバージョンする確率が高いです。

 

f:id:shiro-usagi:20200105161549j:plain

引用:キーワード検索数 チェックツール|無料SEOツール aramakijake.jp

 

僕の狙う「FX 初心者 おすすめ 業者」ではこんな感じ。我ながら良い所を狙ったような...(笑)でもこれからですからね。まだ結果が出てないので分からないです。

4:複合ワードの競合状況を確認する(allintitle)

ここまで来たらあと少し!

「FX 初心者 おすすめ 業者」でググってみると、ヒット件数が「3,470,000 件」と「多いな...」と思うかも?ですね。でも大事なのはここから!

 

allintitleを使って実際にこの4つのキーワードがタイトルに含まれた記事が何個あるのか?を調べます。方法は簡単でGoogleの検索窓に「allintitle:FX 初心者 おすすめ 業者」と入れて検索...すると!

 

f:id:shiro-usagi:20200105162333j:plain

 

先ほどのヒット件数が「3,470,000 件」から見て大分減りました。実際にタイトルにこの4ワードを入れてるのは「442件」ですね。実際に検索結果を見てみるとブログ等も入ってきてます。なので決して勝てないワードでは無い事が分かります。

 

intitle検索では、タイトルに最低一つ以上のキーワードが含まれていれば良いため、必然的に検索結果に表示される対象Webページ件数は多くなります。」

 

allintitle検索では、タイトルに全てのキーワードが含まれているため、表示されるサイトが限られます。アフィリエイト初心者の方にはallintitle検索結果が1ページ以内(10サイト以内)であれば、記事を執筆した場合、検索結果の上位に表示される可能性は高いでしょう。」

上記の事から読み取れる事!

「FX 初心者 おすすめ 業者」でググってみると、ヒット件数が「3,470,000 件」とかなり多いですが、タイトルにそのワードが入ってる件数は「442件」。事実上のライバルは442件なのでブログの規模等によっては戦えない事が無いと言う事が分かった。

 

でも僕のペラでは多分勝てません(笑)

いい勉強でした...。

ニッチなキーワードを見つける為の基準

  1. 該当サイト数は50万以下(少なければ少ないほどいい)
  2. allintitle数は200以下(少なければ少ないほどいい)
  3. 検索1ページ目に無料ブログがランクインしている。

 

ざっとこんなイメージです。

さて、僕もペラサイトもっと作ろう^^!