白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

40歳も半ばに近いと転職回数も気にならなくなると言う体験談。

f:id:shiro-usagi:20191231184424j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です^^

最近、仕事で悩んでます...(笑)悩んでると言うか、もう独立かフリーか?で正式に動かないと会社員自体が無理があるなーと感じてます。それがココ最近になって明確になった感じなんです。

 

もっと細かく言うと「会社員×フリー(もしくは副業)」としてちゃんと動いて行かないとツラいなーと言う事。会社員は確かに守られてる分、制約も大きい。でも生涯会社員で居ても収入はたかが知れてる訳です。

 

この矛盾点でしょうね。僕のもやもやは。元々20代の時はずっと会社員でと思ってました。でも時代が経つにつれて色々見えてき事、会社が元気ない事、年々日本の年収が下がって行く事など考えると会社員だけではもうやっていけないし、会社も人を雇う事を苦しみながらやってる感が凄いです。

 

なので今日はその辺りの自分の考えと本業を2020年はどうして行きたいか?をちょっとまとめてみます。

 

とは言っても転職したばかりなんですけどね(笑)

www.shirousagi.site

 

会社が悪い訳でないけれど...

そう...会社が悪い訳では無いけれど、僕の会社だけでなく、友人の会社を見ても何処も苦しんでる様が凄い。来年の予想ではもっと経済は厳しくなるとの事。アジア圏自体が縮小傾向にあり、日本も大企業を筆頭に苦しい現業が続くみたいです。

 

こうなると、どの会社に行っても同じかな?とすら感じます。だったら環境だけを選んで転職するのもありかなーと。転職して副業しやすい環境に移動して副業に今以上に時間を割いた方が絶対未来の為になる気すらしてしまうんです。

 

多分同じ考えの人は多い気がします...皆さんはどうですか?

本業での転職時の年収は500万が限界

これも最近よく聞く話。これも僕の周りでささやかれてる事実。実際僕も転職活動時、ほぼこの数字でした。不思議と500万以上は出ませんでした。多分企業もこれが限界なんでしょうね。

 

ここに副業で200万乗れば...。大分変りませんか?僕はまだ副業年収で20万も行きません。でもこの20万ですら大きいです。副業はやればやるほど自分の売り上げになるのが魅力だし、これがあるだけで本業にそこまで求めなくても心の余裕は凄いですよね。

ここまで来ると転職回数も気にならない!

最近やたらと感がる事がコレ!極端な話、もう転職回数が数回増えようが個人的には全く気にならず、むしろもう転職は何かも出来ないから面白い事やってみたいとか思うようになりました。絶対死ぬ時に後悔だけはしたくないので...。

 

企業側から見て大事なのは、転職回数よりも今何が出来るか?と言う事です。転職者からすると、ここに入って何が出来るか?だと思うんです。企業側は過去重視、転職者側は未来重視だと思います。当然企業もこの人が入ってくれる事で何が出来るか?は見ますが、まず先に今何が出来るか?が大事です。

 

僕は2020年多分転職します。それは今までの転職と違って全然違う業種に行くかもしれないですし、もっと副業よりに行くかもしれないですね。過去に書いたこの記事通りになりそうな気がします。

 

転職関連記事:半分会社員で半分独立と言う生き方。 - 白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

副業で何をするかが一番大事!

昨日、前職の友人と軽い忘年会がてら食事に行って来た時の話です...

 

俺も副業とかやろうかな..接客とか得意だし...

....

 

ダメなんだよーーーw

副業でも雇われてどうする!

って言いたかったんですが、流石に先輩であったのでグッとこらえました。

 

これからの副業は自分が歳とっても出来る物や、その内外注化して自分が動かなくても収益が上がる物を今から作らないとダメです。このブログも同じです。副業でアルバイトしてても確かに収入は一時的に上がりますが、その内限界が来ます。

 

そうじゃなくて営業ならフリーで営業をやって組織化する事を前提とするとかしないと副業の意味がなくなってしまいます。20代なら良いです。でも30代以上は未来を踏まえた副業をチョイスする必要があります。

 

僕がオススメするのはこの辺り...▼

  1. WEBライター
  2. ブログ収入
  3. プログラミング

 

どうせなら自分で将来ネットショップ開業する位のスキルを早々に見につけてネット開業なんてのもいいと思います。個人的にはやっぱり時間はかかるけどアフィリエイトやブログがオススメではあります。

 

アフィリエイトやブログは参入障壁が低いのがあります。元手がほぼ0円だし、稼いでる人は月で100万超える人沢山います。また、空いてる時間をフル活用すると副業でも全然行けるのが大きいんです。

 

プログラミングも良いですが、身に着けただけでは当然収益になりません。身に着けてからそれを売って初めて収益です。なので投資に対して回収までの時間がかかります。アフィリエイトやブログは実践しながら身に着ける事が出来るし、センスが無くてもマーケティング能力が高ければ稼げます。

 

 エックスサーバー

 お名前.com

 

ワードプレスを設置するサーバーはエックスサーバーでOKですし、独自ドメインなんて年間で料金が数百円です。元手はこれだけ。その先輩にも言ったんですけどね...。全くネットを知らない人にはハードル高いみたいですね。

何もしないは本気で避ける

事を起こさないと何も変な無しは言うまでも無いです。なのでまずこれは避けたいです。来年の今、今年も何もできなかったなーと思う事が無いように僕はしたいので既に今日から新しい事始めました。

 

もう会社には期待しないし、自分で生きていくお金は自分で稼ごうと決めた2020年でした。

まとめ

本当に転職が難しい時代に来ましたね。でもこれから転職する人は凄く増えると思う反面、企業側が人をとどめる事が出来てないので矛盾が凄いなーと常に感じています。僕たちも企業に頼る事なく生きていく事が出来る時代に生まれたので、そこにはある意味感謝ですね!^^

 

転職なんて後何回してもいいですw。